ORACLE MASTER Plutinum Club の News & Event アーカイブ

最新の News & Event に戻る


Platinum Club 懇親会 in Oracle DBA & Developer Day 開催レポート (2012/11/20)

2012年11月20日、Oracle DBA & Developer Day の会場にてPlatinum Clubが開催されました。今回のPlatinum Clubでは、初の試みとして日本オラクルの小田圭二のファシリテートの元、データベースエンジニアのスキルについて、会場参加型の公開ディスカッションが行われました。

まず初めは、今ご自身がデータベースエンジニアとしてどのような立ち位置にいるのか、何を強みとしているのか、ディスカッションが行われました。技術を知らない人とのコミュニケーションを強みとする方もいれば、インフラのスキルを強みとする方と、データベーススキルに加え、ご自身の得意分野で活躍されておられます。
また、サポートエンジニアの方から、サポートをしながらコンサルティング的な動きをしている、というお話があり、サポートエンジニアにとって活躍の場が広がり良い経験になる、というコメントや、実際問題、時間等の制約により難しい、というコメントもありました。今後のスキルの方向性については、立場は変われども、プログラミングといった基本のスキルの重要性は変わらない、という意見に一同賛同の拍手が送られました。
最後のお題はORACLE MASTER Platinumを取得して良かったことについて。社内外で有名になる、データベースの専門家としてみなされる、といった意見からOracle Databaseの伝道師としてオプションの選定などに意見を述べる立場にある、といったコメントも出ました。主催者の予想を超える活発な発言で時間をオーバーして終了した公開ディスカッ ションですが、その後もディスカッションの内容を元に議論が交わされ、大変盛り上がった会場でした。
ご参加くださったPlatinumホルダーの皆様、どうも有難うございました。

Platinum Club 懇親会 in Oracle DBA & Developer Day 開催レポート

ページ先頭へ

Club Platinum 2012 開催レポート (2012/6/13)

2012年6月13日に「Club Platinum 2012」を開催いたしました。今回のPlatinum 会員限定セミナーは、元オラクルユニバーシティ カリスマインストラクターで今は現場で活躍しているエンジニア2人が登壇。ORACLE MASTER Platinum取得者だからこそ活用して欲しい、他ではなかなか聞けない限定トピックを2本ご用意しました。また2部懇親会では、会員の皆様の交流を深めるとともに2011年度、最もビジネス貢献されたPlatinum技術者の発表「Platinum of the year」の表彰式が行われました。Platinum取得者が一同に集まる「Club Platinum 2012」の様子を報告します!

第1部 技術セッション

第1部 技術セッション第一部の技術セッション最初のトピックは、「元オラクルユニバーシティ カリスマインストラクターが語る!SQL Plan Management(SPM)導入事例~オラクル・コンサルの現場から~」と題して、日本オラクル株式会社 コンサルティングサービス統括 鈴木健吾よりSPM を利用した大規模プロジェクトの事例とSPMの活用方法を紹介しました。

2つ目のトピックは、「元オラクルユニバーシティ カリスマインストラクターが語る!RACトラブルシューティング事例~オラクル・サポートの現場から~」と題して、日本オラクル株式会社 カスタマーサポートサービス統括 池田一弘よりOracle Database 11g Release 2 Grid Infrastructureの障害時の障害解析、復旧の勘所について紹介しました。どちらも現場での経験から出てきた「旬で使える技術情報」ということで、今後 Platinum 技術者に是非活用していただきたいです。

 

第2部 懇親会

株式会社コーソル 代表取締役 金山俊明 氏第二部の懇親会は、Platinum 取得者や人材育成ご担当者の方など大勢にお集まりいただき、またオラクルの現場技術者も参加し、技術交換や交流の場として賑わいました。

株式会社コーソル 代表取締役 金山俊明 氏より乾杯のご挨拶では、Platinumエンジニアの価値と今後のご期待をお話しいただきました。

歓談の途中では、Club Platinum メンバーよりJPOUG(Japan Oracle User Group) の活動紹介を共有していただくなど、積極的に Club Platinum の輪を広げていただきました。

 

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 北條 将也 氏そしてついにメインイベントである Platinum of the Year の発表です!オラクル技術を継続的に磨かれるだけでなく、運用、開発、保守、ソリューション提案など、様々なフェーズにて最もビジネス貢献していただいたPlatinum取得者に贈られる栄誉ある Platinum of the Yearの受賞者は、 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 北條 将也 氏 でした。受賞された北條氏は、オラクル最新技術を活用しミッションクリティカルなシステムの安定稼働を実現され、その技術力と功績が今回の受賞へと繋がりました。

Platinum of the Year に輝いた北條氏は、副賞として9月にサンフランシスコで開催されるOracle OpenWorldへご招待させていただきます。

 

株式会社富士通北陸システムズ 池田 高志 氏(写真左)/株式会社 ヒスコム 定廣 一規 氏(写真 右)また、本年度は更に2名の方が Platinum of the Year 特別賞として受賞されました。

株式会社富士通北陸システムズ 池田 高志 氏 ( 写真左 )

株式会社 ヒスコム 定廣 一規 氏 ( 写真 右 )

Platinum 技術者として高度な技術力が問われるプロジェクトにてリーダーシップを取られました。

3名の受賞者の皆様、おめでとうございます!!

