該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
OracleLiveロゴ

Oracle Support Rewardsの発表

2021年6月22日(火) | オリジナル公開

ソフトウェア・ライセンスのサポート費を削減しながら
お客様のクラウド移行を加速する、新しいプログラムを発表

オラクルは、お客様の私たちのテクノロジーに対する投資を保護することをお約束します。
オラクルは、統合された完全なクラウド・アプリケーション・スイートと、お客様に包括的なクラウド・ソリューションを提供する、高性能クラウド・コンピューティング・プラットフォームを構築してきました。

今回、Oracle Support Rewardsの提供により、最新かつ革新的なOracle Cloud Infrastructure(OCI)をこれまで以上に簡単かつ手頃な価格でご利用いただけます。 このシンプルなプログラムでは、OCIを使用することでリワードを獲得し、サポート費を削減できます。
コストを削減し、クラウドの採用を加速するこの素晴らしい機会についてご紹介する動画をご覧ください。

基調講演:
Larry Ellison
オラクル 取締役会会長兼最高技術責任者
Anil Cheriyan氏 Cognizant 戦略・テクノロジー担当エグゼクティブ・バイスプレジデント
Peter Jazowick氏 Specialized Bicycles グローバル・テクノロジー責任者(CIO)
Mervyn Lally氏 Experian Information Technology Services(EITS)
シニア・バイスプレジデント、チーフ・エンタープライズ・アーキテクト
Álvaro Gaviñoo氏 BBVA行動経済担当グローバルリーダーおよびBehavioral Economics Observatory ディレクター
Pietro Labriola氏 TIM Brasil 最高経営責任者

※日本語字幕は、画面右下の「設定」で字幕 > 日本語を選択してください

要約-Oracle Live:Oracle Support Rewardsの発表(12:30)

業界をリードするさまざまな企業がOracle Cloud InfrastructureとSupport Rewardsを信頼する理由

Cognizant、コアであるOracleのオンプレミス・システムをOracle Cloudに移行(0:57)

Oracle Support Rewardsによって、Cognizantが自社の中核である、Oracleオンプレミス・システムの多くをOracle Cloud Infrastructureに簡単に移行し、両社のパートナーシップを強化した方法について、Cognizant戦略・テクノロジー担当EVPが語ります。

Specialized、パフォーマンスの50倍向上を実現(1:03)

自社のバイク製品に対する前例のない需要に直面したSpecializedは、Oracle E-Business Suiteと150以上のカスタム統合をOracle Cloudに移行しました。Oracle SupportとOracle Support Rewardsによって、Specializedのクラウド移行がどのように加速したかをご覧ください。

Experian、消費者向けデータ・プラットフォームを強化(0:43)

Experianは自社のデータセンターでOracleアプリケーションを使用し、ERP、財務、および製品のイノベーションを推進しています。Oracle Support Rewardsが、これらのワークロードをクラウドに移行するビジネスケースをどのように改善し、トランスフォーメーションの障壁を軽減するかをご紹介します。

BBVA、OCIとデータサイエンスによって業績を200%改善(0:49)

世界最大の銀行の1つであるBBVAは、行動経済学とOracle Cloudのテクノロジー・プラットフォームを通じて顧客エンゲージメントを向上させてきました。オラクルが人工知能と機械学習をどのように実現したかをご覧ください。

Telecom Italia Mobile Brasil、マルチクラウドで変革を実現(0:56)

ブラジルの通信会社TIM Brasilは、自社のITワークロードを100%クラウドに移行しました。マルチクラウド戦略の一環として、このプロバイダーは自社の課金システム、CRM、およびVMwareワークロードをOracle Cloud Infrastructureに移行しています。

Oracle Support Rewardsは、クラウド・コンピューティングのビジネスモデルの観点から興味深いイノベーションを示しています。OCIを使用することでリワードが蓄積され、顧客は他のOracleソリューションのサポート費を相殺できるのです。

Roy Illsley氏、Omdiaチーフアナリスト

Oracle Support Rewards

OCIを使用することでリワードを獲得し、請求額を削減します。

最新のツイート

よくある質問

すべて開く すべて閉じる
  • Oracle Support Rewardsプログラムとは何ですか?

    Oracle Support Rewardsは、オラクルのオンプレミス・ソフトウェアの利用者で、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)サービスも利用しているお客様に、付加価値を提供するプログラムです。お客様は、OCIサービスの使用量に基づいてサポートリワードを獲得します。このリワードを、お客様のOracleテクノロジー・プログラムに対するソフトウェア・アップデート・ライセンスおよびサポートの支払い方法として適用することができます。

  • このプログラムの対象となるのは誰ですか?

    オラクルのオンプレミス・ソフトウェアを使用しているお客様が、Universal Creditsの新規注文を入力してOCIの使用を開始すると、Oracle Support Rewardsの対象になります。OCI Pay As You Goのお客様は、現時点では対象外です。

  • このプログラムは世界中で利用できますか?

    はい。提供開始時にすべての地域でご利用いただけます。ただし、米国の公共部門は除きます。

  • Oracle SaaSの使用に対してリワードを獲得できますか?

    いいえ。Oracle CloudアプリケーションはOracle Cloud Infrastructure上で実行されますが、Oracle Cloud ERPなどのOracle Cloudアプリケーションは対象外です。

  • リワードはどのように発生しますか?

    OCIサービスが使用されると、お客様はサポートリワードを獲得します。このリワードを、Oracleテクノロジー・プログラムのオンプレミスサポートの未決済の請求に対する支払い方法として適用することができます。

  • 獲得率はどのくらいですか?

    お客様のシナリオによって異なります。現在の無制限ライセンス契約(ULA)をお持ちのお客様の場合、リワード獲得率は33%(1米ドルの使用ごとに0.33米ドル)です。それ以外の場合はすべて、リワード獲得率は25%(1米ドルの使用ごとに0.25米ドル)です。