該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle CX for Public Sector

デジタル上で住民に権限を与えることにより、組織のミッションのパフォーマンスを向上します。パーソナライズされたアウトリーチと教育でコミュニティを活性化しながら、必要なときに住民に俊敏で効率的なサービスと支援を提供します。オラクルは、セルフサービス、自動化、リモートワーク・オーケストレーション、高度なケース管理、ガイド付きアシスタント、スマートなナレッジの作成と共有を組み合わせることで、現在と将来の社会が直面する課題に政府機関が対処するのに役立つソリューションを開発しました。

Oracle Business Licensing and Registrationがどのように役立つかをご覧ください。

公的機関向けのCX住民サービスの詳細

24時間年中無休でアクセスできるインテリジェントなセルフサービス・ポータルを導入し、いつでも、どのチャネルでも、住民にサービスを提供できるようにします。迅速かつ正確に対応することにより、信頼を構築し、住民が最も必要とする確証を与えます。Oracle CX for Public Sectorは、政府のあらゆるレベルで、セルフサービスと適格性、社会サービス、経済刺激策、およびその他のプログラムのための業界をリードするソリューションを提供します。

デジタルで権限を与えられた住民

住民に、チャネルやデバイス全体でコネクテッド・エクスペリエンスを提供します。住民がガイダンスを必要とするような景気後退や予期しない状況でも、エコシステムがサービスを効率的に管理できるようにします。

オムニチャネル・エンゲージメント

すべての住民が必要なときに必要なサポートにアクセスできるようにします。最新で一貫性のある、パーソナライズされたコミュニケーションとアドバイスを即座に提供します。

プロジェクトのステータスとレポートの生成

完了した作業を追跡し、組織の知識を収集して、傾向、パターン、および次のステップを特定します。

AIと自動化

AI、機械学習、拡張現実、ブロックチェーンを活用して、複雑な政府プログラムであっても、すべての公的機関のやり取りを保護、自動化、簡素化します。

ワークフローを構成可能

部門や機関全体のデータを合理化して、ヘルプデスクのリクエストと承認を統合したビューを提供します。自動化された構成可能なワークフローを使用して、ケースの解決と情報・サービスの提供を促進します。

迅速な導入

一般サービス向けのすぐに使用できる標準的なワークフローは迅速に導入でき、高度なコーディング機能なしで変更できる柔軟性を備えています。


政府のサポートは24時間年中無休で利用可能

統合されたデジタル・プラットフォームを使用して政府とのビジネスを容易かつ迅速に行い、顧客サービスのライフサイクル全体にわたるコミュニケーションを管理します。住民を支援するプログラムについてより多くの情報を提供し続けることにより、前向きな結果を推進します。

リモートワークの有効化

すべての従業員が効果的にリモート・アクセスできるため、作業のルーティングとキューイング、優先順位付け、割り当て、ガイド付き支援、ステータス追跡、さまざまなワークストリームの実行が可能になります。

迅速な導入

一般サービス向けのすぐに使用できる標準的なワークフローを利用します。これは高度なコーディング機能なしで変更できる柔軟性を備えています。

セルフサービスとサービスの自動化

高度にパーソナライズされたアドバイスと紹介情報を優先チャネルを介して住民に提供し、サービスリクエストを自動化して応答性を向上させます。人による対応にシームレスに統合する、24時間年中無休のヘルプデスク・アクセス向けのセルフサービス・ツールを提供します。

予測的な推奨事項

住民データを使用して、それらに最も関連性のあるプログラムを予測し、積極的に推奨します。都市サービスを促進し、新しいビジネス開発を呼び込むために、デジタル・アウトリーチ・キャンペーンを開始します。

プロセス自動化

ライセンスプロセスの自動化、承認の許可、紙ベースのプロセスの排除により、応答性を向上させ、再現性の高い一貫した結果を保証します。


政府および社会プログラムのサポート・プログラムと回復プログラム

住民は専門の政府支援プログラムを自分の条件を設定してナビゲートできるようになります。自然災害後のインフラストラクチャの再構築、減税やビジネスローン、その他の形態の経済支援の提供、失業保険や福利厚生プログラムの展開、医療および福祉プログラムの導入など、最も複雑なポリシー主導の決定に対しても自動化を実現します。

カスタマイズされたアジャイル・プログラムを正確に提供する

関連性の高いオファーで住民や企業を積極的に関与させることにより、政府プログラムの認知度と採用を高めます。住民に、必要なときに利用できるリソースと、収入や状況が変化したときの社会福祉プログラム上の義務について通知します。

リアルタイムのパーソナライズされたアドバイス

Web、モバイル、チャットなどのチャネル全体で、パーソナライズされたアドバイスに即座にデジタル・アクセスできるようにすることで、住民が利用できるサポートとメリットを理解できるようにします。

カスタマイズされた社会的利益

コミュニティ・メンバーが必要なサポートを加速度的に受けられるように、住民の360度ビューを使用して高度に調整された福利厚生計画を作成します。

ケースの追跡と分析

住民が関連する社会サービス・プログラムを迅速にナビゲートできるようにし、状況の変化に常に注意を払うことで、回復目標を確実に達成できるようにします。

適格性のモデリングと決定

適切な人に適切なタイミングで給付金を支払うことで、不適切な支払いを減らし、取り組みが意図した目標を確実に達成するようにします。申請者データの高度な検証を利用して、政府プログラムの適格性の判断や給付金の支払い計算を行い、詐欺やミスを排除します。政府の適格性と支払い記録システムのための高度な宣言型ルールモデルを導入します。

