該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Database

Oracleのデータベース製品は、コストが最適化された高性能バージョンのOracle Database、世界トップの統合マルチモデル・データベース管理システム、およびインメモリのNoSQLとMySQL Databaseを顧客に提供しています。Oracle Autonomous Databaseは、Oracle Cloud@Customerよりオンプレミスで、またはOracle Cloud Infrastructureで利用でき、これにより顧客はリレーショナル・データベース環境を簡素化し、管理ワークロードを削減できます。

Oracle Database 21cのローンチOracle Autonomous Data Warehouseによるイノベーション

Oracle Database Server TechnologiesのEVP、Andrew Mendelsohnが、Oracleの最新のクラウド・データウェアハウスによるイノベーションについて説明します。

最近リリースされたGartnerレポートでオラクルが高評価Oracle Autonomous Databaseが417%のROIを達成

複数のお客様を対象とした調査によると、5年間でROI 417%を実現し、回収期間は5か月でした。

HeatWaveはインサイトを行動に変える HeatWaveはインサイトを行動に変える

Constellation Research社は、Oracle MySQL Database Service with HeatWaveを調査し、極めて優れたアーキテクチャで両サービスの長所をもたらすと結論付けました。

データのすべてのニーズを満たすためにOracle Databaseを選ぶ理由

運用コストを最大90%削減1

機械学習主導の自動化により、Oracle Databaseを管理、保護、保守するのにかかるコストを削減します。データベースのプロビジョニング、スケーリングと調整、保護とパッチ適用、および修復をすべて、ユーザーの介入なしに自動的に行います。

Oracle Autonomous Databaseについて学ぶ

Autonomous Databaseのクイックスタート・ワークショップを試す

データ侵害からの保護

暗号化、キー管理、データマスキング、特権ユーザーアクセス制御、アクティビティの監視、監査のためのOracleデータベース・セキュリティ・ソリューションを使用して、データセキュリティの脅威を評価、検出、防止します。データ侵害のリスクを軽減し、コンプライアンスを簡素化して加速します。

IDC:Oracle Autonomous Databaseのセキュリティ上の利点(PDF)

KuppingerCole:オラクルはデータベースとビッグデータのセキュリティでリード(PDF)

データベース・セキュリティの基本ワークショップを試す

すべてのデータ型に対して単一のデータベースを使用

アプリケーション開発者は、Oracle統合データベースによって複雑な変換と冗長データから解放されます。

ビデオを見る(2:49)

JSON、XML、Spatial、Graphを使用したアプリ開発ワークショップを試す

必要な場所への導入

データセンター、パブリッククラウド、プライベートクラウドなど、必要な場所にOracle Databaseを導入できます。これにより、レジデンシーまたは遅延が重要となる場合のデータセンターへの導入、または拡張性と幅広い機能セットを利用したい場合のクラウドへの導入に柔軟性を提供します。

オラクルはOracle Cloudを提供(PDF)

Autonomous DatabaseでDockerを使用したコンテナ化開発ワークショップを試す

クラウド導入オプション

どのデータベースが適していますか?

データベースの管理に費やす時間を短縮

Oracle Autonomous Databaseは、Oracle Databaseの操作とセキュリティ保護の複雑さを解消すると同時に、顧客に最高レベルのパフォーマンス、スケーラビリティ、および可用性を提供します。

製品

他のどのソリューションよりも実行速度が最大3倍高速

Oracle Databaseの最速プラットフォームであるExadataでOracle Databaseを実行すると、顧客はトランザクション・レートを上げ、ビジネス分析を高速化し、IT管理を簡素化することができます。Exadataは顧客データ・センターとOracle Cloud Infrastructureで利用でき、顧客が管理するOracle Autonomous Databaseで最高レベルのパフォーマンスを実現できます。

