製品ツアー—Oracle Compensation

Oracle Compensation

Oracle Compensationは、コンプライアンスをサポートして公平性を促進し、優れた人材の獲得と維持を支援する包括的な報酬ソリューションを提供します。Oracle Fusion Cloud HCMの一部であり、リアルタイム・データを使用し、独自の要件に基づいて報酬計画を作成、モデル化および管理できます。

報酬のモデル化、予算編成および割付

計画を迅速に作成し、予算や割付のさまざまなシナリオをモデル化します。年齢、等級、部署、勤続期間など、Oracle Cloud HCMデータの任意の数の基準に基づき、計画の従業員適格性を判断します。就業者レベル、マネージャレベル、またはその両方を組み合わせた予算編成を行います。

上位実績者の確認、報奨付与および人材維持

Oracle Performance Managementのメジャーを使用して、業績の高い従業員のモチベーションを高め、人材を維持します。従業員個々のパフォーマンス・データに基づいてターゲットまたは推奨金額を設定し、マネージャはそれを基に公平な報酬配分を実現できます。

マネージャを支援する報酬管理ジャーニーの提供

ガイド付きジャーニーによってマネージャに情報を提供し、新たな報酬戦略へと導きます。

報酬サイクルをスケジュールどおりに実施

柔軟な承認プロセスにより、予定どおりに報酬サイクルを完了します。独自の要件を満たすように承認階層を構築します。承認レベルごとに、マネージャは前の決定をレビューし、必要に応じて変更してから送信できます。

ポリシーの公正かつ一貫した適用

従業員ごとの国別支給レート、勤務地手当、推奨または適用ターゲット賞与をマネージャに提示することで、支給均等および公正報酬をサポートします。報酬が規定外である場合やパフォーマンスが低い場合はマネージャに通知します。

市場データを活用した報酬割付

株式および市場関連のサードパーティ・データ・プロバイダからインポートしたデータを使用し、報酬決定を通知することで、公正性と競争力を維持します。埋込みワークシートにインポートするフィールドの選択

報酬パッケージごとの全額の伝達

各従業員が総合報酬文書によって、基本給だけでなくその従業員個々の報酬パッケージの全額を把握できるよう支援します。報酬が変更された場合に就業者に報酬通知を送信することで、透明性を確保します。

あらゆる種類の配分および拠出の管理

通常の報酬サイクル以外でマネージャが個人に報酬を与えることができるようにします。個々の報酬計画を通じて、手当、賞与、寄付、株式などの要素を管理します。

報酬戦略の影響の把握

会社全体の報酬情報をレベル、地域、性別ごとにレビューすることで、報酬戦略の全体像を把握します。等級、ステップ、ラダー別に就業者の報酬レベルを評価することで、差異や異常を発見します。