申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle Commerce

Oracle Commerceはeコマース・プラットフォームであり、B2CおよびB2Bの企業が、カスタマー・データおよび販売データをCRMから財務および業務データに接続して、販売チャネル全体で購入者にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できるようにするものです。

Oracle Commerceのデモ

オラクルが2022年のForrester Wave for B2B Commerce Solutionsでリーダーに選出される

Oracle Commerceの詳細

B2BとB2Cの機能を1つのプラットフォームで

統合されたeコマース・プラットフォームにより、時間を節約し、リソースを再利用します。B2BとB2Cを組み合せたソリューションのメリットを逃すことなく、テクノロジー・エコシステムを簡素化し、総所有コストを削減します。

すぐに使える機能

Oracle Commerceに含まれる機能を活用することで、サイトをすばやく公開し、実装コストを削減します。1つのプラットフォームから、オーディエンスを分類し、製品を推奨し、セルフサービス・エクスペリエンスを顧客に提供します。

マルチサイト機能

Oracle Commerceの1つのサブスクリプションで、同じスケーラブルなインフラストラクチャ上に複数のWebサイトを配信します。マルチサイト機能により、ビジネスの成長に合せて、国別のブランド・マイクロサイトを簡単に追加できます。ユニバーサル管理ツールを使用すると、ゼロから構築する必要なく、ターゲット・オーディエンスを引き付けるサイトを公開できます。

豊富な検索機能

顧客が購入したい商品を常に表示させる機能により、顧客の検索エクスペリエンスを向上させます。機械学習を用いたOracle Commerceの検索では、顧客のプリファレンスに基づいて結果を最適化したり、特定の製品をキュレーションしたり、結果を強調したり隠したりすることができます。直感的なユーザー・インタフェースにより、企業は日々の設定、ファセットの順序付け、その他の順序付け戦略の設定、組み込みのシソーラスおよび予測ディクショナリーによるキーワードの管理を簡単に行うことができます。

製品レコメンデーションをパーソナライズ

認証済み(登録済み、ログイン済)ユーザー、認識済み(登録済み、ログインなし)ユーザー、および匿名ユーザーのエクスペリエンスをパーソナライズします。CRMからのユニークなデータに基づいて、状況に適したアップセルやクロスセルを提供したり、適切な顧客にカタログをより多く公開したり、商品を推奨したりして、注文額を増加させることができます。

柔軟な導入オプション

Oracle Commerceは、RESTを完全にサポートするAPIファースト・サービスとして設計された、クラウドネイティブ・ソリューションを提供します。提供されたストアフロントを利用する場合でも、ヘッドレスにする場合でも、ハイブリッド・アプローチを使用する場合でも、ビジネスに適したデプロイメント・オプションを選択できます。

Open Storefront Framework

Open Storefront Frameworkを使用すると、専門的なビジネス・コントロールを犠牲にすることのない最新のアプローチにより、効率的な設計、コンポーネントの再利用、拡張性の強化を実現できるなど、さらなる進歩を遂げることができます。これにより、顧客を惹きつけ、ビジネスを成長させるデジタル・エクスペリエンスを最適化し続けることができます。

ビジネス・ユーザー・ツール

技術者でないビジネスユーザーでも、多くの日常業務を簡単に管理できます。ドラッグ&ドロップ・ツールやその他の直感的なUI機能により、従来は複雑だったIT業務に、あらゆるビジネス・ユーザーがアクセスできるようになりました。一方、開発者はReactで構築されたプラットフォームでエクスペリエンスを引き続き作成できるなど、最も使い慣れたシステムで作業することができます。

直感的なユーザー・インタフェース

統合管理ツールを利用することで、管理を簡素化し、アクティビティを単一のインタフェースに統合できます。Oracle Commerceには、開発者とビジネス・ユーザー向けの異なる「studios」が搭載されており、ドラッグ&ドロップ式のUIにより、日常業務を簡単にこなすことができます。

シンプルな統合

APIおよびWebフックのフレームワークにより、オラクル、サードパーティおよび自社開発ソリューションへとの統合をより迅速、安価、簡単に行えます。Oracle Commerceは、Oracle Integration Cloud(OIC)用のアダプターを備えており、ドラッグ&ドロップでオラクルとサードパーティ・アプリケーション間の統合やデータマッピングが可能です。

