該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

支払いソリューション

ISO 20022フレームワーク上に構築された統合ペイメントハブ、オラクルのデジタル支払いソリューションを使用して、場所を問わずリアルタイムで支払いを処理します。

Oracle Banking PaymentsはSWIFT gpiに対応しています。

当社のお客様のOracle Financial Servicesに関する体験を紹介します

Payoneer、何百ものローカル・フリーランサーや小規模事業者がグローバル経済を活用できるよう支援
FBN Bank UK、機械学習とインテリジェント・アルゴリズムを使用してデジタルペイメントのイノベーションを推進
Bank of Valletta、支払いのコンプライアンスを確保しながら、複雑なデジタル変革を実現

変化する顧客ニーズに適応する支払いプラットフォームを構築する

取引コストを削減し、支払いの効率を高める

処理と決済に単一のハブを使用することで、ストレートスルー・プロセッシングを増やし、支払いあたりのコストを削減できます。当社の組み込みルールエンジンを使用すると、複雑な処理を自動化でき、国内取引および国境をまたぐ取引において最適なルートを選択したり、希望する支払いネットワークを指定したりできます。

Banking Paymentsの詳細を見る

支払いのモダナイゼーションの中ですべてのトランザクションを可視化する

当社のデジタル支払いソリューションでオープン・ペイメント規格としてSWIFT ISO 20022を使用することによって実現できる詳細な分析を含む、現金の状況と支払いステータスのリアルタイムビューを顧客に提供できます。

支払いイノベーションの詳細を見る(1:32)

事前構築されたAPIを利用して、優れた支払い体験を構築する

独自のパートナー・エコシステムを構築し、自機関を差別化する新しいサービスを提供できます。ERPの統合からSiriやAlexaによる支払いまで、オラクルのバンキングスイート向けに作られた1,500以上のAPIを含むライブラリを利用できます。

支払いに対する新しいアプローチの詳細を見る(PDF)

「ISO 20022に基づくデータモデルの確保が当社にとって重要です。当社は、支払いイノベーションの最前線に立つオラクルと10年以上にわたって提携しています。」

Santiago Castro氏

FBN Bank UK、最高データ責任者

SWIFT認定パートナーとの協力により、コンプライアンス要件を満たし、自社のサービスを差別化する

迅速で円滑な国境をまたぐ支払いを実現する

当社のデジタル支払いソリューションを使用して、独自のバンキングアプリまたはポータルから国境をまたぐ低コストの口座間通貨送金を提供できます。オラクルでは低額の支払いに対するSWIFT gpiをサポートしているため、中小企業への国境をまたぐ支払いが効率化されます。

SWIFT gpiの詳細を見る

SWIFT gpiのユニバーサル・コンファメーション期限に対応する

ユニバーサル・コンファメーションは、SWIFTの支払いイノベーション推進の中核を担います。この基準への移行の負担を軽減する方法を学び、相互運用性の改善に活用しましょう。

SWIFTのユニバーサル・コンファメーションの詳細を見る

ISO 20022に移行し、国境をまたぐ支払いを簡素化する

2022年12月の期限までに支払いプラットフォームをISO 20022規格に移行することで、豊富なデータに基づく高品質な支払い機能を顧客に提供し、コンプライアンス義務に関する優位性を確保できます。

ISO 20022規格の詳細を見る

ブロックチェーンによる世界規模での支払い

オラクル、コンサルティング・テクニカル・マネージャ、Manas Pattanaik

ブロックチェーン技術が成熟するにつれて、多くの企業は、ブロックチェーンが単に暗号通貨のための技術ではないことを気付きました。ブロックチェーンは分散型台帳技術(DLT)であり、実際にビジネス上の多くのメリットをもたらします。コストの削減、効率の向上、顧客体験の改善など、ブロックチェーン技術が世界の金融市場にもたらす潜在的な効果は非常に魅力的であり、主要な金融機関では、ブロックチェーンのメリットを活用する方法を研究するリソースに何百万ドルも投資しています。

投稿全文を読む

リソースやその他の情報を見つける

インサイトとニュース

支払い:コアからの脱却

ISO 20022に基づいて構築されたスタンドアロンのユニバーサル・ペイメント・ハブを使用することで、どのように取引コストを大幅に減らすことができ、銀行がイノベーションの先頭に留まることができるかをご確認ください。

知識の共有

支払いのモダナイゼーションに関する今後の展開

Finextraによるこのインタビューでは、オラクルのエキスパートが、SWIFTにより支払いのモダナイゼーション戦略を拡大する中で、国境をまたぐ支払いの大規模な変革が世界的にどのように進んでいるかについて議論しています。