申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

デスクレス・ワーカー向けの最高を再考

現在、従業員は、自分をサポートおよび評価し、社会的責任を果たすことを自社に期待しています。企業は、デスクレス・ワーカーを維持するために、キャリアを管理し、有意義なつながりを構築し、成長の機会を獲得し、職場の安全を優先できるように、デスクレス・ワーカーを支援して、従業員エクスペリエンスを再設計する必要があります。つまり、自社にとっての最高とは何かを再考する必要があります。

従業員エクスペリエンスの向上によって、デスクレス・ワーカーを維持するための5つのステップを学ぶ

世界の従業員の75%以上はデスクレスですが、多くの場合、デスクレス・ワーカーは、つながりがない、過小評価されている、評価されていないと感じています。デスクレス・ワーカーを採用および維持することは、ビジネスの存続、世界経済、および当社のサプライチェーンにとって不可欠です。今すぐ変更を行う必要があります。

デスクレス・ワーカーに選ばれる企業になる

従業員が主導権を握る

スケジュールと獲得賃金、ステップバイステップのガイダンス、および質問への回答に簡単にアクセスできるようにします。

従業員の関係構築を支援

従業員がどこにいても帰属意識を感じることができるように、人脈作りと関係構築を促進します。

従業員の現在と未来に投資

定着する可能性が高まるように、従業員の成長を支援します。この支援はスキルアップ、再教育、または次の社内機会を見つけるための支援など、さまざまな形で行われます。

従業員に気遣いを示す

従業員がカスタマー・サービスに十分に注力できるように、従業員の健康と安全に取り組みます。

「富士通は、Oracle Cloud HCMをさまざまな事業部門と国で使用した結果、組織としての方法の標準化に着手できました。この結果、従業員エクスペリエンスに注力できるようになりました。」

Fujitsu UK、人事担当責任者、Sarah Wadsworth氏

FujitsuのOracle Cloud HCMへの移行 (2:03)

次のシフトを埋めるだけではよくありません。従業員エンゲージメント戦略を転換します。

クラウド・ソリューションを活用し、つながりとエンゲージメントによる優れた従業員エクスペリエンスを提供して、デスクレス・ワーカーに定着の理由を与えることができます。Oracle Cloud HCMソリューションがどのように役立つかをご覧ください。

ソリューションの詳細(PDF/日本語)

Jason Averbook: 人事エキスパートによる分析情報

デスクレス・ワーカーのエクスペリエンスは、テクノロジーによって、どのように向上するか

動画を見る(0:36)

摩擦のない従業員エクスペリエンスを創出することが重要な理由

動画を見る(0:39)

デスクレス・ワーカーとのつながりの構築

動画を見る(0:33)