該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

コーポレート・バンキング・ソリューション

顧客がグローバルな業務を管理するのに適した状況を整えることができます。企業融資、現金および流動性管理、資金管理、貿易金融、サプライチェーン金融など、さまざまな部門に対して、魅力的なコーポレート・バンキング製品のサービスを提供します。

当社のコーポレート・バンキング商品でサービスを犠牲にせずにコストを削減します。

当社のお客様のOracle Financial Servicesに関する体験を紹介します

FBN Bank UK、PSD2とオープンバンキングに備えてフロントオフィスとバックオフィスをアップグレード

あらゆる顧客ニーズに応えるコーポレート・バンキング・ソリューションを使用して、銀行業務におけるより良好な関係を構築する

現金と流動性の管理にリアルタイムの可視性を導入する

複雑な口座構造が簡素化され、顧客は、現金と流動性の状況をグローバルに可視化できるため、運転資本をより効果的に管理できます。

運転資本ソリューションの詳細を見る

信用貸しと融資を再構築し、迅速化と透明性を確保する

融資の判断を迅速化し、融資取組から信用貸し、担保管理、シンジケートの組成などに至るまで法人融資ライフサイクル全体を可視化します。顧客のオンボーディング時間を短縮できます。

法人融資の詳細を見る

サプライチェーン金融に、より多くの選択肢を提供する

貿易とサプライチェーン金融に関する数多くのソリューションを顧客に提供できます。サプライチェーンの金融面に対するエンドツーエンドの可視性を実現し、顧客の運転資本の流れを維持できます。

貿易業務ソリューションの詳細を見る

資金管理を簡素化する

投資管理と資本市場の両方について、顧客の取引後業務を一元化します。可視性の向上、管理の強化、取引処理の自動化、決済、メッセージング・プロセスを提供できます。

資金管理ソリューションの詳細を見る

「オラクルは、このIDC MarketScapeで高く評価されているE2Eおよびデータ分析カテゴリの中でも卓越した存在です。オラクルのリレーショナル・データベースに関する専門知識とこれまでに買収した企業を統合する能力が誇る歴史は、同社が、エンドユーザーの求める包括的なソリューションとデータ機能を提供できる会社であることを意味しています。オラクルは、さまざまな機能をより深く結び付け、優れたサービスを構築するのに適した立場にあると言えます。」

IDC MarketScape

世界規模のエンドツーエンド・コーポレート・バンキング・ソリューション・プロバイダに関する2019年ベンダー評価

コーポレート・バンキングの複雑さを排除し、取引に関するリアルタイムの可視性を実現する

商用バンキング・アプリケーションで顧客の運転資本の管理を支援する

仮想口座管理により、顧客が複雑なグローバル口座構造を管理できるよう支援します。リアルタイムで仮想口座を調整して問題を突き止め、全体の状況を把握できます。

仮想口座管理の詳細を見る

すべての収益機会を捉える料金体系を構築する

多彩なニーズに対応した料金を設定し、同じシステムから効率的に請求できます。取引先関係担当者は、カスタム契約を作成したり、より多くの情報に基づいて価格を決定したりできます。通常契約かカスタム契約かを問わず、すべての取引について正確な請求が実現します。

収益管理の詳細を見る

場所を問わずリアルタイムで大規模な支払いを処理する

豊富なデータに基づく支払い機能により、すべての当事者の決済が加速されます。顧客は、現金と流動性の状況をリアルタイムで簡単に表示および調整できます。

支払いソリューションの詳細を見る

デジタル・コーポレート・バンキングに本格的に取り組むなら今

オラクル、ソリューション・コンサルティング、カスタマーサクセスおよびパートナー担当グループ副社長、Conor Colleary

なぜ金融機関は、法人ビジネスのデジタル化を迅速に進めてこなかったのでしょうか。何がデジタル化の障害であり、どうすれば銀行は変革を戦略的に加速できるでしょうか。

投稿全文を読む

リソースやその他の情報を見つける

インサイトとニュース

急速な発展:加速するコーポレート・バンキングのデジタル化

オラクルは、世界中の有力な銀行家や業界エキスパートとつながり、パンデミックがコーポレート・バンキングとその顧客に与える影響を把握するために、資本の透明性に関するディスカッション・シリーズをスタートしました。

ソートリーダーシップ

ディープダイブeBook:加速するコーポレート・バンキングのデジタル化

取引先関係担当者とのつながりから、ミッドオフィスの再考、サービスとイノベーションの加速に至るまで、今後12か月間でコーポレート・バンキングのデジタル化の優先順位を再検討する必要がある理由を説明します。

知識の共有

Mashreqとオラクル、未来のトランザクション・バンキング開発で提携

Oracle Financial Servicesは、商用バンキング・アプリケーションとコンポーネント化されたソリューション・アプローチによって、アラブ首長国連邦およびその他の地域におけるMashreqのビジネスの成長を支えています。

仮想口座管理によって資本の透明性への道筋を明確にする

オラクルの仮想口座管理(VAM)ソリューションを使用して、企業顧客がよりスリムかつ効率的な資金を再考し、現金管理に関する課題に対応できるよう支援します。