EMCジャパン株式会社

ソリューション 技術資料 協賛ハードウェア
EMCジャパン株式会社

EMCジャパン株式会社は、「Oracle GRID Center」の開設を歓迎します。EMCは、同センター開設に伴い、ミッドレンジ向けネットワーク・ストレージ「EMC CLARiX」を、検証用共有ストレージとして提供しています。

マルチベンダー環境に対応し、インターオペラビリティを実現するEMCのストレージは 「Oracle Database 10g」を中心としたグリッドコンピューティング環境でのシステム運用・管理を自動化し最適化する様々なソリューションを提供してまいりました。 「Oracle GRID Center」においてグリッド環境を中心とする技術共有と最適構成を実証・確立することにより、情報マネージメントに関する顧客が抱える様々な課題を具 体的に解決していけるものと期待しております。

EMCジャパン株式会社  代表取締役社長 山野 修

ニュース


ソリューション

  • オラクル製品で20年のノウハウ顧客に最高のパフォーマンスを提供(Oracle Grid Magazine 抜き刷り:PDF)
  • Oracle+EMC データベース管理ソリューション
    Oracle GRID Centerでの協業活動の一環として、日本オラクルおよび EMCジャパンが提唱するILM(情報ライフサイクル管理)戦略を融合した効率的な階層型データベース(以下DB)管理ソリューションを共同で検証しました。
    検証の結果、業務システムを考慮し、時系列的にデータを分割するOracleデータベースのパーティショニング機能をベースに作成した データベースの最適配置方法を確立しました。また、そのデータベース環境に対して、適切な階層ストレージとの実践的な基本性能テストや、最適なオンライン・バックアップ運用の実現方法までも確立しました。
  • 大規模Oracleデータベース向けILMソリューション
    日本オラクルおよび EMCジャパンが提唱するILM(情報ライフサイクル管理)戦略についてわかりやすく紹介しています。
    詳しくは、「[08 ソリューション] 大規模Oracleデータベース向けILMソリューション」をご覧ください。

技術資料


協賛ハードウェア

  • EMC CLARiX CX4-240

    E-mail this page    Printer View Printer View