製品ツアー—Oracle Workforce Scheduling

Oracle Workforce SchedulingとOracle Workforce Labor Optimization

Oracle Workforce SchedulingとOracle Workforce Labor Optimizationは、単一のネイティブ・クラウド・スケジューリング・ソリューションでビジネス・データを接続することで、患者のニーズ、コンプライアンス、従業員エクスペリエンスを巧みに両立させます。

インテリジェントなスケジューリングの活用

15分、30分、または60分単位で、需要、FTE時間、労務予算、スキル要件を満たすスケジュールを計画し、管理します。

AIを活用した医療リソースの最適化

患者のニーズと医療スタッフのスキルやプリファレンスを完全に管理できるAIスケジューリング・アシスタントを使用して、人件費を削減し、コンプライアンスを維持します。

複雑な医療規則や規制の遵守

最低・最高労働時間、疲労管理、年功序列の公平性、資格要件など、労働法や労働組合の規制を遵守することができます。

臨床スタッフが求める柔軟性と予測可能性の提供

セルフ・スケジューリング、時間外勤務、時間外勤務の解除、資格を満たす同僚とのシフト交換など、臨床スタッフが自律的にシフトを計画できるようにします。従業員が希望の勤務時間や場所を指定して、勤務スケジューリングに反映できるようにします。

魅力的な従業員エクスペリエンスの提供

従業員のセンチメント、スケジューリング・プリファレンス、空き状況をマネージャと共有して、それらが考慮されたシフトを作成することで、燃え尽き症候群を軽減します。

一貫したユーザー・エクスペリエンスで生産性とコミュニケーションを向上

従業員がスケジュール管理に必要なすべてにのツールに1か所でアクセスできるようにします。また、Oracle Fusion Cloud HCMアプリを含むすべてのデバイスで一貫したユーザー・エクスペリエンスを提供します。

空きシフトを迅速かつ正確に埋められるようマネージャーを支援

ドラッグアンドドロップによるスケジューリングと、FTE時間、予算時間、および需要の差異の可視化により、変更を容易にします。

空きシフトを埋めるための最適な従業員や報酬を提案することで、管理者の負担を軽減します。

免責事項: 前述の事項は、オラクルの一般的な製品の方向性の概要を説明するものです。情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込まれるものではありません。これは、何らかの資料、コード、または機能を提供することを約束するものではなく、購入を決定する際の根拠にするべきではありません。オラクル製品について説明されている機能の開発、リリース、時期、価格は変更される可能性があり、Oracle Corporationの単独の裁量により決定されます。