 

日本オラクル株式会社 執行役員 オラクルユニバーシティ 本部長 岩田 健一最後に、日本オラクル株式会社 執行役員 オラクルユニバーシティ 本部長 岩田 健一より、ORACLE MASTER Platinumの価値を支えるPlatinum取得者の皆様に感謝の気持ちをお伝えしました。また、今後もトップエンジニアとしての価値を維持し高めていくことを考えたとき、テクノロジーのめまぐるしい変化に対応出来るエンジニア、DBが統合されることにより、より高度なビジネス要件を実装できるDBエンジニアが必要であることをお伝えし、こういったシステム要件を満たしつつ、サーバー統合を進めていく先に、是非Exadataを視野に入れて頂きたいとコメントし今回のClub Platinum 2012 を終了いたしました。

最後の最後まで盛り上がった Club Platinum 2012、今後ともPlatinum Club会員の皆様、そしてこれからPlatinum 取得を目指す方に有意義な情報、機会をお渡しできるよう今後とも頑張っていきたいと思います。

 

ページ先頭へ

トム・カイトが語るOracle OpenWorld技術セッション for Club Platinum レポート (2011/10/21)

トム・カイトが語るOracle OpenWorld技術セッション for Club Platinum2011年10月21日、オラクル青山センターにて「トム・カイトが語るOracle OpenWorld技術セッション for Club Platinum」を開催いたしました。今回は、Ask.Tomのサイトで知られるトム・カイトを招き、2011年10月に行われたOracle OpenWorld San Franciscoでの彼のセッションを特別に、Platinum Club会員の皆様にいち早くお届けいたしました。

また、特別企画として、Platinum Club会員1名様につき、Platinum資格をお持ちでない方を本セミナーにご招待いただけるという企画にしたため、職場でご活躍中のエンジニアの皆様にもご来場いただくことができました。

セッションの間の休憩時にはドーナツとコーヒーが配られ、参加者同士での交流が行われました。

トム・カイトが語るOracle OpenWorld技術セッション for Club Platinum【Session1】 "Efficient schema design"

セッション1は、トム・カイトの著書「Effective Oracle by Design」の第7章に基づいて、トム・カイトが自らスキーマオブジェクトの物理設計について紹介、説明をしました。

物理設計における注意点を過去にさかのぼって振り返り、それに対してどのような策が有効なのか、現在の機能も含めて物理設計の基本方針をまとめました。クラスター索引や索引構成表など、適材適所で活用することの重要性がよくわかるセッションとなりました。

【Session2】 From Oracle OpenWorld San Francisco "All About Oracle Database Security"

セッション2では、Oracle OpenWorld San Franciscoでトム・カイトが講演した内容をそのままお届しました。Oracle Database Firewall、Oracle Database Vault、Oracle Audit Vault、Oracle Advanced Securityなどオラクルのセキュリティ・ソリューションについてそれぞれのポイントをまとめてご紹介しました。

 

ページ先頭へ

Platinum Club技術セミナー(Oracle Database Firewall) レポート (2011/8/30)

Platinum Club技術セミナー(Oracle Database Firewall)2011年8月30日に、ORACLE MASTER Platinum取得者のコミュニティ「Platinum Club」では、限定セミナー「Club Platinum」を開催しました。今回は『初出し情報!「Oracle Database Firewall」最新情報Update』と題し、第1部ではデータベース・セキュリティの最新技術をご紹介したほか、第2部では日本オラクルのエンジニアも加わり、懇親会がおこなわれました。

 

第1部 「初出し情報!「Oracle Database Firewall」最新情報Update」

Oracle Database 11g: Data Warehouse概要 技術セミナー日本オラクル株式会社
製品事業統括 製品戦略統括本部
戦略製品ソリューション本部 シニアエンジニア
西村 克也

第1部のセッションでは、セキュリティ新機能である「Oracle Database Firewall」が紹介されました。Oracle Database Firewallはアプリケーションとデータベースの中間に位置し、ネットワークトラフィックからSQL文を収集・解析することができる新機能です。収集したSQLの中から危険と判断されるものはブロックや警告を行うことで内部不正・外部攻撃からデータベースを保護することができます。また、収集した SQLをログとして記録、管理、レポートすることもできます。

セッション冒頭はSQLインジェクションがどのように行われるかといった基本的な攻撃パターンの紹介から入り、Oracle Database Firewallがいかにしてそれらの攻撃を防ぐのか、メカニズムが解説されました。

Oracle Database Firewallは、データベースのパフォーマンス劣化をほとんど発生させずに実装できる点が強みですが、セッション後半では実際の検証結果が提示され、パフォーマンスの影響が非常に少ないという結果が実際のデータとして共有されました。

アンケートによる満足度も高く、「検証結果を確認できたのが有用だった」との声もいただくことができました。今後もPlatinum Club会員様限定の情報を継続してお届けしていきたいと思いますのでお楽しみに!

