レストラン向け在庫管理ソフトウェア

もう時間のかかる手作業の在庫管理に頭を悩ます必要はありません。OracleのSimphony Point of Saleを使えば、レストラン・オーナーは在庫レベルの最適化、食品廃棄の削減、キャッシュフローの管理に関する作業を自動化できます。SimphonyのInventory Managementで現在の収益を改善する方法をご紹介します。

総合レストラン在庫システム

  • 販売と在庫水準を連携

    店内やオンラインで注文を受けると同時に、在庫水準をリアルタイムで自動的に減らします。

  • 発注推奨機能で在庫を最適化

    販売予測、使用履歴、PARレベルに基づいて、推奨発注量を確認できます。

  • ワンクリックで発注と配送を手配

    価格、発注、入荷の詳細を、地域の優先ベンダーやサプライヤと電子的にやり取りします。

  • 在庫水準の予測と実績をスポット・チェック

    Oracle MICROSタブレットPOSを使用したスポット・チェックにより、廃棄、紛失、盗難、配送ミスを検出します。

Outback Steakhouse、Simphonyで在庫を管理

Simphony Point of SaleのInventory Managementを使ってオンライン注文、カーブサイド・ピックアップ、デリバリを最適化したフルサービス・レストラン

当社では注文品準備の目標時間を15分に設定しており、このシステムを導入したことにより、常に目標時間内のデリバリを実現できています。時間通り正確に、料理がまだ熱くて音を立てているうちにデリバリできており、顧客満足度もかつてないほど向上しています」

Mike Palmer氏 Outback Steakhouse Australia、運営パートナー
  • HMSHost International、レストランの在庫管理を最適化

    この国際事業者が在庫を効果的に管理し、複数店舗にわたってコストを抑制している方法をご覧ください。

    HMSHostのビデオを見る(0:46)
  • GairaCafé、在庫管理に費やす時間を短縮

    このコロンビアのレストランが、より迅速で効率的なレストラン在庫管理を実現するためにクラウドをどのように利用しているかご覧ください。

    Gaira Caféのビデオを見る(3:04)

レストラン在庫管理ソフトウェアの特徴

Oracle MICROSは使いやすいクラウドベースのプラットフォームで、お客様とのすべてのやりとりをバックオフィスと連携します。日々の棚卸、利益実績管理、顧客サービスを簡単に自動化できます。オラクルの統合ツール・スイートを使えば、コストの抑制、廃棄の削減などを実現する方法の全体像が把握できます。

クラウドベースのレストラン在庫アプリケーション

世界中あらゆる場所からレストランの在庫を管理しましょう。オラクルのクラウドベースの在庫管理ツールは、インターネット・ブラウザから簡単にアクセスできます。

  • 店舗単位、あるいは会社全体単位で、商品の使用状況をリアルタイムに把握して、購入を完全に管理
  • 購入に関するグローバルな視点を持ってベンダーとの交渉を進められ、常に最善の取引を実現
  • 一元化された単一のクラウド・ソリューションで運用を合理化し、IT投資対効果を向上

リアルタイム在庫トラッキング

自動レストラン在庫トラッキングで、食材および梱包やナプキンなどの非食品品目の在庫水準をリアルタイムに更新しながら維持しましょう。

  • 手作業による在庫トラッキングの時間を削減
  • Oracle MICROSタブレットを使ってバーコードをスキャンし、在庫水準の実績と予測を迅速にスポット・チェック
  • 各メニュー品目に定期的な自動補充(PAR)のレベルを設定し、在庫の発注にかかる時間を最小化

在庫注文管理

データ・ポイントが幅広いので、レストラン経営者はレポート・ダッシュボードを構築して、正確な注文、変動の検出、ベンダーとの有利な価格交渉を実現できます。

  • Simphonyの推奨注文を使用して、リアルタイム販売予測に基づいて在庫水準と注文コストを最適化
  • 入力した注文量が通常より著しく多かったり少なかったりする場合には警告を表示
  • アイテムが定期的な自動補充(PAR)レベルを下回った場合には簡単に再注文可能
  • 注文品目と受領品目の差異を管理し、すべての注文の正確性を維持

在庫関連タスク管理

SimphonyのTask Managerに組み込みのワークフローを使用して、管理タスクに費やす時間を短縮します。日常のタスクとアラートをチームのメンバーに割り当て、複雑なワークフローを簡素化します。

  • リマインダを作成し、タスクの完了期日を設定することで繁忙中の作業もれを防止
  • タスク・メニューをカスタマイズして、チームに関連が深い情報のみを表示
  • どこからでも任意のタスクのステータスをチェックし、オンラインで提案が可能

食品廃棄の防止

正確な注文と予測には食品廃棄の追跡が不可欠です。廃棄の追跡によって、管理者は追加トレーニングの必要がありそうな領域に関するインサイトを得ることができます。

  • Simphonyの注文推奨機能でリアルタイムの予測に基づき在庫レベルを最適化
  • レストラン店舗すべてにわたって、廃棄や在庫との差異が最も多く発生しているレシピを特定

在庫費用レポート

オラクルのInventory Cost of Salesで在庫費用を抑え、利幅を管理しましょう。手元の当初在庫、受入、移動、生産、手元の最終在庫を確認できます。実績コストと理論コストを比較し、メニューおよび売上原価(COGS)を最適化します。

  • 商品の使用状況を監視して、不動在庫、在庫水準、コストの差異に関するインサイトを獲得
  • 効率を向上させるために追加トレーニングが必要なレストラン店舗を簡単に判別
  • 販売、在庫補充、再棚卸、差異に関するすべてのデータを追跡して、運用コストを削減するための最善の方法を特定

レシピ管理

レシピ管理の合理化と集中化を行いましょう。料理ごとのコストを判定したり、食品在庫のニーズをリアルタイムに追跡したり、メニューの変更が最終収益にどのように影響するかを予測したりできます。

  • メニューの各品目を準備するためのレシピ仕様(温度、処理時間など)を定め、すべての店舗にわたって品質基準を保証
  • 商品原価を可視化し、在庫レベルを効果的に管理して、全体的な需要予測に対応
  • メニュー品目のレシピを標準化し、品目あたりのコスト計算を実施して、運用コストの変更が将来の収益に与える影響を監視

栄養およびアレルゲン情報の管理

Simphonyを使用すると、メニューの栄養とアレルゲン情報を簡単に追跡できます。使いやすい単一のプラットフォームで、すべてのメニューの栄養価を表示します。

  • メニュー品目レベルで栄養およびアレルゲン情報をメンテナンス
  • 栄養とアレルギーのデータをWebサイトやデジタル・メニュー・ボードに簡単に転送

Simphonyを活用したレストランの在庫管理

Inventory ManagementはOracleのSimphony Point of Saleの一部で、レストラン管理とPOSのオールインワン・システムです。完全に統合されたクラウドベースのツール・スイートで、日々の業務をすべて管理できます。Simphonyを使えば、レストランは店舗とオンラインでサービスのスピードと品質を向上できます。売上トレンドの分析、在庫の予測、メニューの更新、従業員の管理が可能なだけでなく、広く普及している様々なサードパーティ・アプリケーションと連携します。

レストランPOS在庫管理ソフトウェア統合

Oracle Food and Beverageを使い始める


エキスパートに相談

今すぐオラクルのソリューション・エキスパートにご相談ください。


Simphonyライブを見る

Simphony POSのパーソナライズされたデモをご覧いただけます。


購読はこちら

ネットワークを広げ、仲間とつながりましょう。