該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

 

急上昇中の質問

ユニバーサル・クレジット・サービス

製品 Pay As You Go 月次フレックス 型番 メトリック
Oracle Autonomous Data Warehouse B89040 1時間あたりのOCPU
Oracle Autonomous Data Warehouse—Oracle Exadata Storage B89041 1か月あたりのストレージ容量(テラバイト単位)
Oracle Cloud Infrastructure—Oracle Database Exadata Infrastructure—Quarter Rack–X7(Oracle Autonomous Data Warehouse専用導入)* 該当なし B89999 1時間あたりのホステッド環境

*ADW専用導入の場合:

  • Oracle Database Exadata Infrastructureの最短サブスクリプション期間は1か月です
  • OCPUの最小購入単位はデータベース・ノードあたり1OCPUで、ラックあたりの最大OCPU数が上限となります。
  • Oracle Autonomous Data Warehouseのサーバーレス導入では、Oracle Autonomous Data Warehouse—Oracle Exadata Storageが必要となります
  • Oracle Autonomous Data Warehouseの専用導入では、Oracle Cloud Infrastructure - Oracle Database Exadata Infrastructure—Quarter Rack–X7*が必要となります

Bring Your Own License(BYOL)

製品 Pay As You Go 月次フレックス 型番 メトリック
Oracle Autonomous Data Warehouse B89039 1時間あたりのOCPU
  • Oracle Database Enterprise Editionと下記の必須オプションを使用する場合、BYOLの要件は下記のようになります。
    • 1~16 OCPUのOracle Autonomous Data Warehouseの場合:
      • Oracle Database Enterprise Edition plus Options:Multitenantのサポート済Processorライセンスごとに、最大2 OCPUのBYOL Cloud Serviceをアクティブ化できます。
      • Oracle Database Enterprise Edition plus Options:Multitenantのサポート済Named User Plusライセンス25件ごとに、1 OCPUのBYOL Cloud Serviceをアクティブ化できます。
    • 17 OCPU以上のOracle Autonomous Data Warehouseの場合:
      • Oracle Database Enterprise Edition plus Options:Multitenant and Real Application Clustersのサポート済Processorライセンスごとに、最大2 OCPUのBYOL Cloud Serviceをアクティブ化できます。
      • Oracle Database Enterprise Edition plus Options:Multitenant and Real Application Clustersのサポート済Named User Plusライセンス25件ごとに、1 OCPUのBYOL Cloud Serviceをアクティブ化できます。