注文とアカウント管理の簡素化

自己完結を求める購買者のために、あらゆるチャネルで完全なセルフサービス体験を提供します。顧客が自分で調べ、取引を完了できるような柔軟性を持たせながら、必要であれば担当者にアクセスできるようにします。

構成、価格、見積もりの統合

CPQソリューションをコマース・エクスペリエンスに直接統合することで、営業チームが活用しているのと同じ直感的なツールを、セルフサービスの購買者に提供することができます。複雑な購入や設定をナビゲートするのに必要なツールを顧客に提供することで、営業チームは価値の高い商談やビジネスの成長に向けた取り組みに集中できるようになります。

サブスクリプション管理の統合

顧客にとって魅力的な購入・所有オプションにより、収益を伸ばし安定させるためのダイナミックなビジネスモデルを立ち上げることができます。セルフサービス・チャネルでサブスクリプション管理を有効にすることで、顧客は注文やアカウントを作成、監視および管理するために必要な機能にアクセスできます。

フルスタックのエンタープライズ機能

完全にOracle Cloud Infrastructure(OCI)上に構築されたOracle Commerceは、セキュリティ、ガバナンス、およびOracle Cloudアプリケーションの要素を1つのeコマース・ソリューションに組み込んだフルスタック・ソリューションです。

Oracle Cloud Infrastructureもご確認ください

OCIは、一貫した高いパフォーマンス、比類のないガバナンス、およびセキュリティ管理によってミッション・クリティカルなシステムをサポートするように設計されています。オラクルは、PCI認証の運用モデルを維持しながら、フルスタック・コマース・テクノロジーを提供する、唯一のベンダーです。

総所有コストの削減

他の多くのクラウドプロバイダーの場合とは異なり、Oracle Commerceのすべてのお客様は、完全にクリーンなシステムを手に入れることができます。このようなアプローチが可能なのは、システム全体をオラクルが所有しているためです。これにより、お客様は、パフォーマンスの向上とコスト削減を実現できます。

一貫したアップデート

Oracle Commerceは、お客様の試作環境に定期的に自動アップデートを配信しています。お客様は、最先端のテクノロジーに迅速にアクセスできるため、イノベーションを実現するためのアップグレード管理や多額の投資を、最小限に抑えることができます。

クラウド機能の活用

Oracle Cloudは、インフラストラクチャのフットプリントを大幅に削減し、統合を簡素化しながら、迅速な開発とイノベーションのためのプラットフォームを提供することで、業者が目標をより早く達成できるよう支援します。

統合

オラクルは、顧客が1回きりの買い物客か長期サブスクライバーであるかに関わらず、顧客の課題を解決するための独自のポジションを確立しています。コマース・システムを企業の他の部分と連携させることで、支払処理、注文処理、サービス提供、およびカスタマー・データと注文データの正確な取得と管理を確実に行うことができます。

Oracle Integration Cloud(OIC)

OICは、複数のオラクル・アプリケーションやサードパーティ・アプリケーションをマッピングし、統合するためのドラッグ&ドロップ環境です。OICを使用すると、業者は、アプリケーションの統合とデータのマッピング・受渡しにかかる時間とコストを大幅に削減できます。

Oracle Marketing

カート放棄メールの送信、パーソナライズされた提案、ユーザープロファイル・データの作成など、統合されたマーケティング・コミュニケーションとコマースとを接続することができます。

Oracle Configure, Price, Quote(CPQ)

カスタム製品構成、アセット・ベースの注文、および複雑な商品の直感的なガイド付き注文および購入が可能です。

Oracle Content Management

コンテンツ・コラボレーションを強化し、コマースのためのコンテンツ作成と公開を効率化します。

Oracle Commerceを選ぶ理由

01顧客への情報提供を強化する

顧客は、セルフサービスへのニーズを満たすエクスペリエンスを求めています。Oracle Commerceを使用すれば、顧客は必要なものを迅速かつ効率的に閲覧、構築、購入できるようなります。Oracle Commerceに直接組み込まれたセルフサービス機能により、顧客が切望するオーナーシップを提供できます。

