申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

金融サービス業界向けの人材管理

従業員はブランドの顔です。適切な人材を見つけ、ビジネス戦略に同調させ、コンプライアンス要件を管理し、成功に必要なスキル育成と環境構築を行いましょう。

従業員第一の実現にOracle Cloud HCMがどのように役立つかご覧ください。

Arizona Federal Credit Union、新入社員の初年度の離職を44%削減
Generali、全世界76,000人の従業員に対するワークフォースプランニングをオラクルで効率化
Schroders、初のグローバル・タレント・レビュー実施で97%の完了率を達成
Gallagher、5年間でHRテック全般のコストを30%削減
Ria Money Transfer、従業員データをグローバルに見ることで人事決定を改善

従業員を将来のデジタル化に適応させる

雇用から退職までの人事プロセスおよび従業員体験を統一する

単一の共通データソースにより、従業員プロセスを計画、管理、および最適化します。従業員ライフサイクルのすべての段階でグローバルな一貫性を構築しつつ、ニーズに合わせたワークフローを構成し、ユーザー・インターフェイスをローカライズすることができます。

Oracle Human Resourcesの詳細を見る

新人研修を迅速に実施し、新入社員のやる気を維持し、キャリアアップにつなげる

人事慣行を新世代のチームメンバーに適応させます。パーソナライズされた、コンテキストに合わせて変化する、どこからでもアクセス可能な、ガイド付きの体験を提供します。従業員に出勤初日から、答えを見つけてキャリアアップすることができる単一の場所を提供することができます。

Oracle Journeysの詳細を見る

ビジネスにおいて望ましい変化を加速させる応募者を特定する

求職者が仕事に応募するときにシンプルでフレンドリーな体験を生み出します。AIガイド付きのデジタルアシスタントを使用して、応募者の質問に即座に答えることができます。仕事の要件と同様の役職で成功している従業員のプロフィールの両方に合致するプロフィールを持つ応募者が自動的に推奨されるため、最適な人材を特定できます。

Oracle Recruitingの詳細を見る

すべての従業員に対して単一のデータソースを使用することで意思決定を改善する

金融機関には、地域およびグローバルな従業員について、多様な人材ニーズがあります。企業全体で信頼できる唯一の情報源に人事業務を一元化することで、採用決定について一貫したアプローチを取りやすくなり、状況の変化に応じて迅速に計画を立てて再構築することができます。

Oracle Fusion Cloud HCMの詳細を見る

「Oracle Cloud HCMにより、グローバルで標準化された人事部門へと移行し…戦略的労働力計画や人材管理を大幅に強化することができました。」

Alessandro Protasoni氏

Assicurazioni Generali、戦略的労働力計画グループ責任者

適切な人材を獲得および育成し、望ましい文化を構築

最適な人材を特定して育成する

セルフサービス型のツールによりキャリアパスの選択肢の可視性を高めることで、従業員の継続的な成長とキャリア開発を支援します。将来の人材ニーズを見据えて、人材のギャップを表面化させることができます。

人材管理の詳細を見る

業界のコンプライアンス要件を遵守する

GDPRなどのデータプライバシー規制、給与計算上の不正などの内部脅威への対応、リスクおよびコンプライアンス義務への対応に必要なデータ分析および例外ワークフローを自動化できます。重要な従業員のトレーニングや認定を職責に基づいて追跡することができます。

高度なHCM管理の詳細を見る(3:23)

顧客を常に意識した文化を構築する

顧客の期待の高まりや新たな競合他社の出現により、金融サービス組織は、従業員の意識をエンドツーエンドのカスタマー・エクスペリエンスへと向けさせています。最優先事項を反映した目標を設定し、それらに個人の目標とパフォーマンス指標を合わせることができます。

HCMパフォーマンス管理の詳細を見る(PDF)

従業員の疑問に迅速に回答

人事に関する質問の回答を簡単に得られるようにします。Oracle Cloud HCMの会話形式のユーザー・エクスペリエンスを使用することで、人間の介入なしに、ほとんどの質問を処理し、情報を更新することができます。

人事セルフサービスの詳細を見る

従業員の安全と生産性を維持

現場の安全インシデントに関する事例管理を簡素化できます。選択したチャネルを通じて従業員は問題を報告することができます。

Oracle Workplace Health and Safetyの詳細を見る

金融サービスの人事部門は、戦略的パートナシップに関する分析をどのように活用できるか

Michelle Shapiro(オラクル、製品マーケティング・ディレクター)およびDavid Villaseca(オラクル、シニアディレクター)

ビジネスリサーチ会社によると、金融サービス市場(保険、決済、貸付、資金管理を含む)の市場規模は、2025年までに28.5兆ドルに達すると予想されています。この成長は、企業の事業再編やCOVID-19パンデミックの影響からの回復に起因しています。人事チームは、予測される成長のサポート、切磋琢磨する環境、重要な多様性と従業員の福利厚生への取り組みなど、戦略的優先事項を満たす適切なサポートとガイダンスを提供する必要があります。これは大変な作業ですが、ワークフォース・インテリジェンスを結び付けて従業員に分析を提供し、データに基づいた意思決定を行うことで軽減できます。

全文を読む

その他のリソースを探す

Gartner、Oracle Cloud HCMをリーダーに据える

オラクルは、2021年のクラウドHCMスイートに関する、従業員が1,000人を超える企業のGartner Magic Quadrantで5年連続でリーダーに指名されました。

ニーズに合わせて人事プロセスを簡単に構成

IT部門の助けなしに、特定のビジネスニーズに対応した人事ワークフローを設計および構成できます。