該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

Oracle PHP Developer Center

Oracle PHP Developer Center

PHP OCI8拡張またはPDO_OCIドライバを使用してOracle Databaseにアクセスできます。PHP OCI8とPDO_OCIは、PHPオープン・ソース・プロジェクトの一部です。これらのメンテナンスはオラクルが担当しています。PHP OCI8拡張はOracle Databaseを操作するための高品質インタフェースであり、PHPに対して高いパフォーマンスと可用性の機能を提供します。PHP OCI8拡張はPHPバンドルに含まれています。また、PECLでも提供されており、PHP 5.2以降のバージョンでOCI8拡張を更新できます。この拡張は、Oracle 10.2以降のクライアント・ライブラリと共にコンパイルされます。オラクル標準のバージョン間のデータベース接続性が適用されるため、PHPから複数のバージョンのOracle Databaseに接続できます。PHPのPDOデータ抽象化インタフェース向けのPDO_OCIインタフェースはPHPバンドルによって使用可能です。

クラウド向け

PHPのクラウドへのデプロイ、またはクラウド・データベースへの接続

PHP OCI8拡張とPDO_OCIドライバはクラウド向け

PHPがクラウド内とオンプレミスのどちらに存在するとしても、PHP OCI8またはPDO_OCIをインストールし、クラウド・データベースに接続することができます。オペレーティング・システムでの通常のインストール・プロセスに従ってください。クラウドに固有の記事を以下に示します。

Oracle Database用のPHP OCI8 2.1拡張

PHP OCI8の特徴

 

  • オープン・ソース
  • メンテナンスはオラクルが担当
  • SQLとPL/SQLの実行
  • 大容量の結果セットをフェッチ
  • REF CURSOR
  • 暗黙的結果セット

 

  • ラージ・オブジェクト:CLOBとBLOB
  • バインディングと配列バインディング
  • トランザクション管理
  • 組込みの接続プーリング
  • データベース常駐接続プーリング(DRCP)
  • 外部認証

 

  • 行のプリフェッチ
  • 文キャッシュ
  • クライアント結果キャッシュ
  • エンド・ツー・エンドの追跡
  • Oracle Databaseの高可用性機能
  • 暗号化を含むOracle Netの機能