該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Multigenerational Network Signaling and Security

3G/4Gネットワークの価値を維持しながら5Gにより高速化します。世界最大の通信サービスプロバイダーが利用するシグナリング・セキュリティとセッション・ボーダー・コントローラーによりネットワークを保護します。

5Gへの移行を計画するための新しいインサイトを得る

当社のお客様のOracle Communicationsに関する体験を紹介します

Telefonica社、世界初のIMSネットワークの1つに対する脅威を阻止するためにオラクルを選択
KT Corp社、予想以上の業績の達成後、5Gポリシー管理にオラクルを選択
Fastweb社、Oracleを使用して140万人の加入者のデータトラフィックを管理
Proximus社、Oracle Communications Session Border Controllerを使用して、運用コストを削減しながら、インターネット通信製品をより迅速に導入
gnTel社、Oracle Communications Session Border Controllerを使用して、ビジネスの相互のつながりを迅速かつ安全に強化

5Gに備えながら3G/4Gネットワークを拡張して保護する

すべてのネットワーク世代のシグナリング技術

5Gスタンドアロンコアに進化しながら、安全なシグナリング・ソリューションで3G/4Gを維持します。5/9sの信頼性のために、トラフィック・ルーティング、ネットワーク・インターワーキング、相互運用を簡素化します。

IPネットワークの境界を保護する

信頼性の高いVoLTE、VoIP、ビデオ会議、通話のためにアクセスおよび相互接続の境界を保護します。

4Gおよび5G向けの統合ポリシー・フレームワーク

シームレスな4G/5Gインターワーキングをサポートし、サービス品質コントロールを維持し、加入者のエクスペリエンス品質を管理します。

Oracle Communications Cloud Native Coreのコンバージドポリシーの詳細を見る

今すぐクラウドネイティブ5Gコアを構築する

クラウドネイティブ5Gコアを使用して新しい5Gサービスにより迅速に移行します。5Gネットワークの機能のテストと導入を自動化します。

ネットワーク・インフラストラクチャの実装に関する専門知識の取得とカスタマイズされたサービスの利用

最小限のコストとリスクで新しいソリューションを迅速に導入します。ネットワークの運用にマネージドサービスを使用して、運用上の柔軟性とベストプラクティスを強化します。

Oracle Communications Consultingの詳細を見る

「Oracle Communications Session Border Controllerがもたらす柔軟性により、ネットワークの外部からの脅威や潜在的な危険を阻止できます」

Jorge De Los Rios氏

Telefonica、コアネットワーク責任者

クラウドネイティブなコンバージドポリシーは、5Gサービスを収益化するために重要になります

Omdia、ネットワーク・インフラストラクチャおよびソフトウェア担当主任アナリスト、Stephanie Gibbons氏

独立したクラウドネイティブなコンバージドポリシーは、電気通信事業者が5Gに投資しながらサービスレベルを満たすことでビジネスを維持するのに役立ちます。クラウドネイティブなアーキテクチャは、従来のネットワーク機能と次世代のネットワーク機能をサポートするための鍵です。たとえば、コンバージドポリシーは、5Gネットワーク・スライシングと差別化されたサービスの有効化をサポートしながら、ネットワークの動作を管理し、QoSコントロールを推進できる必要があります。

投稿全文を読む

リソースやその他の情報を見つける

クラウドラーニング

CSPがクラウドネイティブ・コア戦略を検討する必要がある理由

CSPが5Gへのクラウドネイティブなアプローチにより新しい収益源への扉を開き、新しいビジネスモデルを育成する方法をご覧ください。

業界のインサイト

Omdiaアナリストレポート:5Gのコンバージドポリシー

クラウドネイティブなコンバージドポリシー・ソリューションが4Gと5Gの間でシームレスなインターワーキングおよびスムーズな移行を実現する理由をご覧ください。

知識の共有

シグナリング戦略の再考

今後5年間で、5Gネットワーク・シグナリング・インフラストラクチャは、210億を超えるIoTデバイスと14億の5G接続をサポートする必要があります。この状況にどのように備えるかをご覧ください。

Oracle Communicationsについて知る


デモをリクエストする

シグナリングおよびセキュリティ・ソリューションのライブデモをご覧ください。


お問い合わせ

ソリューションについて質問がございましたら、以下よりお問い合わせください。