第2部 懇親会

Oracle Database 11g: Data Warehouse概要 技術セミナーエイトウェーブ株式会社
代表取締役
八波 和茂

「Club Platinum」恒例の懇親会では、所属先を越えたORACLE MASTER Platunum取得者の情報交換の場として盛り上がり、初めてご参加された方にもご満足いただけたようでした。

また中締めでは、ORACLE MASTER Platinumを代表して八波 和茂氏からご挨拶をいただき、技術情報をアップデートするために「Club Platinum」を活用されているなど、セミナーへの期待を述べられました。

ささやかな懇親会でしたが、技術者同士の会話を楽しみにされている方が多く、お話は尽きないようでした。今後も皆さまの交流の場をご提供する予定です。次回のご参加をお待ちしております。

 

ページ先頭へ

Club Platinum 2011 開催レポート (2011/5/18)

2011年5月18日、オラクル青山センターにてClub Platinum 2011を開催いたしました。今回の「Club Platinum 2011」では、ORACLE MASTER Platinum技術者だから知ってほしいというOracle Databaseに関する機能について、厳選してお伝えしました。

またセミナー終了後には、Platinum Club会員の皆様へ日頃の感謝の気持ちをお伝えするとともに、ご参加の皆様方が親交を深めていただくための懇親会を行いました。

ページ先頭へ

技術セミナー [Oracle Solaris 11 Express / MySQL] 開催レポート(2011/3/4)

Platinum Club会員様限定でクラウドのインフラを担うOracle Solaris 11を仮想化という切り口でご紹介するとともに、オープンソースデータベースであるMySQLのPerformance Tuningの研修コースよりトピックを厳選してお届けしました。

今回は、TV会議システムとWEBカンファレンスシステムを使用し、東京、大阪の2拠点をつないで実施しました。

ページ先頭へ

Club Platinum 2010

2010年5月19日、オラクル青山センターにてClub Platinum 2010を開催。Oracle Database 11g R2、Oracle Exadataの最新技術にfeatureしたセミナーの後は懇親会でPlatinum Club会員同士の親睦を深めていただきました。

技術セミナー [ORACLE MASTER Platinum 11g移行試験解説] アーカイブ

Platinum Club会員様限定でORACLE MASTER Platinum 11g移行試験の解説セミナーをオンラインで開催いたしました。そのアーカイブ公開しています(時間:90分)。コンテンツのダウンロードには、オラクル (Oracle.com)・アカウントへのプロファイル登録が必要となります。

*注意:アーカイブはPlatinum 9i保持者の方向けにした実施した会のアーカイブになりますが、Platinum 10gの方にも有用な内容です。ぜひご覧ください。

ページ先頭へ

技術セミナー [Oracle Database 11g: Data Warehouse概要] 開催レポート

Platinum Club会員様限定で昨今注目されているData Warehouseに関する技術セミナーを開催いたしました。

本セミナーでは、11月にリリースされた研修コース「Oracle Database 11g: Data Warehouse概要」のコースより注目のトピックを抜粋し、半日に凝縮してお届けいたしました。

今回は、TV会議システムとWEBカンファレンスシステムを使用し、東京、大阪の2拠点をつないで実施しました。

日本オラクル株式会社 執行役員 オラクルユニバーシティ 本部長 岩田 健一ご挨拶

日本オラクル株式会社 執行役員
オラクルユニバーシティ 本部長
岩田 健一

オラクルユニバーシティ本部長 岩田健一より、オラクルビジネスを牽引していただいているPlatinum保持者の皆さまへの御礼と、近年注目されているデータ・ウェアハウスについて触れ、スキル拡大のひとつの選択肢として是非習得していただきたい旨をお伝えいたしました。また、待望のORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11gの移行試験が無事リリースされたご報告も合わせてさせていただきました。

Oracle Database 11g: Data Warehouse概要 技術セミナー

Oracle Database 11g: Data Warehouse概要 技術セミナー日本オラクル株式会社
オラクルユニバーシティ システム研修部
シニアインストラクター
大里 美幸

2009年11月より開始した「Oracle Database 11g: Data Warehouse概要」研修コースの内容を半日に凝縮したセミナーを、オラクルユニバーシティ システム研修部 シニアインストラクター 大里 美幸 がお届けいたしました。

今回は、データ・ウェアハウス設計(ビジネス・モデル、論理モデル、ディメンションモデルおよび物理モデルの設計)やETLプロセス(データの抽出・データの変換・データのロード)を中心に解説させていただきました。

データ・ウェアハウスに興味があるが、まだ実案件で扱った経験がないという方も多数ご参加いただき、
「データ・ウェアハウスの経験があまりなかったが、今後の業務に活かせそう。」
「ディメンションやファクトの概念の理解を深めることができた。」
「実装するための着眼点をイメージすることができた。」
など、半数以上の方から「良かった」とのご感想を頂きました。

今回は3日間のコースを4時間という短い時間でお届けいたしましたが、データ・ウェアハウスの概要を実機でじっくり学びたい方、またデータ・ウェアハウスで必要なOracleデータベース管理機能をまとめて習得したい方につきましては、以下のコースをおすすめします。

>> Oracle Database 11g: Data Warehouse概要
Data Warehouseの概念から論理設計、物理設計までを体系的に習得します。
>>Oracle Database 11g: Data Warehouse管理
Data Warehouseをはじめとする大規模データベース管理機能を習得します。

 

イベント後記

TV会議システム今回はOracle Exadataなど、弊社でも今熱く盛り上がっている「データ・ウェアハウス」のエッセンスを短時間で学んでいただけるようセミナーを開催させていただいました。「データ・ウェアハウスに興味があっても、学ぶチャンスがなかった」という方にも多くご参加いただき、このセミナーが技術の幅を広げるきっかけになれば・・・と思っております。 また、TV会議システムを利用して東京会場と大阪会場とを接続して開催させていただきました。大阪会場はお申込者全員参加で、アンケートにも大阪会場でまた実施してほしいとの声を多数いただきました。今後もできるかぎり、TV会議を利用したり、Oracle University Live Virtual Classを利用して全国で活躍するPlatinumの皆さまに情報をお届けしていきたいと考えております。

