該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

公益事業(電力、水道、およびガス)の資本投資ポートフォリオの最適化方法

予期しない事態に備える

マッキンゼーによるグローバル・インフラストラクチャ・レポートでは、プロジェクト選択を改善し、インフラストラクチャ・ポートフォリオを最適化して、投資の達成率を7%削減することが予測されました。

レポートでは、プロジェクトの適切な組み合わせを選択する方法が特定されました。

例:

  • 提案されたプロジェクトが特定の目標を達成するための正確な選択基準を使用
  • コストと利点を判断するための高度な評価方法の開発
  • 事実に基づく透明性のある意思決定によって、システム・レベルでプロジェクトを優先度設定

会話に参加

Oracle Primavera Portfolio Managementソリューションでは、目的を明確化し、投資を分析、優先度設定、および選択し、投資ライフサイクル全体でパフォーマンスを追跡できます。また、資本的支出の価値を高め、リスクを軽減し、コストを削減する堅牢で長期的なポートフォリオ計画を実現できます。

Oracle Primavera Portfolioソリューション: 公益事業(電力、水道、およびガス)の資本投資ポートフォリオを最適化するためのカギ。

投資による価値の向上

公益事業(電力、水道、およびガス)の資本計画は、多くの場合、困難です。コストの予測、ROIの測定、プロジェクト・リスクの評価は特に困難です。

しかし、長いプロジェクト・タイムライン、数十億ドルの資産、およびビジネスの維持と成長に必要な巨額の資本とともに、資本計画は公益事業(電力、水道、およびガス)の成功に不可欠です。このような業界の企業は、持続可能性、価値の促進、コストの削減、業務の改善に対する投資をサポートするようにする必要があります。

Primavera Portfolio Managementソリューションでは、再利用可能なガバナンス手順、一貫性のある評価指標、すべての関連データをキャプチャおよび分析する機能、および履歴データへの簡単なアクセスを組み合わせているため、エンタープライズ規模の自動的な計画プロセスを導入できます。

プロジェクトを継続的に追跡し、ポートフォリオを迅速に適応させて組織の目標を達成して、長期投資と短期市場のダイナミクスとのバランスを取ることができます。

プロジェクト・チームは、Primavera Portfolio Managementソリューションによる可視性と説明責任の向上によって、透明性のある方法でコラボレーションし、プロセスを効率化し、大規模と小規模の両方の投資計画でリソースをさらに効率的に使用できます。プロジェクト・ポートフォリオ・コストを削減し、完了までの時間を短縮して、ソリューションは、さらにスマートな意思決定によって企業価値を高めることができます。

短期および長期の資本計画のバランス調整

長期的な資本計画によって、組織は変化を激化する消費者需要、変動する市場条件、変動する入力コストなどの変化に打ち勝ちます。Primavera Portfolio Managementソリューションでは、ポートフォリオの短期と長期の両方のパースペクティブの開発に必要な可視性を向上する自動的なプロセスを導入できます。ビジネス・ケース開発用のデフォルトのプロセス・ガイドでは、健全な投資事例を作成し、文書化、および配布できます。また、プロジェクト・バックログと優先度設定の機能によって、イニシアティブを比較し、リソースのどこに最も注力するかを決定できます。

このような機能では、潜在的な投資、現在の投資、または完了が近い投資向けの資本計画のすべての要素を一貫して追跡、分析、および更新できます。通常、資本計画の調整には、過去に発生したこと、および将来発生する可能性があることを評価する機能が必要です。Primavera Portfolio Managementソリューションは、ポートフォリオに関するインサイトを追加して、このような分析比較を可能にします。

多くの場合、資本支出に関する最善の意思決定を行うには、複数の依存性を考慮するポートフォリオ分析が必要です。また、資金とリソースが限られているため、短期の現実と長期の目標の間のトレードオフを意思決定プロセスの重要な部分にする必要があります。

Primavera Portfolio Managementソリューションでは、多次元分析と仮定のシナリオ計画を行うことができるため、短期と長期の計画のバランスをとるための重要な意思決定の正当性を証明する適切なレベルの客観的証拠を得ることができます。

複数の計画グループを統合

Primavera Portfolio Managementソリューションは、複数の関連する指標を1つにまとめ、ポートフォリオをさらに包括的で透明性のある方法で可視化し、複数の機能横断型チームが共有されたタイムリーな情報に基づいて行動できるようにします。このようなチームは、プロセスを効率化し、説明責任を向上する自動的な計画システムを使用して、コラボレーションすると、迅速、正確、および正当に意思決定する可能性が高くなります。

統合ポートフォリオ管理プロセスを導入して投資を客観的に分析して、グループ企業はさらに価値の高いプロジェクトをサポートし、戦略的または冗長な投資を排除するなど、さらに簡単にリソース割当てを最適化できます。

限られた資本市場と高度化する規制環境によって、資本計画に関わる意思決定者の数が増え、コラボレーション・ツールがさらに必要不可欠になりました。Primavera Portfolio Managementソリューションでサポートされるプロセスによって、入力が必要なときに適切なユーザーが自動的にアラートを送信できます。

また、標準化された計画プロセスによって、すべての利害関係者が適切な参加レベルを持ち、計画投資へのコミットメントを高めます。

"CFOは、現在のプロジェクトと将来のプロジェクトの資本要件および貸借対照表制約とキャッシュフローの制約の両方に関する知識に基づいて、資本予算が現金の使用に対する全体的な戦略と一致していることを確認するために適しています。この影響は、特に、毎年数百の投資計画を管理する企業では、大きくなる可能性があります。」

CFOが資本的支出にさらに注意を払う必要がある理由 - マッキンゼー

計画の実行と連携

数十年にわたる可能性がある計画範囲によって、成功には、プロジェクトの可視性、および継続的な調整を行う機能が必要です。Primavera Portfolio Managementソリューションは投資計画とその実施の間の障壁を打ち破ります。

スケジュールの統合によって、時間のかかるエラーが発生しやすいデータの重複をなくし、プロジェクト・スケジュール、コスト、リソース情報などのデータを共有できます。

この統合では、ポートフォリオ計画および分析が、要約されたプロジェクト管理データと組み合わせられます。このため、個別のプロジェクトの目標を組織全体の目的と比較して、リソースの最適な用途を特定できます。また、what-if分析と予算の再割当プロセスなどの機能によって、投資が企業の目標を達成し続けるようになり、プロジェクトの規模を拡大または縮小する最適な場所を特定できます。

Primavera Portfolio Managementの資本計画プロセスの動的で反復的な性質は、重要な業界知識を習得し、企業全体のベスト・プラクティスを確立して、離職によるリソース不足の影響を軽減します。

資本投資の成功を推進

長期的なポートフォリオ管理が成功すると、最終損益に重大な影響が生じる可能性があるため、企業は最も面倒な経済によっても収益性を維持できます。Oracle Primavera Portfolio Managementソリューションは、ビジネス上の意思決定を促進し、このような意思決定のためのツールを提供します。最も重要な投資を行い、ROIを一貫して測定して実際の価値を判断し、リスクを回避すると、コスト削減と生産性を最大限に向上できます。

明確なROI予測と正確なリスク検出への対応