高度なケース管理

自動化された知識豊富なアドバイスと適格性の決定により、住民と住民にサービスを提供するケース・マネージャーが複雑な政府プログラムとポリシーをナビゲートできるようにします。分析を使用して複雑なケースを効果的に管理し、意思決定を通知して、結果を監視します。高度に調整された行動計画を構築しながら、ポリシーの強化を提案します。


アルバカーキ市のロゴ

CX for Public Sectorのお客様成功事例

米国で2番目にデジタル化が進んでいる都市をサポートするために、Oracle CXは、アルバカーキ市民に一流のデジタル・エクスペリエンスを提供します。

Government 2.0の主な特長

  • 住民に権限を与える

    政府の優れたカスタマー・エクスペリエンスを実現することで、任務の成功と経済発展を促進し、公的機関向けに作成された市場をリードする業界ソリューションへのコンプライアンスを高めます。

    ビデオ:ブエノスアイレスはコストを削減し、安全性を向上させる(1:35)

  • 住民と職員のつながりを維持する質の高いやり取りを実現する

    デジタル・インタラクションを増大・前進させることにより、政府とコミュニティの関係を深めます。包括的なクライアントビューによってスムーズなエクスペリエンスを実現し、政府サービスの採用を増やします。

    エクスペリエンス・エコノミーにおける政府(PDF)

  • いつでもどこでも住民のニーズに対応

    デジタルチャネルを介して政府のサービスとガイダンスを24時間年中無休で提供できるようにすることで、コミュニティ全体のニーズに応えます。

    ビデオ:革新的な方法で住民と対話する(2:01)

  • コネクテッド・インテリジェンスとエンドツーエンドのプロセスを使用して、より効果的に管理する

    Oracle Cloud Infrastructureで提供される統合ソリューションを使用して、オムニチャネルのコネクテッド・インテリジェンスとコネクテッド・エクスペリエンスを顧客と従業員に提供します。

  • 住民のニーズを満たすソリューションを迅速に導入する

    迅速な導入によって住民のニーズに即座に対応し、住民が利用するプログラムの効率と有効性を向上させ、クラス最高レベルのセキュリティ、コンプライアンス、パフォーマンスで機密情報を保護します。

    ロサンゼルス市が緊急援助を提供した事例(PDF)

ソートリーダーシップ

今こそ政府にインテリジェント・オートメーションを実現する時だ

サンノゼ市最高情報責任者、Rob Lloyd氏、およびラスベガス市技術革新担当ディレクター、Michael Sherwood氏

インテリジェント・オートメーション・ソリューション、予測分析、人工知能(AI)を採用している都市は、都市の運営に関するより良いインサイトを引き出すことができます。これらの都市がAIを採用するために実施していることをご覧ください。

記事全体を読む

特集ブログ

すべて表示する

リソース

クラウドの準備

クラウドの準備

最新のOracle CX製品リリース、特に政府および公的機関の情報より、コンプライアンスと規制に関する推奨事項を確認してください。機能の概要、ビジネス上のメリット、セットアップに関する考慮事項、使用上のヒントなど、CXに関する最新情報が得られます。

ドキュメンテーション

ドキュメント・ライブラリ

オラクルでは、Oracle CXやERPをはじめとするクラウド・アプリケーションを詳細に学習するのに役立つさまざまなドキュメント、ビデオ、チュートリアルを用意しています。これらすべてのリソースは、オラクル・ヘルプセンターでご覧いただけます。

顧客コミュニティ

IDC Smart Cities Awardの受賞者

IDC Government Insightsから、本年度のSmart Cities North America Awardsの受賞者が発表されました。この賞は、スマート・シティ・プロジェクトの遂行、ベスト・プラクティスの共有、地域開発の加速におけるコミュニティの実績を称えるものです。

クラウドについての学習

Oracle University

トレーニングにアクセスするか、認定を取得してください。Oracle Universityは、CXアプリケーションを実装、構成、管理、および使用するためのスキルを磨くのに役立ちます。

サポートとサービス

Cloud Marketplace

Oracle Cloud Marketplaceで利用できるパートナー・アプリケーションとサービスにより、イノベーションを促進します。販売、サービス、マーケティングなどに適したアプリの最も包括的なリストをご確認ください。

関連コンテンツ:

Oracle CX Service

B2BおよびB2Cのサービス・ソリューション

Oracle for Public Sector

公的機関のソリューション

Oracle CX Field Service

現場サービス管理

Oracle Digital Customer Service

選択したチャネルでの顧客セルフサービス

始めよう


デモをリクエストする

Oracle Cloud CXで何ができるかをご覧ください。


ツアーを見る

Oracle Cloud CXスイート・アプリケーションをご覧いただけます。


申し込む

CX Insiderニュースレターで最新情報を入手してください。


担当営業に問い合わせる

担当営業がOracle Cloud CXについてご案内します。