 

ページ先頭へ

ORACLE MASTER de Night & Club Platinum 2009 開催レポート

Oracle OpenWorld Tokyoの最終日に、同会場にて「ORACLE MASTER de Night & Club Platinum 2009」を開催いたしました。

Platinumが語る!Oracle Direct Seminar 『Platinum列伝』シリーズ 第3次募集開始 (締切:2009/4/30)

Platinum Club会員の皆様に、Oracle Direct Seminar『Platinum 列伝』での講演の場を提供いたします。「技術者としてのステータスを向上させたい」「日本の技術者コミュニティの活性化に一役買いたい!」と思われている方は、是非この機会に、奮ってご応募ください。

※Platinum of the Year選考の一要素として考慮します。

  • >> 申込詳細ページ 終了いたしました。

ページ先頭へ

Platinum Club 会員限定 新製品「Oracle Application Testing Suite」技術セミナー開催!  (2008/11/13 in 東京)

アプリケーションの効率的なテストを実現する新製品「Oracle Application Testing Suite」技術セミナーを開催いたしました。

今回は、その製品概要と定期研修コース「ボトルネック検出コース」より、ボトルネックの検出着眼点と検出手法を、演習を交えながらご習得いただけるよう、半日に凝縮してお届けいたしました。特にアプリケーションの品質管理に興味のある方は必見です。

※「Oracle Application Testing Suite」(旧 Empirix e-TEST Suite)は、8月よりOracle Enterprise Manager - Oracle Application Quality Managementの製品群に組み込まれた製品です。

日本オラクル株式会社 執行役員 オラクルユニバーシティ 本部長保々 雅世ご挨拶

日本オラクル株式会社 執行役員 
オラクルユニバーシティ 本部長
保々 雅世

オラクルユニバーシティ本部長 保々雅世より、Platinum保持者の皆様に向けて、本セミナーをはじめ様々な機会を利用して技術の向上を図るとともに、ORACLE ACEとなってオラクル技術を世界に向けて発信し、活躍していただきたいとお伝えいたしました。また来年Oracle Open Worldが3年ぶりに東京で開催されることも合わせてお伝えいたしました。

新製品「Oracle Application Testing Suite」技術セミナー

新製品「Oracle Application Testing Suite」技術セミナー8月より Oracle Enterprise Manager - Oracle Application Quality Managementの製品群に組み込まれた「Oracle Application Testing Suite」技術セミナーを、オラクルユニバーシティ システム研修部 シニアインストラクター 大島 昌江が半日に凝縮して実施いたしました。

今回は、「Oracle Application Testing Suite」の製品概要と定期研修コース「ボトルネック検出コース」より、ボトルネックの検出着眼点と検出手法を、ワークショップを交えながらご習得いただきました。

初の試みであった、ボトルネック検出のワークショップでは、実際のテストデータを見ていただき、テストの負荷量は適切だったか?どこにボトルネックがあるのか?またリリースまでの効果的なアクションプランは?などの設問をグループに分かれてディスカッションし、発表していただきました。

今回のセミナーは、データベースとは異なる製品の技術セミナーでしたが、

「負荷テストの勘所が分かった気がします。」

「パフォーマンスデータを見ながら考えられたことが良かったです。」

と非常に好評で、半数以上の方から「大変良かった」とのご感想を頂きました。

本セミナーで取り上げた「Oracle Application Testing Suite」製品について知りたい!という方は研修コースをご確認ください。参加者からも「受講してみたい!」という声のあがったボトルネック検出コースの他にも、実機演習付きで製品の機能を学べるコースもあります。

新製品「Oracle Application Testing Suite」技術セミナーまた、セミナー最後に設けたQ&Aの時間では、製品の導入/実行時の疑問をはじめ、ボトルネックになる点や考慮すべき点、他のOracle製品との組み合わせ等についても多数質問が寄せられました。

 

イベント後記

今回のセミナーは参加者からの質問が殺到したため、予定していたQ&A時間を大幅に拡大。セミナー終了時間を延長するほどの盛り上がりを見せました。また、ボトルネック検出のワークショップでは皆様積極的にディスカッションされ、グループ毎で発表したボトルネックの考察では、さまざまな意見に真剣に耳を傾けていらっしゃいました。演習を通して理解を一層深めていただけた様で、「自分たちのディスカッションの結果と、講師の方の説明を比較すると目からうろこがおちるようでした。」「演習は実際に現場で発生する問題に即したものでした。」などのアンケート回答をいただき、この製品に関してPlatinum Clubの皆様にも大変ご興味をもっていただけたようです。

新しい製品が続々とリリースされておりますが、今後も皆様に役立つセミナーを実施したいと思います。

ページ先頭へ

Platinum of the Yearが見た!Oracle OpenWorld 2008参加レポート

Platinum of the Year 2008を受賞したコーソル 青木武士 氏によるOracle OpenWorld 2008参加レポートです。今年のOpenWorldの目玉は何か?!是非ご確認ください。

