該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
 

ニュースと意見

より広い視点から見た建設リスク管理

03/23/21

建設プロジェクトを管理する組織は、ビジネスプロセスの中断を最小限に抑えるための、より堅牢なリスク管理手法を探し求めています。Oracle建設/エンジニアリング部門の製品および産業戦略担当シニアディレクターであるFrank Malangoneが、PBC Todayの記事で、その現状について考察しています。

記事を読む

オラクルのBurcin Kaplanoglu - ビッグテックによる産業の形成

03/22/21

Oracle Industriesイノベーションラボの副社長であるBurcin KaplanogluがHeavy Hittersのポッドキャストによる取材を受け、各種バーティカル産業の未来の形成に役立つよう、オラクルがどのようにイノベーションを行っているかについて語っています。

ポッドキャストを聴く

Tech 101:建設における5Gネットワーク

03/18/21

Oracle Industriesイノベーションラボの副社長であるBurcin Kaplanogluが、Construction Diveの記事で、建設業界における5Gワイヤレス・テクノロジーの可能性について議論しています。

記事を読む

建設の遊び場

03/18/21

Oracle Industriesイノベーションラボの副社長であるBurcin KaplanogluとOracle建設/エンジニアリング部門のデータサイエンス/分析担当副社長であるKarthik Venkatasubramanianが、Engineering Mattersのポッドキャストに出演し、建設業界の未来について話し合います。リスクを軽減してより適切な意思決定を行うためのAIの活用や、オラクルの未来的な建設の遊び場であるOracle Industriesイノベーションラボでテストされているテクノロジーなど、さまざまなトピックを取り上げます。

ポッドキャストを聴く

効果的なプロジェクトコストの予測に立ちはだかる障壁の打破

03/02/21

Oracle建設/エンジニアリング部門の製品および産業戦略担当シニアディレクターであるFrank Malangoneが、Construction Executiveの記事で、主に財務、計画、スケジューリング、プロジェクト管理、エンタープライズ・リソース・プランニングの各システムのサイロ化により、コストを正確に予算に計上し予測する能力が失われている現状を洞察しています。

記事を読む

技術の説明:BIMは2021年にどのように進化するか

03/01/21

Oracle建設/エンジニアリング部門の製品管理担当シニアディレクターであるFrank Weissが、Global Construction Reviewの記事で、ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)とデジタルツイン(DT)の未来について深く掘り下げています。2020年にCOVID-19によって引き起こされた混乱にもかかわらず、急速に成長し続ける兆候が現れています。

記事を読む

オラクル、クラウドサービス向けの建設AIアドバイザーを発売

02/22/21

Oracle建設/エンジニアリング部門のデータサイエンス/分析担当副社長であるKarthik VenkatasubramanianがEngineering News Record(ENR)の取材を受け、過去のプロジェクトデータを検討して、現在と将来のプロジェクトに関するアドバイスをユーザーに提供することができる新しい製品スイートであるOracle Construction Intelligence Cloudについて説明しています。「この製品が提供する洞察と知性は変化を促すでしょう」と、Venkatasubramanianは言います。「(顧客は)事前に遅延について考え、リスクに対処するために積極的な措置を講じるようになります。」

記事を読む

支払いの遅延と建設への影響

02/22/21

Oracle建設/エンジニアリング部門のTexturaカントリー・マネージャー(英国)であるKevin McCarthyが、Construction Newsと協力して、建設業界で支払い慣行が改善しているかどうかを分析する調査の結果をまとめています。

記事を読む

(ポッドキャスト)エピソード198:負傷を減らし、説明責任の文化を創出するための信頼できる唯一の情報源の創造

02/15/21

Oracle Industriesイノベーションラボの副社長であるBurcin Kaplanogluが、The Construction Leading Edge Podcastのパネル・ディスカッションに参加して、Oracle Industriesイノベーションラボでの建設中に、オラクルがBosch Bluehoundのクラウドベースの資産管理および追跡ソリューションをどのように使用して、倉庫から現場までの生産性と透明性を向上させたかについて語っています。

ポッドキャストを聴く

AIツールとMLツールを特長とするオラクルのインテリジェンス・クラウド・サービス

02/12/21

新発売のOracle Construction Intelligence Cloud ServiceがConstruction Globalで特集され、このAIと分析のアプリケーションからなる新しいスイートでどのように機械学習が使用され、Oracle建設/エンジニアリングのソリューションで管理されているプロジェクトデータを継続的に分析し、潜在的なリスクと非効率性を早期に特定して、意思決定を改善するかについて詳しく説明されています。

記事を読む

社内イノベーション:成長予測にもかかわらず、中小企業の間で採用の課題に直面するBIMとデジタルツイン

02/10/21

Oracle建設/エンジニアリング部門の製品管理担当シニアディレクターであるFrank Weissが、ConstructConnectの記事で、ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)とデジタルツイン(DT)の未来について語っています。2020年にCOVID-19によって引き起こされた混乱にもかかわらず、急速に成長し続ける兆候が現れています。

