製品ツアー—Oracle Dynamic Skills

Oracle Dynamic Skills

ビジネスの世界が進化するにつれて、組織は自社が持つスキルを理解し、そのスキルを事業全体でどのように機能させていくかを把握することを迫られています。Oracle Dynamic Skillsを導入することで、人材サプライチェーンの活性化に必要となるスキルを継続的に検出、管理、育成し、ビジネスの俊敏性、変革および成長を促すことができます。

カスタマイズされたスキル・インベントリの迅速な取得

Skills Nexusによって、自社のビジネスのDNAを反映するようカスタマイズされたスキル・インベントリを迅速に作成できます。Skills Nexusは、LinkedInからインポートされたスキルを含む組織固有のデータと、スキルの検出、関連付け、更新のためのグローバルな事前トレーニング済スキルおよびジョブ・モデルを使用する、ディープ・ラーニング・エンジンです。

新しいスキルの自動検出と継続的な更新

従業員、マネージャ、チーム、候補者対応からの情報をOracle Fusion Cloud HCMに組み込むことで、新しいスキルを定期的に取得し、組織のスキル・インベントリを最新の状態に保ちます。

スキルに基づいた開発と成長のための推奨事項の提供

強力なAI主導エンジンであるSkills Advisorを使用して、スキルをジョブ、学習コース、ギグ、メンターと照合し、従業員と組織の双方のニーズと希望に基づきパーソナライズされた関連推奨事項を提供します。

雇用ジャーニー全体を通じたスキル開発の拡張

雇用前の段階から従業員ライフサイクル全体を通じてスキル開発の推奨事項を提供することで、従業員のエクスペリエンスを強化しながら、組織にインサイトを還元し、ワークフォース全体のスキル状況を常時把握できるようにします。

適切な人材の掘り起こし

応募者のスキルを組織内で必要なジョブのスキルおよび定義と一致させ、ターゲットを絞った関連性の高いスキル提案を行うことで、候補者によるジョブへの応募を拡充します。

従業員がスキルを発揮するための支援

パーソナライズされたスキル・センターを従業員に提供することで、関連するスキル、推測されるスキル、隣接するスキル、潜在的に不足しているスキルを提示して従業員個々のプロファイルを強化し、業務と能力開発の機会により良く取り組めるよう支援します。

スキルベースの学習の推進

ビジネス目標やキャリア目標の達成に向けて従業員が開発を希望しているスキルに基づき、スキル・センターで推奨学習機会を提供することで、人材に適したスキルを開発します。関連スキルにタグ付けされたコンテンツは、個々が自分の関心に沿った学習コースを確認し、実施および完了するのに役立ちます。

キャリアの流動性の促進

Oracle Opportunity Marketplaceで関連スキルをギグの詳細に結び付けることで、マネージャは短期的なニーズを満たすことができ、個々の従業員はOJT経験の発見および獲得を容易に行うことができます。

従業員が自身のキャリア・パスを決定できる場所の提供

関連スキル、学習およびジョブの機会、ギグおよびメンターの推奨事項が提示される、パーソナライズされたポータルを従業員に提供します。これにより、従業員は自身のキャリアをどこに進め、スキルをどのように開発するのか、どのメンターに協力してもらうのかを自分自身で決定し、管理していくことができます。

マネージャによるチームのスキルの把握と育成の支援

チーム全体のスキル開発のレビュー、割当ておよび管理を行う一元的な場所を提供することで、マネージャがスキル・ギャップをすばやく特定して解消できるよう支援します。