マル秘裏側に迫る!Platinum列伝実況中継

なんとお申込者数150名を超えたPlatinum列伝の初回。ちょっと視点を変えて登壇者:日本ヒューレット・パッカード 篠田典良氏から見た列伝体験をご紹介します。

ページ先頭へ

Club Platinum 2008

2008年5月14日、明治記念館にてClub Platinum 2008を開催。特別セミナーの後は懇親会でPlatinum Club会員同士の親睦を深めていただきました。

第1部 技術セミナー

技術セミナーご挨拶

日本オラクル株式会社 執行役員 
オラクルユニバーシティ 本部長
保々 雅世

オラクルユニバーシティの本部長 保々雅世より、Platinum取得者の皆様へ日頃のオラクル製品へのご愛顧とご支援についてお礼を述べるとともに、本セミナーで基調講演に招いた小野孝太郎の紹介をさせて頂きました。

US発 RAC開発担当の日本人エンジニアに聴く!
“Oracle開発現場では何が起こっているのか”

アメリカ オラクル・コーポレーションにてOracle RAC開発担当として活躍する日本人エンジニア 小野孝太郎を招き、あまり知られていないオラクル製品の開発現場をはじめ、他では聞けないキャッシュフュージョン機能の詳細および今後の展望や、海外でのエンジニア生活についてなど、幅広くお伝えいたしました。

ASK the Expert (Q&A)

Oracle RACを中心としたQ&Aを行いました。普段は直接聞くことの出来ないOracle RAC開発者に対して、活発なご質問をいただきました。

小野 孝太郎オラクル・コーポレーション
クラスター&パラレル ストレージ テクノロジー
テクニカル リード
小野 孝太郎

 

横浜生まれの横浜育ち。慶應義塾大学大学院修了後、1994年日本オラクル入社。1996年米国オラクルに赴任し、日系ハードウェアベンダー向けOracle Parallel Serverのポーティングを担当。また、TPC-C、TPC-Dを担当し、数々の世界最高記録を達成・発表するという偉業に携わる。(TPC-Cは現在でもRACで世界一の記録を維持している) その後、Real Application Clustersの開発、チューニングを担当。2003年には日本オラクルと共同で世界発の128ノードRACデモをUSサイドからドライブする。RACの創世記から顧客システム、ベンチマークなどのチューニング、およびRACのコアテクノロジーであるキャッシュフュージョン自体のチューニングに携わっている。

ORACLE MASTER 最新情報アップデート

2008年2月より提供開始となった最新データベース対応のORACLE MASTER Oracle Database 11g。その最新情報として、ORACLE MASTERの最高峰資格、ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11gの10gからの移行試験に関する速報をオラクルユニバーシティ ビジネス推進部 担当シニアマネージャーの西部正義よりご紹介しました。今回初となるPlatinum認定レベルの移行試験。今後もアップデート情報を随時ご提供していきます。

第2部 AWARD/懇親会

AWARD/懇親会日本オラクル株式会社 セールスコンサルティング統括本部 テクノロジーレディネスSC 本部 本部長 西島 恒のご挨拶にて第2部を開催。オラクル製品の発展にはPlatinum取得者に代表される高度な技術力をもつエンジニアが鍵となっているとメッセージを伝えました。

続きまして、オラクルテクノロジーからオラクルに関する問題まで、各ジャンルの難問をそろえたPlatinumカルトクイズを開催。新しいオラクルの一面を知っていただけるこのクイズでは、正解が発表される毎に、会場が歓声の声に包まれました。

 

Platinum of the Year 2008その後、保々 雅世よりORACLE MASTER Platinumの揺らぐ事のない価値を支えるPlatinum取得者および育成担当の皆様に感謝の意を伝えるとともに、本年の「Platinum of the Year」を発表しました。Platinum取得者として先進的な技術の習得に積極的であり、かつオラクル技術に関する情報発信の実績という2つの観点から「Platinum of the Year 2008」には、株式会社コーソル 青木 武士氏が受賞されました。またPlatinum取得者の育成を推進している株式会社コーソル 代表取締役 金山 俊明氏からも自社のオラクルビジネス推進にPlatinum取得者が強く関与しているとお話いただきました。

(写真右より)
株式会社コーソル 代表取締役 金山 俊明 氏
株式会社コーソル 青木 武士 氏
日本オラクル株式会社 執行役員 オラクルユニバーシティ 本部長 保々 雅世

 

そして第2部の締め括りとして、保々 雅世から多様化するビジネス課題に応じ、データベース管理者に求められる役割はデータベースアーキテクトの要素を含みながら拡大していること、そしてPlatinum取得者は今まさに必要な人材であることをお伝えし、今回のClub Platinum 2008を終了いたしました。

 

イベント後記

「小野の飛行機が遅れるかもしれない!」ということで、皆様をドキドキさせてしまいましたが、無事日本に到着し、多くの方々に講演を聞いていただくことができ、ホッといたしました。アンケートにも「普段聞くことの出来ない話ばかりで大変良かった」との声多数。なんとアンケート回答者全員から「良かった」との回答をいただきました!

