日本電気株式会社

ソリューション 技術資料 協賛ハードウェア
日本電気株式会社

日本電気株式会社はオラクル社の新たなグリッド戦略の一環である「Oracle GRID Center」の開設を歓迎いたします。オラクル社とNECでは完成度の高い次世代ITプラットフォームをご提供するため、開発レベルからの戦略的協業 STA(Strategic Technology Alliance)を推進しております。さらに、「Oracle GRID Center」においてNECのハードウェアおよびソフトウェアと、安定した統合インフラを実現する「Oracle Grid」を連携させた共同検証や共同プロモーションをおこなうことで、弊社のプラットフォームビジョンである「REAL IT PLATFORM」の具現化に向けた活動を強化し、お客様に「安心」「柔軟」「快適」なシステムをご提供してまいります。

ニュース


ソリューション


技術資料

  • WebLogic Server 12cとOracle RAC 11gR2によるActive GridLink for RAC検証(PDF)
    Oracle WebLogic Server 11gで追加され、12.1.1でさらに強化されたOracle RACとの連携機能Active GridLink for RACの有効性を検証しました。動的な負荷分散を実現するランタイム接続ロードバランシング、キャッシュヒット率を向上させるアフィニティ機能、DB 停止時の処理停止時間を最小化するFCF、システムへの動的なRACノード追加をテストし、Oracle RAC 11gR2との連携による性能、可用性、運用性の向上を実証しました。
  • NEC Express5800/スケーラブルHAサーバ上での Oracle Database 11g Release 2 新機能In-Memory Parallel Queryを用いたDWHシステム全体の性能向上検証
    大規模SMPサーバ「Express5800/スケーラブルHAサーバ」、ストレージ 「iStorage D3」環境上で、1TBのデータウェアハウスを構築し、Oracle Database 11g Release 2の新機能である「In-Memory Parallel Query」の有効性を検証しました。
    In-Memory Parallel Queryを適用することで、ハードウェアリソースが効率的に 使用され、DWHシステム全体の性能向上が可能であることを確認しました。
  • NEC SIGMABLADE上でのOracle RAC 11g Release 2 を用いたスケーラビリティ検証
    ブレードサーバーシステム「SIGMABLADE」、ストレージ「iStorage」環境上で、多ノードでのOracle RAC 11g Release 2 のスケーラビリティについて検証を実施しました。
    本検証では16ノードのRACを構築し、参照系、更新系ともスケールアウトによるスループット向上を実現できる点を確認しました。
  • Oracle Database 11gを用いたE-LTアーキテクチャの有効性
    Oracle Grid Centerに設置した、ブレードサーバーシステム「SIGMABLADE-M」、ストレージ「iStorage D8」環境上で、Oracle Database 11gを使用したE-LTアーキテクチャを実装し、その有効性について検証を実施しました。
    本検証では、ETL処理とDWHクエリを同一のDBサーバで動作させることで、データロード時間が短縮されるとともに、データの処理性能と供給性能のバランスを保ったHWリソースの追加によって処理性能が向上することを確認しました。
  • Oracle Database 11g Oracle Real Application Testing 検証報告
    Oracle GRID Center の環境(NECのブレードサーバーシステム「SIGMABLADE-M」、ストレージ「iStorageD3-10」)を利用し、 Oracle Database 11g Oracle Real Application Testing (以降、RAT) を検証を実施しました。本検証を通して、システム変更リスクを低減させるために、RAT の各機能(Database Replay、SQL Performance Analyzer)が確実に動作し、負荷再現性の観点において利用可能な品質であることを確認し、RAT使用時のリソース使用状況およびデータを取得することで、実際に使用する際のリソース・サイジングを可能にしました。
  • 大規模グリッド環境におけるDWHシステムのスケールアウト検証報告
    Oracle GRID Center の環境(NECのブレードサーバシステム「SIGMABLADE-M」、ストレージ「iStorageD3-10」)にOracle Real Application Clustersを用いた大規模グリッド環境データウェアハウスシステムを構築し、Internode Parallel QueryやCompress機能を使用することでサーバ増設にともなうリニアな検索性能の向上を実証いたしました。この構成は、従来までの高価なDWH専用機や大規模なSMPサーバを用いたDWHシステムに比べて、中小規模から大規模のDWHシステムまで、システム規模に応じた柔軟な対応が可能となり、高い投資対効果と拡張性を実現するものとなります。

協賛ハードウェア

SIGMABLADE Express5800/スケーラブルHAサーバ
SIGMABLADE Express5800/スケーラブルHAサーバ
iStorage
iStorage

    E-mail this page    Printer View Printer View