該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle B2B Commerce

買い手のための卓越したエクスペリエンスを構築し、オンライン収益を加速します。シンプルで複雑な製品とプロセスをオンラインにして、より効率的に販売します。バックオフィスからのデータを接続して、販売の相互作用が各販売のための情報の完全なコンテキストから確実にメリットを確保するようにします。Oracle CX Commerceは、B2B固有の機能と組み合わせて、買い手が期待するすべてのネイティブB2C eコマース機能を提供し、顧客および顧客のビジネスの固有ニーズに対応します。

この製品ツアーでOracle CX Commerceを調べてください。

B2Bコマースの詳細

B2B向けに設計されたセルフサービス

最も複雑な要件をサポートしながら、優れたカスタマー・エクスペリエンスを作成します。契約価格、顧客カタログ、承認ワークフロー、マルチレベル組織、パンチアウトなどのB2Bコマース要件をサポートしながら、最新のB2Cに対応したカスタマ―・エクスペリエンスを提供します。

カスタムカタログと価格設定

アカウントベースの販売、契約ベースのカタログと価格設定、およびカスタム支払いオプションのネイティブサポートにより、個々のユーザーとその組織に合わせてコマース体験を調整します。

アカウントの階層と権限

ビジネスに必要なすべての制御を維持しながら、販売をより効率的に行います。

承認ワークフロー

承認プロセスから複雑さを取り除き、各顧客の固有のニーズと期待に基づいて、必要なワークフロー、ルール、および要件を合理化することで、ビジネスを迅速に成立させます。

パンチアウトと調達

ビジネスユーザーが、CX Commerceのパンチアウト機能をサポートする機能を備えた組織独自の調達システムを通じて注文できるようにすることで、お客様の商品やサービスへのアクセスを簡素化します。


簡素化されたサイトとエクスペリエンス管理

ITを必要とせずに、新しいエクスペリエンスを構築するための柔軟性と制御を備えています。CX Commerceは、クラウドベースのコマース・ソリューションを使用して新機能を迅速に革新および活用し、コードフリーのドラッグ・アンド・ドロップ・インターフェースでサイトとエクスペリエンスの管理をビジネスユーザーの手に委ねます。

クラウド・ネイティブ・コマース

利用可能な最新のソリューションを確実に使用しながら、システムの将来性を保証します。オラクルのクラウド・ネイティブ・eコマース・ソリューションにより、手動でのアップグレードとバージョン管理が不要になります。ユーザーは、下位互換性を維持しながら継続的な修正とパフォーマンスの向上のメリットを享受して、時間の経過とともに固有のカスタマイズの整合性を維持します。

エクスペリエンス管理

卓越したエクスペリエンスを構築し、時間をかけて常時改善します。CX Commerceは、複数のサイトおよびチャネルにわたって単一のUIを提供し、ネイティブA / Bテストおよびレポートを活用して、リアルタイムでカスタマ―・エクスペリエンスを実験および最適化できます。

直感的ツール

チームが必要とする管理制御をチームに提供することにより、変化に対応する能力を向上させます。ビジネスユーザーが、製品カタログ、価格、インベントリ、およびプロモーションを完全に制御できる非技術的なツールを使用して店舗を管理できるようにします。

すぐに使える機能

ガイド付き検索とナビゲーション、マーチャンダイジング、パーソナライゼーション、プロモーションなどのネイティブ機能を使用してエクスペリエンスを制御し、個々の買い手にエクスペリエンスを動的にキュレートします。


ビジネスクリティカルな統合

顧客と組織データの価値を継続的に高める統合により、接続されたインテリジェントで俊敏な購入経路を提供することで、収益と顧客の生涯価値を高めます。

CXスイート

B2Bマーケティング、販売、サービスをサポートする幅広いCXソリューションを使用して、顧客の単一のビューを開発し、購入と所有の全過程にわたって一貫した正確なエンゲージメントを提供します。

構成、価格、見積り

Oracle CX CommerceをOracle CPQと統合することで、販売コストを削減し、取引成立までの時間を短縮します。構成可能な製品、複雑なバンドル、資産ベースの注文をオンラインで提供すると同時に、セルフサービスによる見積もりと購入を可能にし、よりコストのかかる販売チャネルへのエスカレーションを回避します。

サブスクリプション管理

新しい消費モデルを有効にすることで、定期的な関係を拡大し、予測可能な収益を活用します。Oracle Subscription Managementを使用すると、顧客が製品やサービスを定期購入できるようにする手間が省けます。

ERPとサプライチェーン管理

フロントおよびバックオフィスシステムをリンクすることにより、顧客のライフサイクル全体にわたって顧客エンゲージメントを向上させます。 ERP またはサプライチェーン・システムといったような主要な記録システムから顧客、製品、価格、および在庫データをフロントオフィスのアプリケーションに組み込んで、顧客のニーズをよりよく理解してサービスを提供するよう接続します


いつでも成長できる状態

今日の課題に取り組み、明日の機会を活用してください。CX Commerceは、コマース体験を新しい場所に導き、新しい顧客にリーチして、無限の可能性で収益を拡大する柔軟性を提供します。

APIファーストのコマース

ヘッドレス開発機能でエクスペリエンスを拡張、カスタマイズ、革新します。コマースを、AR / VR、音声、IoTなど、選択した顧客のタッチポイントに統合します。

直販と卸売モデルの統合

単一のサブスクリプション額でB2Bおよび消費者への直接販売モデルを統合プラットフォームで管理します。既存のインフラストラクチャ、資産、製品情報を活用して、各サイトのエクスペリエンスをカスタマイズする柔軟性を手に入れましょう。

