Product Tour—Oracle Celebrate

Oracle Celebrate

Oracle Celebrateは、Oracle ME従業員エクスペリエンス・プラットフォームの一部であり、カスタマイズされたその時々の従業員同士のレコグニションを可能にします。また、エンゲージメントに関する包括的なインサイトを活用して隠れた貢献者にハイライトを当てることで、独自の企業文化を促進します。

レコグニションと企業理念をリンクさせる

レコグニション・プログラムを特定の国や部門の従業員など、組織のさまざまなセグメントに合わせて調整し、企業理念とレコグニションの瞬間を結び付けることで、独自の企業文化を育成します。節目となるイベントや、月間最優秀社員などのアワードに従業員を推薦することで、従業員のモチベーションを高め、特定の行動を促します。

従業員が、称賛されている/称賛したいと感じられるよう支援

個々の従業員がモチベーションを高め、最高の仕事をし、同僚を称賛するには、一元的なレコグニション・ハブが必要です。このハブでは、自分が受けたレコグニションや交換可能なリワードポイントを可視化し、同僚をすばやく評価する簡単な方法を提供します。

その場で簡単に同僚を称賛できるようにする

自分の権限や組織の価値観に基づいたデフォルトのレコグニション・テンプレートと、組み込みの生成AIを活用して、従業員が、よりコンテキストに沿ったインパクトのある称賛コメントを作成できるようにします。例えば、Slackや週次パルス・サーベイに接続することで、レコグニションを個人のワークフローに組み込むことができます。

すべてのレコグニションを共有することで、隠れた貢献者にハイライトを当てます。

チーム、ビジネスグループ、組織全体のレコグニションをキャプチャするソーシャルフィードにより、ビジネス全体で貢献を可視化できるようにします。

レコグニションをビジネス成果に結びつける

チーム、ビジネスグループ、組織全体の表彰を把握するソーシャルフィードで、従業員にビジネス全体からのすべての貢献を可視化します。チーム別、ビジネスグループ別、組織別の分析を通じて、レコグニションおよびリワード・プログラムの導入状況を可視化できます。HCMのリアルタイムかつ統合されたインサイトを使用して、レコグニションの取り組みを離職率低下やDEIなどのビジネス成果につなげます。

免責事項: 前述の事項は、オラクルの一般的な製品の方向性の概要を説明するものです。情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込まれるものではありません。これは、何らかの資料、コード、または機能を提供することを約束するものではなく、購入を決定する際の根拠にするべきではありません。オラクル製品について説明されている機能の開発、リリース、時期、価格は変更される可能性があり、Oracle Corporationの単独の裁量により決定されます。