今年はPlatinum Club会員の皆様には技術力の研鑽だけでなく、オラクル技術の先駆者として活躍の場をどんどん広げていただきたいと考えております。そのためにもPlatinum Clubは全面的に支援させていただきます。

次回は新社屋にて、皆様をお迎えしたいと思います。これからもPlatinum Clubはオラクル技術最高峰の技術者コミュニティとして、成長していきたいと存じます。

ページ先頭へ

Platinum Club 会員限定「Oracle Database 11g: 運用管理概要セミナー」プレビュー会 開催!  (12/21 in東京、大阪)

Oracle Database 11g「Oracle Database 11g: 運用管理概要セミナー」プレビュー会を開催いたしました。このコースは、データベース運用時における管理コスト削減のために追加された、Real Application Testingを実現するデータベース・リプレイやオンラインでの構成変更手法、また運用管理に欠かせない診断・分析に必要なツールや、SQLパフォーマンス分析の管理手法や自動化について1日で習得できるセミナーです。今回は半日に凝縮して、Platinum Club会員の皆様方に先行してご紹介しました。

ご挨拶ご挨拶

オラクルユニバーシティ
ビジネス推進部 
担当シニアマネージャ  
西部 正義

ORACLE MASTERのプランニングを担当している西部より、ORACLE MASTER資格プログラムの近況報告として、新資格ORACLE MASTER Expertプログラムおよび、間もなくリリース予定のORACLE MASTER 11gの資格体系についてご報告いたしました。

「Oracle Database 11g: 運用管理概要セミナー」プレビュー会「Oracle Database 11g: 運用管理概要セミナー」プレビュー会

Oracle Database 11gの目玉機能と言えるReal Application Testingを中心とした運用管理新機能に特化したセミナーを、オラクルユニバーシティ システム研修部 担当マネージャー 河邊 ふくゑ がお届けしました。今回のプレビュー会では通常一日かけて実施するところ、内容を半日に凝縮して実施しました。

「分析や検証作業に伴う工数の削減が期待できる」、「細かい機能の進化があるのが開発者として嬉しい」、「かゆいところに手が届くような進化だ」など、凝縮版セミナーではありましたが、実際に導入された際のイメージができた方が多く、皆様の反響は好評であったようです。

ORACLE MASTER Platinum取得者が興味深いと思ったOracle Database 11g新機能TOP3 “運用管理概要編”

セミナーで紹介されたOracle Database 11g新機能の数々。その中でPlatinum取得者が「凄い!」「面白い!」と思った機能のTop3です。

第1位:データベース・リプレイ
  • 「ユーザー環境で本番機のみで発生している現象を、テスト機で再現できる可能性が高くなり、問題解決が早くなる」
  • 「マイグレーション計画時に有効かと感じた」
  • 「フィールドSEの立場としては、ありがたい機能」
第2位:SQL計画管理
  • 「ストアド・アウトラインに比べてかなり使いやすくなっていい」
  • 「複数の計画を管理できるのがいい」
  • 「使いこなせば実行計画に関する問題が解消されそう」
第3位:SQLパフォーマンス・アナライザ
  • 「旧バージョンからアップグレードする時、この機能を使えば、実行計画の変化とパフォーマンスへ影響を事前に確認できそう」
  • 「検証作業が面白くできそう」
第3位:スナップショット・スタンバイ・データベース
  • 「ユーザーからのリクエストもあり、導入したい機能の一つ」
  • 「テスト環境の構築や、実際のテスト実行が容易になりそう」
  • 「スタンバイサイトを有効利用できるため、Oracle Data Guardを提案しやすくなった。RATと組み合わせるとテスト工数が大幅に削減できると思う。」

まだまだOracle Database 11gの新機能を知りたい!という方はOracle Database 11gの研修コースを是非ご確認ください。1日で学べる速習コースから、実機演習付きのコースまで、続々と登場予定です。

イベント後記

今回で2度目のPlatinum Club会員限定プレビュー会。 皆様、非常にご多忙な中、多数の方にお集まりいただけました。また、この会員限定のプレビュー会に参加することは、皆様大変効果的であると感じてくださっているようです。

  • 「今後も同様に限定セミナーを続けてほしい」
  • 「○○の分野についてもプレビューを取り上げてほしい。」
  • 「実施回数を増やしてほしい。」
  • 「技術者通しが意見交換できる場があれば嬉しい」 etc

嬉しいご意見をいただき、本当にありがとうございます!

さて次回は、何をお届けしましょうか。新しい製品が続々とリリースされておりますので、私達事務局側も楽しみでなりません!

ページ先頭へ

Platinum Club 会員限定「Oracle Database 11g: 新機能概要セミナー」プレビュー会 開催!  (10/4 in東京、大阪)

Oracle Database 11g「Oracle Database 11g:新機能概要セミナー」プレビュー会を開催いたしました。 ORACLE MASTER Platinumからの感想もご紹介させていただきます。

第1部 「Oracle Database 11g: 新機能概要セミナー」プレビュー会

11gプレビュー会スナップご挨拶

日本オラクル株式会社 執行役員 
オラクルユニバーシティ 本部長
保々 雅世

オラクルユニバーシティの本部長である保々雅世より、2007年度の業績ハイライトから今後のオラクルユニバーシティの戦略についてご紹介いたしました。

Oracle Database 11g: 新機能概要セミナー プレビュー会

10月9日より提供開始の「Oracle Database 11g: 新機能概要セミナー」の内容を半日に凝縮したセミナーを、オラクルユニバーシティ システム研修部 担当マネージャー 鈴木 健吾を講師として実施いたしました。

  • 「新しい機能を多く知ることができて、大変ためになりました。」
  • 「他のOracle Database 11gセミナーよりも詳細なのが良かった」

と非常に好評。半数近くの方から「期待以上の内容だった」とのご感想を頂きました。

ORACLE MASTER Platinum取得者が凄いと思うOracle Database 11g新機能TOP3 "新機能概要"

セミナーで紹介されたOracle Database 11g新機能の数々。その中でPlatinum取得者が「凄い!」「面白い!」と思った機能のTop3です。

第1位:パーティション関連の新機能

インターバルパーティションに対するコメントが圧倒的に多し!