拡張用の再利用可能なコンポーネント

既存の投資を使用して、新しいブランド、製品、地域のサイトを簡単に立ち上げます。CX Commerceは、40以上の言語と60通貨をカバーしており、ビジネスがどこに向かっても支援します。


すべてのお客様成功事例を表示

Oracle CX Commerceのお客様成功事例

多くの業界のお客様がOracle CX Commerceを使用して、販売活動を改善および拡大しています。

Calix社のロゴ
Construction Specialtiesのロゴ
Terex社のロゴ
Zebra Technologies社のロゴ
Airborn社のロゴ

Airbornが、CX戦略に再度取り組み

主な特長

  • フル機能のプラットフォームで市場投入までの時間を短縮

    アカウントベースの販売、契約ベースのカタログや価格設定、アカウント階層、承認ワークフローなどのネイティブ機能により、より迅速に市場に投入します。正確で統一された顧客、価格、製品、注文データを使用して、パーソナライズされたセルフサービスのエクスペリエンスをすばやく簡単に構築します。

    ビデオ:簡単に接続(1:01)

  • コマースをすべての顧客タッチポイントに拡張

    開発チームがキュレートされたサイト・エクスペリエンスを構築し、コマースをオープンAPI、マイクロサービス、ヘッドレスコマースへの柔軟なアプローチで無限のタッチポイントに拡張できるようにする最新のツールをすぐにお試しください。

  • 信頼できるインフラストラクチャで運用

    お客様のビジネスが必要とするときに頼ることができるシステムを配備します。オラクルのGen 2クラウド・インフラストラクチャを使用して、CX Commerceは独自の高可用性アーキテクチャで動作し、Webトラフィックを複数のデータセンターに分散して、サイト停止の可能性を劇的に最小限に抑えます。

    IDC MarketScape:オラクルのCPQリーダー

  • ビジネスの進化に応じて拡大

    ビジネスニーズの変化に応じて、販売方法を進化させます。シンプルな販売と複雑な販売の両方に、サブスクリプション、構成可能な製品、新しいブランド、地域、および直接消費者を含むタッチポイントをサポートするよう迅速に拡張します。

B2Bの主な利点
2020年4月30日

2020年4月30日Oracle CX Commerceがビジネスの柔軟性を実現する5つの方法

Oracle、製品戦略担当ディレクター、Jeri Kelley

デジタルコマースでは、混乱が現状である可能性がありますが、移行中の成功の鍵は、柔軟性、機敏性、創造性を備えていることです。予測できない時期に成長するには、ビジネスが新しいニーズに対応し、リーチを拡大、新しい戦略をテストして拡張する柔軟性が必要で、すべてを最小限の労力とコストで実現します。

投稿全体を読む

特集ブログ

すべて表示する

リソース

B2Bクラウド・レディネス

クラウドの準備

Oracle CX Commerceの最新リリースを入手し、アップグレードが正常に行われることを確認してください。最新の機能を確認します。これには機能の概要、ビジネス上のメリット、セットアップに関する考慮事項、使用上のヒントなどが含まれます。

ここに代替タグを追加

IDC MarketScape:オラクルのCPQリーダー

IDCは、オラクルを「Commerce 2020年 ベンダー・アセスメントのワールドワイド設定価格見積りアプリケーションのIDC MarketScape」のリーダーに指名しました。

B2Bカスタマー・コミュニティ

Cloud Customer Connect

Cloud Customer Connectは、オラクルのプレミア・オンライン・クラウド・コミュニティです。特に、ピアツーピア・コラボレーションとベスト・プラクティスの共有を促進し、メンバーが製品戦略に対応し、クラウド・ソリューションのフィードバック・チャネルをオラクルの開発に直接提供できるように設計されています。このコミュニティ内では、メンバーはOracle Cloudの顧客と製品の専門家の集合的な知識を活用できるというメリットがあります。

その他のコミュニティリソース

クラウドについての学習

B2Bコマースのスキルを高める

Oracle Universityは、クラウドスキルの構築、専門知識の検証、導入の促進に役立つ学習ソリューションを提供します。組織の成功を確実にするための、信頼できるトレーニングと認定の詳細をご覧ください。

B2Bサポートとサービス

Cloud Marketplace

Oracle Cloud Marketplaceで利用できるパートナー・アプリケーションとサービスにより、イノベーションを促進します。販売、サービス、マーケティングなどに適したアプリの最も包括的なリストをご確認ください。

関連コンテンツ:

Oracle CPQ

構成、価格、見積り

Oracle Cloud ERP

エンタープライズ・リソース・プランニング

Oracle B2C Commerce

パーソナライズされた連動B2C eコマース

Oracle Subscription Management

サブスクリプションのライフサイクル管理

始めよう


デモをリクエストする

Oracle Cloud CXの機能をご覧ください。


Oracle CXと提携する

CX ISVプログラムがクラウドでの新しいビジネス・チャンスへのファースト・トラックをどのように実現するかをご覧ください。


申し込む

メールで直接送られるCXニュースで最新情報を入手してください。


担当営業に問い合わせる

チームメンバーがOracle Cloud CXについてご案内します。