申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle Databaseテクノロジー

Oracle Databaseは、オンプレミスとクラウドの両方で市場をリードするパフォーマンス、拡張性、信頼性、セキュリティを提供します。Oracle Database 19cは現在の長期リリースであり、サポートおよびバグ修正のための最高レベルのリリースの安定性と最長時間枠を提供します。

現在、Oracle Database 21cもイノベーション・リリースとして本番環境で使用でき、多くの拡張機能と新機能に関する早期の分析情報を提供します。これらには、データベース内のJavascriptとネイティブ・ブロックチェーン・テーブルによる自律型管理、改善されたマルチモデル・サポート、および将来の長期リリースに組み込まれるAutoMLやシャーディングの機能強化などのマルチワークロードの改善が含まれます。

データベース
Oracle Database 19cのダウンロード

最も要求の厳しい分析および運用ワークロードに対して最高のパフォーマンスを実現します。Oracle Database 19cへのアップグレードの詳細

Oracle CloudWorldの登録、受付開始

オラクルのデータベース・テクノロジーを使用して、データ管理の課題に対処し、データの価値を向上し、最新のアプリケーションを開発する方法をご覧ください。

Oracle Database 21c

バイナリJSONによる10倍高速スキャンやAutoMLへのサポートなど、さまざまなマルチモデル、マルチワークロード、マルチテナントの拡張機能によって、エキスパートでないユーザーがデータベース内の機械学習にアクセスできるようになります。

Gartner®、オラクルを2021 Magic Quadrant™ for Cloud Database Management Systemsのリーダーに選出

オラクルは2021 Gartner Critical Capabilities for Cloud Database Management Systems for Operational Use Casesのすべてのユース・ケースで最高得点を獲得しています。

データベースサービス、ソリューション、機能

オンプレミスまたはクラウドでデータ・ウェアハウジングを活用

Oracle Database In-MemoryやOracle Multitenantなどの高度なデータウェア・ハウジングおよび分析テクノロジーによって、分析チームはスケーラブルなデータウェアハウスのより詳細な分析をより短時間で完了できます。お客様は、オンプレミスまたはOracle Cloud InfrastructureでOracle Databaseテクノロジーを使用して、より深いデータドリブンの分析情報を発展させることができます。


包括的で拡張性に優れたアプリケーション開発

開発者は、SQL、JSON、XML、およびさまざまな手続き型言語を使用して、スケーラブルで高パフォーマンスのアプリケーションを迅速に作成できます。Oracle Database 19cはAPEXなどのさまざまな組み込み開発ツールと、統合データベース機能を提供します。


包括的で可用性の高い機能

Oracle Database 19cには、Oracle Active Data GuardおよびOracle Real Application Clustersなどの組み込み機能とオプションが含まれており、カスタマー・データベースの効率的なスケーリングと統合を実現します。ITチームは、オンプレミスとOracle Cloud Infrastructureで同じ機能を使用して、重要なカスタマー・データベースを保護し、可用性を最大化できます。


さらに高速で適切なデータドリブンの意思決定

Oracle Databaseは、データベース内で実行される強力なアルゴリズムで機械学習(ML)を高速化するため、顧客はデータを移動したり再フォーマットしたりせずに、MLモデルを構築して実行できます。データ・サイエンティストは、Python、R、SQLなどのツールを活用して、ML機能をデータベース・アプリケーションに統合し、使いやすいダッシュボードで分析結果を提供できます。


統合された、企業全体のOracle Database管理

単一ビューの管理ダッシュボードによる一貫した管理プロセスによって、企業全体のデータベースのパフォーマンスと可用性を向上させます。DBAは、オンプレミス、Oracle Cloud Infrastructure、およびサードパーティのクラウドで実行されているデータベースの監視と管理をオラクルのデータベース管理ソリューションと統合して、ワークロードを削減できます。


企業全体で最適化されたデータベースのパフォーマンス

最適化された低遅延と高スループットのために設計されたさまざまな機能を使用して、リアルタイム環境やデータ・センターの導入における厳しいパフォーマンス要件を満たします。


重要なデータを保護

オラクルのデータベース・セキュリティ・ソリューションは、データ侵害のリスクを軽減し、顧客がコンプライアンス要件を満たすことを簡単にします。暗号化、データマスキング、特権ユーザーアクセス制御、アクティビティの監視、および監査によって、ITチームはOracle Database環境を強力に保護し、潜在的な脆弱性を理解できます。


アジャイル、柔軟、およびセキュアなデータベース管理

Oracle Cloud Infrastructureの最適化されたデータベース機能のスイートによって、お客様はリソースを特定のニーズに合わせて綿密に調整して、効率的で低コストに運用できます。企業は、フルマネージドのAutonomous Database機能、Exadata Cloud Serviceのパフォーマンスと制御、およびOracle Database、MySQL Database、NoSQL Database Cloud Serviceのコストの低さを組み合わせてデジタル・トランスフォーメーションを実装しています。