Oracle Commerceの詳細

02データを差別化要因にする

コマースはカスタマー・エクスペリエンスに不可欠ですが、サイロ化された環境では運用できません。フロントオフィスからバックオフィスまでの統合(Oracle Commerce、Configure, Price, Quote、ERP)に投資して、購入者と営業担当者の関係を強化し、適切な製品を適切な人に届けましょう。

コマース、ERP、CPQの統合がチャンスを広げる理由(PDF)

03企業とともに成長するソリューション

コマース・サイトが顧客およびビジネスのニーズに適応できることを確認する必要があります。複数のデプロイメント・オプションを提供する、オープンでスケーラブルなプラットフォームを使用することで、無限の可能性が広がります。

B2Bの成長のために構築されたeコマース・ソリューション

04クラウドの限界

Oracle Cloudのみでホストされるコマース・ソリューションをお楽しみください。自動更新、無数の拡張機能へのアクセス、セキュリティおよびガバナンス管理により、安心してコマース・ソリューションをご利用いただけます。

第二世代クラウド(PDF)
Delly'sが、Oracle Commerceで新たな市場機会を発見

顧客事例の紹介

Delly'sが、Oracle Commerceで新たな市場機会を発見

このブラジルの大手食品流通業者は、Oracle Commerceで従来のオフラインビジネスをデジタル化することで、パンデミックの影響を回避しています。

Oracle Commerceのお客様成功事例

お客様の成功事例をさらに表示する

B2BおよびB2C企業がオラクルのeコマース・ソリューションを使用して売上を増やし(効率よく)収益を拡大する理由をご覧ください。

2022年5月26日

ヘッドレスコマースとは何か、そしてそれが企業に適しているかどうか

Oracle Advertising and CX担当プリンシパル・プロダクト・マネージャー、Shad Stalians

デジタル・コマース・テクノロジーにおいて最も議論されているトレンドのひとつが、eコマース・エクスペリエンスにヘッドレス・アーキテクチャを使用するというアイデアです。しかし、ヘッドレスになるとは実際にどういうことなのでしょうか。そのメリットと課題は何でしょうか。

ブログを読む

特集ブログ

すべて表示する

リソース

クラウドの準備

ベストプラクティスとリソース

Advertising and CX製品を最大限に活用する際に役立つベストプラクティスと有用なリソースをご覧ください。新しいお客様の場合でも、実装を最適化または拡張する方法を探している場合でも、必要なものを見つけることができます。

ドキュメント

ドキュメント

オラクルは、Oracle Commerceの詳細を学習するために役立つさまざまなドキュメント、動画、チュートリアルを提供しています。これらすべてのリソースは、オラクル・ヘルプセンターでご覧いただけます。

追加のドキュメントとチュートリアル

クラウドについて学習する

CXスキルの開発

Oracle Universityでは、クラウドスキルの構築、専門知識の確認、導入の促進に役立つさまざまな学習ソリューションを提供しています。組織の成功を確実なものとする信頼性の高いトレーニングと認定の詳細をご覧ください。

顧客コミュニティ

Cloud Customer Connect

Cloud Customer Connectは、オラクルの主要なオンライン・クラウドコミュニティです。このコミュニティは、ピアコラボレーションやベストプラクティスの共有ができるように設計されており、オラクルの製品戦略に追随するために必要なツールをメンバーに提供します。また、メンバーはセールスクラウド、マーケティング・クラウド、サービスクラウドのソリューションに関するフィードバックをオラクルの開発部門に直接提供することもできます。

CX Cloud Marketplace

Oracle Cloud Marketplace

革新的なパートナー・アプリケーションやサービスによって変革を促進しましょう。セールスクラウド、サービスクラウド、マーケティング・クラウドのアプリケーションを含むOracle Cloud Marketplaceの包括的なリストから、目的に応じたアプリケーションをお探しください。

コンサルティングおよびパートナーサービス

eコマースのベストプラクティス

eコマースのベストプラクティス

セールス・フットプリントを拡大し、リピート客を増やし続ける、eコマースビジネスを構築することは困難です。ベストプラクティスを知ることは、購入体験を向上するために役立ちます。

はじめる