該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
OracleLiveロゴ

Oracle Cloud Applicationsで築くビジネスの未来

2021年3月24日(水曜日)

 

不確実性が高まる現状において、前に進む道を見出しているOracleのお客様が数多くいます。これらのお客様は、テクノロジーの変化に対応し、ビジネス成長を実現し、そして将来のさらなる成長に向けて前進しています。これらのお客様の実体験に興味をお持ちでしょうか。たゆみないイノベーション、優れた生産性、業界をリードするセキュリティを、Oracleの各種ソリューションが提供している様子について、Steve Mirandaとその開発チームが解説します。Marriott International、Broadcom、Vanguardの各社は、その将来像は異なっていても、Oracle Fusion Cloud Applicationsを使用してビジネスの発展に効果を上げています。各社ビジネスリーダーの示唆に富んだ講演をぜひご覧ください。

ビジネスの未来を築くとき、それは今です。

ハイライト - Oracle Cloud Applicationsで築くビジネスの未来(4:47)

成功とそこから学んだ教訓

Oracle Cloudアプリで新たなビジネスモデルに踏み出したBroadcom(8:03)

Oracle Cloudのテクノロジーのサポートを受け、サービス主導の新たなビジネスモデルにBroadcomが踏み出し、短期間で成果を上げた様子を同社のAndy Nallappan氏が紹介します。

俊敏性の長期的目標を達成したMarriott(10:55)

Oracle Applicationsを使用して、Marriottホテルチェーンが人事の柔軟性を改善し、その財務システムとの相乗効果を生み出した様子を同社のKaren Nelson氏が紹介します。

VanguardがOracleCloud ERP Appsで財務機能を強化(10:56)

オラクルとのコラボレーションにより、生産性の向上、意思決定の強化、決算の迅速化をどのように実現したかをVanguardのJohn Bendl 氏が説明します。

イノベーションに関する会話

顧客第一思考の重要性(5:37)

Oracle Cloudアプリを導入して数値化可能な成果を実現するうえで、統合したカスタマーサービスが効果的な様子をMaz SongerwalaとSteve Mirandaが説明します。

信頼できる唯一の情報源の作成(4:43)

すべてが揃ったOracleのクラウドスイートで統合を排除し、信頼できる唯一の情報源を用意することによってビジネスを統合する様子を、Steve MirandaとRob Tarkoffが説明します。

世界で最も完成度が高いコネクテッドSaaSスイート

Oracle Fusion Cloud ERP:金融の未来への対応(2:43)

今後の進化が期待される3種類のイノベーションであるタッチレス操作、継続的な予測、対話体験が金融の将来に及ぼす影響についてCatherine Youが解説します。

デモ:次世代クラウドアプリが金融と運用にもたらす仮想ワークスペース(3:49)

リアルタイムのエンタープライズ分析、機械主導の予測、共同作業、拡張現実をOracle Cloud Applicationsで結び付け、フロントオフィスとバックオフィスのエクスペリエンスを変革する様子を、このデモでご覧ください。

Oracle Fusion Cloud SCM:成果実現に向けた各種機能(1:29)

四半期ごとに200種類の機能を新たに提供することによって、優れた効率と機会創出を実現する様子をRick Jewellが紹介します。

Oracle Fusion Cloud HCM:ビジネス上の課題への対応(2:29)

AI主導のスキル・プラットフォーム、拡張した従業員エクスペリエンス、ダイバーシティとインクルージョンの機能をはじめとする期待の新機能についてChris Leoneが説明します。

Oracle Fusion CloudにおけるCXと広告:第一線級の成長の推進(2:21)

リアルタイムの意思決定、マイクロ・セグメンテーション、サービスの自動化、対話型販売を使用して顧客が成長を推進している様子をHolly Simmonsが紹介します。

ビジネス・アプリケーションとビジネス・プラットフォームのスイートであるOracle Cloud Servicesは、各サービスがシームレスに連携して、統合の合理化、データの統一、継続的なイノベーションの提供を実現することを目的としています。

Frank Della Rosa氏 IDC、SaaSおよびクラウド・ソフトウェア担当調査担当重役

他の注目のイベントを確認する


Oracle Fusion CloudにおけるCXと広告

Intelligent Service in the Experience Economy

Oracle Fusion Cloud ERP

将来に踏み出すための大きな動き

Oracle Fusion Cloud HCM

Work Made Human:新たな業務環境を目指すイノベーション。

Oracle Fusion Cloud SCM

継続的なイノベーションの解放:ハノーバーメッセ2021へのOracleの出展

よくある質問

すべて開く すべて閉じる
  • ソリューションセット間(たとえばERPやCXなど)の「統合が不要」であるとするSteveの声明について、何らかの制限事項はありますか?