製品

顧客データ・センターにおける業界トップのOracle Databaseテクノロジー

Oracle Databaseは、顧客がデータ・レジデンシーとネットワーク・レイテンシを懸念している場合にオンプレミスに導入できます。Cloud@Customerの導入により、ExadataやAutonomous Databaseなど、最新のOracle Cloudテクノロジーを顧客データ・センター内でホストすることができます。

製品

データベースとアプリケーションのアップグレードを調整する

特定のOracle Databaseバージョンに依存するアプリケーションを使用している顧客は、実行するバージョンとそれらのバージョンの変更時期を完全に制御できます。

製品

JSON中心のアプリケーション開発を高速化する

Oracle Databaseは、JSONデータ・モデルを使用してスキーマレスのアプリケーション開発を包括的にサポートし、開発者の生産性を向上させます。

製品

低レイテンシの応答と柔軟性のあるスケーリング

Oracle NoSQLは、ドキュメントとキーバリューのデータ・モデルをサポートするマネージド・クラウド・サービスを使用することにより、開発者の生産性向上を支援します。

製品

Oracle Database Cloud Service

忠実に自動化されたデータベース・ソリューション

Oracle Autonomous Databaseは、データ・マート、データ・レイク、運用レポート、バッチ・データ処理用の一体型クラウド・データベース・ソリューションです。オラクルは、機械学習を使用してすべての日常的なデータベースタスクを完全に自動化し、より高いパフォーマンス、信頼性、セキュリティ、および運用効率を保証します。

製品

Oracle Database

Oracle Databaseは、オンプレミスとクラウドの両方で市場をリードするパフォーマンス、拡張性、信頼性、セキュリティを提供します。

製品

クラウドでデータベースを構築、スケーリング、保護

Oracle Database Serviceを使用すると、組織はOracle Cloud Infrastructure(OCI)ですべての機能を備えたOracle Databaseインスタンスを作成および管理できます。ITチームは、ブロックストレージ・ボリュームを備えた仮想マシンまたはローカルNVMeフラッシュストレージを備えたベアメタルサーバーにデータベースをプロビジョニングし、選択したOracle Databaseエディションでコスト効率の高いクラウドデータベース・サービスを提供します。

製品

最高のオンプレミスのOracle Databaseシステム

Oracle Exadataは、企業のOracle Databaseのパフォーマンス、規模、セキュリティ、および可用性を向上させるフルスタック・ソリューションです。Oracle Databaseと共同で設計された、OLTP、分析、機械学習アプリケーションを高速化するためのスマート・スキャンSQLオフロードなど、60を超える独自機能が組み込まれています。Exadataは、IT部門が数百のデータベースを単一システムに統合できるようにすることで、資本コストと管理費用も削減します。組織はExadataをオンプレミスでOracle Cloud Infrastructureにおいて、またはCloud@Customerソリューションとして導入し、Autonomous Databaseを使用してデジタル・トランスフォーメーションの簡素化と高速化を行うことができます。

製品

顧客データセンターでのExadata Cloudの力

Oracle Exadata Cloud@Customerには、Oracle Exadataのパフォーマンスと、顧客データセンターのマネージド・データベース・サービスのシンプルさ、柔軟性、および手頃な価格が組み合わされています。既存のExadataシステムおよびExadata Cloud Serviceとの完全な互換性を提供するため、既存のOracle Databaseをクラウドに移行する最も簡単な方法です。また、Exadata Cloud@Customerは他のオンプレミスのデータベース・クラウド・サービスよりも高度なデータベース統合を実現しながら、既存のデータセンターのリソースへのデータ主権と低レイテンシ接続の顧客要件を満たします。

製品

最小限の複雑さで堅牢なデータ管理

Oracle Exadataは高い可用性と高性能を誇ります。Oracle Databaseを実行するための最も安全なアーキテクチャです。Exadataを使用すると、データセンターの設置面積を削減して、ミッションクリティカルなワークロードの市場投入までの時間を短縮できます。