  • 「もともとあったらいいなと思っていた機能」
  • 「パーティションの運用が楽になるので使いやすそう」
  • 「困難な仕様に対する設計の幅が広がる」
第2位:データリカバリーアドバイザ

リカバリの実作業のみならず、運用での引き継ぎ工数も減るといった効果あり!との声が。

  • 「ミスなく迅速にデータリカバリを実施できる」
  • 「一番厄介な障害内容の調査が簡単になった」
  • 「この機能はうれしいですね。スクリプトを見ると勉強にもなります」
  • 「運用管理担当に障害復旧を引き継ぐ作業が楽になるので工数を大幅に削減できそう」
  • 「通常リカバリ方式を説明したり、手順書を作成するために障害パターン別に作成しなければならないものが、簡易になると感じた」
第3位:表の圧縮

コスト削減からレスポンスまで、運用面を幅広く改善してくれる機能!との意見多数。

  • 「I/O改善に期待できそうなので、興味があります」
  • 「データ容量は直接コストに関わってくるので、非常に興味がある。」
  • 「ダイレクトロードでなくても可能な点がよい」
次点:スナップショット・スタンバイ・データベース

リソースの有効活用ができ、まさに顧客への提案に活用できる!との声が。

  • 「ユーザーからのリクエストもあり、導入したい機能の一つ」
  • 「テスト環境の構築や、実際のテスト実行が容易になりそう」
  • 「スタンバイサイトを有効利用できるため、Oracle Data Guardを提案しやすくなった。RATと組み合わせるとテスト工数が大幅に削減できると思う。」

まだまだOracle Database 11gの新機能を知りたい!という方は是非Oracle Database 11gの研修コースを是非ご確認ください。本日ご紹介した1日で学べる速習コースを皮切りに、実機演習付きのコースまで、続々と登場予定です。


また、今回はオラクルユニバーシティ初のOracle Database 11g関連セミナーということもあり、特別プログラムも実施させていただきました。

基調講演:Oracle Database 11g製品戦略

日本オラクル株式会社 常務執行役員 システム製品統括本部長 三澤 智光より10月23日に日本市場に投入されるOracle Database 11gについて、顧客が抱える課題とそれを解決するためのOracle Database 11gのソリューションなどについて講演いたしました。

※セッション資料はご提供しておりません。ご了承ください。

最新製品紹介: インメモリ・データグリッド「Oracle Coherence 3.3

日本オラクル株式会社 システム製品統括本部 Fusion Middleware技術本部長 成田 裕次より「Oracle Fusion Middleware」との統合を強化したインメモリ・データグリッドの最新版をデモを交えて講演いたしました。

※セッション資料はご提供しておりません。ご了承ください。

 

第2部 懇親会

ご参加されたPlatinum Club会員の方々により交流を深めていただくため、懇親会を開きました。オラクルユニバーシティのインストラクターも参加し、Oracle Database 11g、研修コースの話からビジネス、プライベートにいたるまで、様々な話題で盛り上りました。

イベント後記

Oracle Database 11g関連初の研修プレビュー会ということもあり、お申込開始してすぐに満員御礼。当日は長丁場だったものの、新機能の数々を聞きもらすまいと、真剣に耳を傾けられているご様子が伺えました。中には懇親会でもインストラクターにご質問されている方々もおられ、Oracle Database 11gへの期待度が高いことを改めて実感いたしました。

また、懇親会では和やかな雰囲気の中、オラクルユニバーシティ 本部長の保々からは「PlatinumClubプライベートイベント」について告知。これについては本当に開催されるのか(!?)、オラクル社員も興味津々です。中身についてはあくまで「プライベート」ですので、イベントに参加された方のみの特典とさせていただきます。

ページ先頭へ

Club Platinum 2007  ~おかげさまで1周年~

2007年5月16日、渋谷セルリアンタワー東急ホテルにてPlatinum Clubの発足一年を記念し、セミナーを開催いたしました。

第1部 技術セミナー

技術セミナーご挨拶

日本オラクル株式会社 執行役員 
オラクルユニバーシティ 本部長
保々 雅世

オラクルユニバーシティの本部長である保々雅世より、ORACLE MASTER Platinumの市場価値についてのご報告をはじめ、現在のIT動向分析やDBAに求められるスキルセットの変化についてご紹介いたしました。

GridCenter最新情報! 検証活動のご紹介

日本オラクル株式会社システム製品統括本部 Grid Computing技術部 - Grid Centerグループ シニアマネジャー 瀬野 真よりGrid Centerのご紹介をはじめ、活動のテーマなどについて講演いたしました。

「Oracle Database 10g:Database Vault 実装」のご紹介

今年の3月にリリースをし、ご好評をいただいている「Oracle Database 10g:Database Vault 実装」についてオラクルユニバーシティ システム研修部 担当マネージャー 藤谷 攝子よりご紹介いたしました。講演後には、FAQの時間を設け、参加者からは技術的に高度な質問をいただきました。