記事を読む

未来のための建築:データがより環境に配慮した構築環境の鍵である理由

02/10/21

Oracle建設/エンジニアリング部門のシニア・セールス・ディレクター(オーストラリア・ニュージーランド)であるCallan Mantellが、Builder & Contractors Magazineの記事(9ページ)で、建設会社がグリーンビルディングの実践の一環としてデータ分析をどのように検討するかについて語っています。

記事を読む

デジタルの未来

02/09/21

Oracle建設/エンジニアリング部門の製品管理担当シニアディレクターであるFrank Weissが、Construction Europeの記事(29ページ)で、建設のデジタル化はすでに始まっており、今後も長い道のりが待っているが、この流れを止めることはできない状況について説明しています。

記事を読む

機械学習と建設の未来

01/28/21

Oracle建設/エンジニアリング部門のデータサイエンス/分析担当副社長であるKarthik Venkatasubramanianが、Inside Constructionの記事で、新しいツールがどのように機械学習を使用して簡単に利用することができる洞察を提供しているかについて、またこのテクノロジーが建設業界で進行中のデジタル変革の一部として大幅に取り入れられるようになることを詳しく説明しています。

記事を読む

Digital.com、2021年の最も優れた設備管理ソフトウェアを発表

01/20/21

オラクルのPrimavera Unifierが、Digital.comによって、2021年の最も優れた設備管理ソフトウェア・ソリューションの1つに選ばれました。

記事を読む

資金を動かす:決済テクノロジーによってプロジェクトの成功を促進

12/23/20

建設業界は長年にわたって支払いプロセスの課題に悩まされてきました。Oracle建設/エンジニアリング部門のクライアントサービス担当副社長であるDavid Kellyが、Modern Contractor Solutionsの記事で、その解決の鍵を握るデジタル化について考察しています。

記事を読む

建設プロジェクトにおける認知バイアスとデータの役立ち方

12/22/20

Oracle建設/エンジニアリング部門のデータサイエンス/分析担当副社長であるKarthik Venkatasubramanianが、FC&Aの記事(16ページ)で、建設プロジェクトにおける認知バイアスについて、またデータがより良い意思決定とバイアスの除去にどのように役立つかについて詳しく説明しています。

記事を読む

トップファイブ:プロジェクトの落とし穴

12/19/20

Oracle建設/エンジニアリング部門の製品および産業戦略担当シニアディレクターであるFrank Malangoneが、Construction Globalの記事で、建設業界で見られるコストに悪影響を及ぼすミスが、不十分なドキュメント管理に起因していて、なぜ建設業界専用のシステムがそれを解決できるのかを紐解きます。

記事を読む

BIMは2021年にどのように進化するか

12/16/20

Oracle 建設/エンジニアリング部門の製品戦略担当シニアディレクターであるFrank Weissが、BIM Todayの記事で、BIMが2021年にどのような変化や進化を遂げるかについて見解を述べました。

記事を読む

より広い視点から見た建設リスク管理

12/14/20

建設プロジェクトを管理する組織は、ビジネスプロセスの中断を最小限に抑えるより堅牢なリスク管理慣行を組み込む方法をますます探し求めています。Oracle 建設/エンジニアリング部門の製品および産業戦略担当シニアディレクターであるFrank Malangoneが、Risk Management Magazineの記事で、その現状について考察しています。

記事を読む

支払いと建設:「要求どおりに支払いを受けたことは一度もありません — 今はそれが世の習いです」

12/14/20

Oracle 建設/エンジニアリング部門のヨーロッパ担当副社長であるSteve CooperがConstruction Newsの取材を受け、パンデミックの影響で支払いがどれだけ引き伸ばされているか、そして支払い遅延にどのように取り組むのが最善かについて答えました。

記事を読む

テクノロジーは統合エネルギーへの移行をどのようにサポートするか

12/08/20

Oracle 建設/エンジニアリング部門のグローバル産業戦略担当ディレクターであるGeoff RobertsがOil and Gas Technologyの記事(24ページ)で、テクノロジーは統合エネルギービジネスへの移行をどのようにサポートするかについて見解を語りました。

記事を読む

デジタルツイン、データ品質、デジタルスキル

11/24/20

Oracle 建設/エンジニアリング部門の製品戦略担当シニアディレクターであるFrank Weissが、BIM Todayの記事で、建設業界がセクターの外部要因および内部要因によるデジタル化の拡大をどのように見ているかについて考察しています。この記事では、この変化の中心には建設-資産プロジェクト全体にわたるデータ使用への関心の高まりがあるという点に注目しています。

記事を読む

Oracle Aconex for DefenseがUSACEからFedRAMPのモデレート認定を取得

11/13/20

Newsbreakで報じられているように、Oracle Construction and Engineeringは、Oracle Aconex for DefenseがFederal Risk and Authorization Management Program(FedRAMP)のモデレート認定を取得したことを発表しました。

