Oracle Python Developer Center

Oracle Python Developer Center

Oracle Databaseを使用した高性能Pythonアプリケーション。cx_Oracle Python拡張モジュールを使用すると、Oracle Databaseアプリケーションにアクセスできます。この拡張モジュールは、多数の追加を含む、PythonデータベースAPI 2.0仕様に対応しています。

クラウド対応

cx_Oracleをクラウドに導入、またはクラウド・データベースに接続

Python用のcx_Oracleインターフェースはクラウド対応:

Pythonがクラウドまたはオンプレミスのいずれにあっても、cx_Oracleをインストールしてクラウド・データベースに接続できます。オペレーティング・システムの通常のcx_Oracleインストール・プロセスに従ってください。以下は、クラウド固有の記事です。

cx_OracleはPyPIで利用可能です

cx_Oracleの特長

 

  • オープン・ソース
  • オラクルが管理
  • PyPIとGitHubでホスティング
  • バイナリ'wheel'パッケージ
  • SQLおよびPL/SQLの実行
  • スクロール可能カーソル
  • 広範なデータ型のサポート
  • SQLオブジェクト、PL/SQLインデックス・テーブル、レコードへのバインディング
  • 大規模な結果セットのフェッチ
  • REF CURSOR
  • Oracle Database 12c JSONデータ型

 

  • ラージ・オブジェクト:CLOBとBLOB
  • Simple Oracle Document Access(SODA)
  • トランザクション管理
  • セッション・プーリング
  • データベース常駐接続プーリング(DRCP)
  • 権限による接続とデータベースの起動/停止
  • 外部認証
  • Advanced Queuing
  • 継続的なクエリ通知
  • クライアント側の結果キャッシュ
  • エンドツーエンドの認証と追跡

 

  • 暗黙的結果
  • トランザクション・ガード
  • エディションベースの再定義
  • 大きな行数
  • 行プリフェッチ
  • 文キャッシュ
  • アプリケーション・コンテキスト
  • シャード・データベース
  • Oracle Databaseの高可用性機能
  • 暗号化を含むOracle Netの機能