※セッション資料はご提供しておりません。ご了承ください。

第2部 AWARD/懇親会

AWARD/懇親会日本オラクル株式会社 常務執行役員 アライアンスビジネス統括本部 本部長 前田 浩のご挨拶にて第2部を開催。技術者を大切にすることはオラクルにとっての不変な方針であり、また、技術者育成は、製品・サービスを支える大事な柱であるとメッセージを述べました。

 

続きまして、ORACLE MASTER Platinumの技術的な価値についてご紹介したビデオをご紹介しました。Platinum Clubの皆様にはいち早くご紹介し、Club Platinum 2007の翌日より弊社ホームページにて、ストリーミング形式にて公開中です。

 

その後、ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g 第一号合格者のご紹介、そして、「Platinum of the Year」を発表しました。「Platinum of the Year」には、株式会社日立システムアンドサービスの竹村浩二氏が受賞されました。

竹村氏は、最新技術をいち早く習得され、2006/5/19実施の「Go Up ORACLE MASTERセミナー」でのご講演を始め、Oracle Technology Network Japanやオラクル通信など、Platinum取得者として今後の技術者のスキルアップにつながる有益なコメントを数多くの場でいただきました。また、ご自身も日頃から最新技術の習得に邁進されており、ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10gにおいても 第一号合格者です。

イベント後記

第2部では、弊社Platinum取得者や Grid Centerグループ のメンバー、インストラクターも加わり、ご参加いただきました皆様には企業の枠を超えて、ご親睦を深めていただけ、大変和やかな会となりました。

当Platinum Clubは発足されて早いもので一年がたち、この「Club Platinum 2007」が大きなイベントとしては第二回目です。皆様方からいただきましたご意見をもとに、今後のPlatinum Clubをよりよいコミュニティへと成長していきたいと存じます。

ページ先頭へ

「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g 資格取得推進プログラム」開始のお知らせ

ORACLE MASTER Platinum Oracle9i Database資格をお持ちの方にも、最新資格の頂点に輝いて頂きたく、ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g資格取得までに必要な2つのステップそれぞれに、お得なプログラムをご用意いたしました。

本プログラムは終了いたしました。多数のお申込ありがとうございました。

2006年7月より開始した「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g 実技試験」。Real Application ClustersやEnterprise Manager Grid Controlの最新技術を加え、世界に通用する最高位資格として更に磨きがかかっています。

ORACLE MASTER Platinum Oracle9i Database資格をお持ちの方にも、最新資格の頂点に輝いて頂きたく、ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g資格取得までに必要な2つのステップそれぞれに、お得なプログラムをご用意いたしました。

なお、当初予定しておりましたORACLE MASTER Platinum Oracle9i Database資格から、ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g 資格へ1ステップで移行する試験のリリース予定は、現時点ではございません。お待ちいただいていた有資格者の皆様に、心よりお詫び申し上げます。

本プログラムは、2007年3月1日現在、ORACLE MASTER Platinum Oracle9i Database資格をお持ちの方が対象です。移行試験のリリースをお待ちいただいていた方は、本プログラムを利用し、最新資格「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g」への移行をご検討ください。6ヶ月間の期間限定プログラムとなりますので、この機会に是非お申し込みください。

9iOCMto10gOCM ORACLE MASTER Gold Oracle Database 10g ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g Gold DBA10g 新機能 ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g 実技試験

お申込み・詳細は「10g Platinum資格取得推進プログラム」をご覧下さい。サービスは終了いたしました。

 

<「Gold DBA10g 新機能」試験対応 無料技術診断サービス>

ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g資格取得推 進プログラムの支援コンテンツとして、「Gold DBA10g 新機能」試験対応の無料 技術診断サービスをご用意しました。

  • >> Gold DBA10g 新機能」試験対応 無料技術診断サービス サービスは終了いたしました。

ページ先頭へ

Platinum Club コース・プレビュー会開催

2006年8月25日、Platinum Club会員様を対象として、Oracle 10g パフォーマンス・チューニングコースのプレビュー会を開催致しました。

本プレビュー会は、即日満席のお申込みをいただくなどご好評をいただき、日本でのリリースに先がけ、米国版のテキストを使用してコースの要点をご紹介いたしました。

本コースは、Oracle Database 10g を最大限にご活用いただくために、パフォーマンス最適化のノウハウをご紹介する上級コースです。今回は、特にPlatinum Club会員の皆様向けとして、Time Model、event、ASH、shared_pool などの項目について重点的にご紹介し、ハイレベルな充実した内容のプレビュー会となりました。

Platinum Clubは、ORACLE MASTER Platinumをご取得いただきました皆様のための限定サービスをご提供しております。こうしたプレビュー会をはじめとして、ORACLE MASTER Platinum各位への様々なサービスを、ますます充実させてご提供して参ります。

Oracle 10g パフォーマンスチューニングコースは、2006年秋にご提供予定です。詳細は弊社WEBサイトにてご案内いたします。

ページ先頭へ

~Platinum Club~ Oracle OpenWorld 2006 Tokyo 同時開催 記念セミナー開催

2006年3月2日、Platinum Club発足を記念して東京帝国ホテルにてセミナーを実施いたしました。

ページ先頭へ

Platinum Club スタート

2006年3月2日、Platinum取得者限定コミュニティ「Platinum Club」の発足についてニュースリリースが配信されました。

ページ先頭へ