その他のデータベース製品

オラクルの業界をリードする幅広いデータ管理ソリューションによって、お客様はオンプレミスやクラウドのさまざまな要件に簡単に対応できます。すべての規模の企業が、世界で最も高度なデータベース、最も人気のあるオープンソース・データベース、および高パフォーマンスのインメモリおよびNoSQLソリューションで革新を遂げています。


データベースを今すぐアップグレードまたは移行

最新のOracle Databaseテクノロジーにアップグレードして、市場をリードするパフォーマンス、可用性、セキュリティの利点を享受してください。データベースをOracle Cloud Infrastructureに移行して、低コストと高パフォーマンスを両立できます。

最適な導入オプションをお選びいただけます

すぐに実行できるOracle Database

自分が使用しているハードウェア上でOracle Databaseを実行できます。あるいは、データ・センターでOracle Exadataを使用して、最高のパフォーマンス、柔軟性、堅牢性を実現することもできます。

すぐに利用できるOracle Cloudのテクノロジー

Oracle Databaseに最適なプラットフォーム。ファイアウォールの背後でセキュアに提供され、オラクルで管理されます。

Oracle Cloud Infrastructure上のOracle Database

コンピューティング能力、物理ストレージ、および日常的なデータベース管理操作を簡素化するツールと、エンタープライズ規模のクラウド・データベースを実行するために特別設計されたオラクルの最高パフォーマンスのエンジニアリング・システムの利点が得られます。

Oracle Autonomous Database

分析を数秒で実行し、既存のデータマート、データ・レイク、データウェアハウスをクラウドに導入または移動します。高パフォーマンスでミッションクリティカルなデータベースを構築し、1秒あたり数百万のトランザクションで混合ワークロードを実行します。

Databaseのお客様事例

お客様がどのようにOracle Databaseを使用してビジネスを変革し、新しい改善策でどのように顧客を魅了しているかをご覧ください。

CERNのロゴ
citibankのロゴ
droptankのロゴ
パナソニックのロゴ
Paysafeのロゴ

Paysafe、オラクルのグラフ分析とデータベース・ソリューションで不正を特定してリスクを最小化

2020年12月8日

Oracle Database 21cの紹介

オラクル、バイス・プレジデント、William Hardie

世界で最も人気のあるデータベースであるOracle Database 21cの最新のイノベーション・リリースは、Oracle Cloud Database Service仮想マシン(RACおよびシングル・インスタンス用)およびBare Metalサービス(シングル・インスタンス)において「クラウドファースト」で正式リリースされました。また、アッシュバーン(IAD)、フェニックス(PHX)、フランクフルト(FRA)、ロンドン(LHR)の各地域のOracle Autonomous Database Free Tierサービスでも入手できます。オンプレミス・プラットフォーム(Oracle Exadata、Linux、Windowsを含む)用のOracle Database 21cの正式リリースは、2021年になる予定です。

注目のブログ

すべて表示する

リソース

ドキュメント

データベース・ドキュメントのライブラリにアクセスする

Oracle Databaseの最新リリースのドキュメント一式をご覧になれます。

クラウドの学習

データベースのスキルを磨く

Oracle Universityは、スキルの向上および専門知識の確認に役立つ学習ソリューションを提供します。お客様の成功を確保するためのトレーニングと認定資格の詳細をご覧ください。

カスタマー・コミュニティ

TOMオフィス時間数の確認

毎月Oracleエキスパートが、無料のトレーニング、ハウツー、Q&Aを活用します。

お客様の声

ガートナーのロゴ

エンタープライズ・ピアからのレビュー - ガートナーが検証

TrustRadiusのロゴ

検証済みのユーザーからの詳細なレビューに基づいた上位クラスのソフトウェアおよびサービス。

G2のロゴ

ユーザー評価とソーシャル・データに基づいたビジネス・ソフトウェアおよびサービス。

ここから始めよう


LiveSQL.oracle.comで試す

最新のガイダンスを読んで、コーディングを開始します。


Oracle Cloud Free Tierを試す

Oracle Cloud Infrastructure Platformでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。


お問い合わせ

詳細を知りたいですか?業界をリードする当社のエキスパートにご相談ください。

1 GARTNER PEER INSIGHTSロゴは、Gartner Inc.およびその関連会社の商標およびサービス・マークであり、ここでは許可を得て使用されています。All rights reserved.Gartner Peer Insightsレビューは個別のエンドユーザー・レビュー、評価、および文書化された方法に適用されるデータの主観を構成するものです。また、ガートナーとその関連会社の見解を表明するものでも、承認を構成するものでもありません。