    Oracle Fusion Cloudアプリケーションは、財務、人事、サプライチェーン、営業、マーケティング、サービスの機能をサポートするアプリケーション全体で共通のデータモデルを備えた、標準ベースのアーキテクチャを使用して構築されています。共通のデータモデルと組み込みのワークフローにより、ポイントソリューションに関連する統合の必要がなくなります。

  • Covid-19が主要なSCMプロセス(リモート作業、Web/オンラインショッピングなど)に変化をもたらしただけでなく、その混乱も招いた事実を踏まえると、業界全体でのSCMクラウドの最大のトレンドと新機能は何になりますか?

    SVP SCMアプリケーション開発担当のRick Jewellが、オラクルのSCMイノベーションの詳細について説明したブログ https://www.oracle.com/news/announcement/blog/oracle-helps-customers-embrace-continuous-supply-chain-innovation-032421.html. を公開しています。また、Oracle Liveプログラム https://www.oracle.com/news/announcement/blog/oracle-helps-customers-embrace-continuous-supply-chain-innovation-032421.html

  • SOARについて詳しく知るにはどうすればよいですか?SOAR(クラウドへの移行)戦略および製品に関する説明があるとありがたいのですが。

    SOARの詳細については、https://www.oracle.com/consulting/soar/. をご覧ください。また、Oracleアカウントチームにご相談いただくこともお勧めします。SOARがOracle Cloud Applicationsへの移行をどのように促進できるかについて、Oracleアカウントチームがお客様の状況に合わせてご説明します。

  • オラクルは仮想トレーニングプラットフォーム向けのソリューションを提供していますか?

    はい。Oracle Learning(Oracle Cloud Human Capital Managementの一部)を含むHCMの包括的なスイートをご覧くださいhttps://www.oracle.com/human-capital-management/

  • 当社のインフラストラクチャチームは、クラウド製品のトレーニングを受ける必要があると考えています。何から始めればよいですか?

    Oracle University Webページ https://education.oracle.com/. をご覧ください。また、貴社のアカウントチームに相談して、パーソナライズされたトレーニングプランを作成することをお勧めします。

  • 医療分野の顧客はOracle Cloud Supply Chainに移行しましたか?

    オラクルは、医療分野で広範な顧客を擁しています。詳細については、https://www.oracle.com/industries/healthcare/ をご覧ください。

  • 今後のHCMイベントについて知るにはどうすればよいですか?

    Chrisが言及していた次回のイベントは、「Work Made Human: Innovation for the new workplace」です。このイベントでは、業界のソートリーダーであるJosh Bersin氏による人事の現状に関する洞察を取り上げます。ダイバーシティおよびインクルージョンプログラムの重要性、スキルギャップを埋めるためのさまざまなアプローチ、従業員のポジティブな体験に焦点を当てた文化を醸成する方法について意見を交わす、世界中のHRリーダーにスポットライトを当てます。そして最後に、オラクルが企業をサポートするためにどのように戦略を強化しているか説明します。ご登録はこちら:https://www.oracle.com/events/virtual-summits/cloud-hcm/work-made-human/

  • Marriott InternationalはOracle Opera Hospitalityソリューションを利用していましたか?

    お問い合わせいただきありがとうございます。このセッションでは、MarriottがOracle CloudHCMソリューションの使用法について説明します。詳細については、 https://www.oracle.com/customers/ をご覧ください。

  • オラクルの顧客がHCM、給与、休暇欠勤、OTL、報酬の各モジュールでAIを採用し、成功した事例をいくつか教えてもらえますか?また、これらのAIはHRサブスクリプションに含まれていますか?

    自然な会話のように、システムとの関わりを容易にするデジタルアシスタントから、AIに基づく推奨事項、そしてこれまで複雑だったタスクを直感的で一貫性のあるものにするガイド付きプロセスまで、Oracle Cloud HCMはアプリケーション全体でAIを活用します。こうした機能を活用しているオラクルの顧客事例はこちら https://www.oracle.com/customers/ で紹介しています。