記事を読む

5Gがまもなく登場

11/6/20

Oracle Global Business Unitsのエグゼクティブ・ディレクター兼イノベーション責任者であるBurcin Kaplanogluへの取材を基に、5Gワイヤレス・ネットワークが建設現場の生産性、安全性、品質にどれだけ大きな影響を及ぼす可能性があるかを考察した記事がConstructorに掲載されました。

記事を読む

コロナウイルスが建設業界にもたらした良い方向への変化

11/6/20

Oracle 建設/エンジニアリング部門の産業戦略およびイノベーション担当ディレクターであるSherief Elabdへの取材を基に、パンデミックがどのようにしてテクノロジーの採用を加速し、建設セクターの効率を向上させたかを詳述する記事がArabian Businessに掲載されました。

記事を読む

明日の建設現場を今日築く

11/6/20

Oracle Global Business Unitsのエグゼクティブ・ディレクター兼イノベーション責任者であるBurcin Kaplanogluが、Big Project Middle Eastの記事で、建設業界がここ数か月に直面した混乱に対してどのような革新的な方法で対応しているかを考察しています。

記事を読む

プロップテックが不動産に勢いをつける

11/1/20

Oracle 建設/エンジニアリング部門の産業戦略およびイノベーション担当ディレクターであるSherief Elabdへの取材を基に、不動産技術(プロップテック)が、設計、建設、運用を強化するうえでどのような重要な役割を果たし、不動産セクターが「新たな日常」に適応して力強く再興するのをどのように後押しするかを詳述した記事がKhaleej Timesに掲載されました。

記事を読む

テクノロジー、それは秘密のソースであり、建設業界の支払いに欠けている成分である

10/20/20

Oracle 建設/エンジニアリング部門のTextura担当グローバル副社長であるMike Antisが、Builders & Contractors Magazineの記事で、サプライチェーンの財務状態はサプライヤーや下請け業者に対する支払いとキャッシュフローに大きく依存しており、これらの業者は従業員の給料やその他の費用の支払いのためにこの資金を頼りにしていると説明しています。

記事を読む

予測できない世界での資本計画

10/19/20

Oracle 建設/エンジニアリング部門の製品および産業戦略担当シニアディレクターであるDave Bullardへの取材を基に、危機的状況においてコスト削減は直感的な反応のように見えるかもしれないが、その扱いには注意を要するという記事がConstruction Globalに掲載されました。このような環境では、適切な戦略的計画とポートフォリオ管理が最も重要です。意思決定はコストだけに基づくのではなく、計画チームからは見えない追加の要因も考慮に入れる必要があります。

記事を読む

オラクルの統合プラットフォーム、チームの包括的な把握

10/19/20

Oracle 建設/エンジニアリング部門のグローバル産業戦略担当ディレクターであるGeoff Robertsへの取材を基に、ニッチテクノロジー・ソリューション(セットアップが簡単で迅速に確立できる場合が多い)が特定の課題に直面したビジネスユニットや部門にとってどれだけ魅力的であるかを考察する記事がEnergy Digitalに掲載されました。しかし、戦略レベルでデジタル化が進んでいる昨今、ニッチな製品の蔓延は、組織内部での全体的思考の確立を揺るがすだけです。それは、より広範なデジタル進化の発展(現在では、この発展は今まで以上に急速に進める必要があります)、さらに最終的にはプロジェクトの成果を妨げる可能性があります。

記事を読む

人間味の向上による真のデジタル化の実現

10/14/20

Oracle建設/エンジニアリング部門の顧客戦略ディレクターであるRogier Roelvinkが、Facilities Management(英国)の記事で、施設管理においてテクノロジーの存在とその影響は今後間違いなく増加すると指摘し、その成功の鍵は人々にあると述べています。テクノロジーが採用されるにつれて、プロセスと手順は強化されます。また、日常的な反復タスクを自動化することで、施設管理担当者はサービス提供のよりやりがいのある人間的側面に集中できます。

記事を読む

デジタル・ソリューション:明日の建設現場を築く

10/13/20

Oracle Global Business Unitsのエグゼクティブ・ディレクター兼イノベーション責任者であるBurcin Kaplanogluが、Construction & Civil Engineeringの記事で、建設業界がこの前例のない新たな混乱の時代にどのように対応しようとしているかを考察しています。健康や安全に関するCOVID-19関連の課題は建設現場にさらなる遅延をもたらしましたが、これは業界がすでに認識していること、すなわち建設業界は最もデジタル化が遅れている業界のひとつであるということを明らかにしたにすぎません。

記事を読む

Global 50:建物とインフラストラクチャのデジタル変革を促進する、世界規模のオープン・イノベーション

10/01/20

Oracle Construction and Engineeringは、 BuiltWorldsが選出する2020年度の「The Global 50 Innovators」リストに名を連ねました。Global 50は、建設業界に変化をもたらし、本国だけでなく本社所在地から遠く離れた場所でもイノベーションを推進している企業を称えるリストです。

記事を読む
お気軽にお問い合わせください。
 

営業担当者と話す

1-800-423-0245(米国)
 

英国

+44-0-870-8-768711
 

テクニカル・サポート

1-800-223-1711