製品

高性能で信頼性が高く、使いやすい

MySQL Database Service with HeatWaveは、データベース管理者とアプリ開発者がMySQL Databaseから直接、OLTPとOLAPのワークロードを実行できるようにする唯一のサービスです。これにより、複雑で時間とコストのかかるデータ移動や別の分析データベースとの統合が不要になります。

製品

高い可用性、データモデルの柔軟性、柔軟なスケーラビリティ

Oracle NoSQL Database Cloud Serviceは、オンデマンドのスループットとストレージベースのプロビジョニングを提供して、ドキュメント、列、およびキー値のデータモデルをサポートし、すべてに柔軟なトランザクション保証があります。

製品

ビジネス戦略に合わせた柔軟なデータベース展開オプション

  • Oracle Database 19c

    Oracle Databaseをご覧ください。セキュリティ、柔軟性、パフォーマンス、信頼性によって最も要求の厳しい運用ワークロードと分析ワークロードをサポートします。

    Oracle Databaseの詳細を見る

  • Oracle Cloudにお客様のデータベースを移行する

    オンプレミスのリレーショナル・データベースをOracle Cloudにシームレスに移行します。オラクルは、データベースワークロードをクラウドに移行するための、費用対効果および可用性が高く、完全に自動化されたスケーラブルなソリューションを提供します。

    データベースの移行方法を学ぶ

Oracle Databaseのお客様の成功事例

Oracle Databaseソリューションは、顧客に最も重要なアプリケーションをサポートし、データを安全に保持します。

11880社のロゴ
Kingold社のロゴ
MESTEC社のロゴ
National Pharmacies社のロゴ
OUTFRONT社のロゴ
Sky社ロゴ
TaylorMade社のロゴ
Sejong Hospitalのロゴ

Oracle Autonomous Data WarehouseがSejong Hospitalの心臓病との闘いを支援

データベース・インサイダー・ブログ

目に見えないデータ経済とOracleの統合データベース

オラクル、シニア・データストラテジスト、Paul Sonderegger

米国では1800年代半ばに、8000もの通貨が流通しました。小さな町の銀行、信用組合、そして鉄道会社でさえ、独自の現金を印刷していました。旅行先では、今持っているお金の価値がなくなったり、バージニアの人々にボルチモア・アンド・オハイオ鉄道のお金が信用されず、拒否されたりすることもありました。バーテンダーやホテルは、個々の購入について、毎月の為替レートの膨大な記録簿を参照しました。その結果として生じた取引コストは、国家経済全体の足かせとなりました。

注目のブログ

すべて表示する

リソース

ドキュメント

データベース・ドキュメントにアクセスする

オラクルのヘルプセンターでは、対象となるソリューション、スタートガイド、および高度な使用例のコンテンツを含む、製品およびサービスに関する詳細情報を提供しています。

クラウド学習

Oracle Databaseのスキルを磨く

Oracle Universityは、クラウド・スキルの向上、専門知識の確認、採用の促進に役立つ学習ソリューションを提供します。組織の成功を確かなものとするトレーニングと認定資格の詳細をご覧ください。

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tierを試す

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。


ワークショップに参加する

さまざまなラボやワークショップに参加して、最高のテクノロジーをライブで体験してください。


認定を受ける

Oracle Databaseクラウド・サービスのオンライン・トレーニングと認定にアクセスします。


営業担当者に問い合わせる

もっと詳しい学習に興味がありますか?業界をリードする当社の専門家にお問い合わせください。

1 2021年3月20日現在のExadata Cloud@Customer(PDF)の機能とAWSのWebサイトにおいて入手可能な最新情報の数値分析に基づきます。

2 GARTNER PEER INSIGHTSロゴは、Gartner Inc.および/またはその関連会社の商標およびサービスマークであり、本書では許可を得た上で使用しています。All rights reserved. Gartner Peer Insightsのレビューには、個々のエンドユーザーのレビュー、評価、および文書化された方法論に対して適用されたデータの主観的な意見が掲載されています。これらは、ガートナーまたはその関連会社の見解を表すものでも、承認を構成するものでもありません。