申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

5G Cloud Native Core, Policy Control Function

Oracle Communications Cloud Native Core, Policy Control Function(PCF)により、事業者は、5Gネットワークでポリシーを簡単に作成してシームレスにデプロイできます。Oracle Communications PCFは、クラウドネイティブの原則に基づいて設計および構築されており、5Gサービスの厳しい要求に対処し、事業者が5Gのメリットを収益化および実現するのを支援します。

5G Cloud Native Core, Policy Control Function
Policy Control Functionのビジネス上のメリット

Policy Control Functionのビジネス上のメリット

  • 通信サービスプロバイダ(CSP)が5Gコアポリシー管理をナビゲートするのに役立ち、直感的で使いやすいグラフィカル・インタフェースで5Gネットワークのポリシーを効率的に管理できます。
  • 5Gネットワークで、サービスの品質(QoS)を損なうことなく大量のデバイスをサポートするための準備を整えることができます。
  • 5Gネットワークの管理コストを削減できます。
  • CSPが、顧客や企業顧客向けにカスタマイズ可能およびカスタマイズ済みのサービスを提供することで、差別化を促進できます。
  • 事業者は、強化されたモバイル・ブロードバンド、超高信頼性低遅延通信、および大規模なIoTなどの5Gのユースケースを探索して実装するためのの準備を整えることができます。

PCFの主な特徴

PCRFの主な特徴
  • マイクロサービスベースのクラウド・ネイティブ・アーキテクチャ
  • CI/CDの原則に基づいて設計された柔軟で使いやすいポリシー設計フレームワークを提供することで、ポリシーユースケースの迅速なデプロイメントをサポートします。
  • 高可用性とマルチサイトの地理的冗長性を実現します。
  • セッション管理(SM)ポリシー制御サービス、アクセスおよびモビリティ管理(AM)ポリシー制御サービス、およびポリシー認可(PA)サービスをサポートします。
  • マイクロサービス/コンポーネントの対応する論理グループに従って、処理/ビジネスロジックおよび状態に関する懸念を分離します。
  • VMベースおよびコンテナベースのクラウド・インフラストラクチャをサポートします。
  • Oracle Communications Automated Test Suite(ATS)とシームレスに統合し、テストの簡単化と自動化を実現します。
  • オラクルは、セキュアなソリューションの提供に取り組むと同時に、お客様がオラクルのテクノロジを使用してセキュリティおよびコンプライアンスの要件を満たすことができるよう支援しています。詳細を見る(PDF)
トレンド

オラクルのポリシー関連製品に関するニュース

5Gエコシステムにおけるポリシーの重要な役割

Oracle Communications Converged Policy Solutionを活用して、5Gの準備をすることができます。

クラウドネイティブがCSPにもたらすもの

クラウドをベースとする重要な手法が、新しい収益ストリームの道を開き、CSPの新しいビジネスモデルを育みます。

Oracle Communicationsをフォローする