申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

2022年2月14日

オラクルは、Gartnerからトップ・コアバンキング・プラットフォーム・プロバイダに認定されました。オラクルの包括的なリテールバンキング・ソリューション・スイートは、最新の中核業務から包括的なビジネスプロセスまで、直感的で魅力的なデジタル・エクスペリエンスまで、次世代機能を提供します。

2022年1月31日

多くの場合、銀行は十分にデジタル面で成熟しており、相互に連携することで、顧客にメリットをもたらす方法で技術的ギャップやプロセスのギャップを埋めることができます。APIの急増について、およびAPIの増加がBaaS(Banking as a Service)モデルにもたらす力について知見を提供します。

2022年1月11日

運転資本のニーズへの対応について企業から銀行への要求が高まっており、組込型金融に注目が集まっています。銀行がトランザクション・バンキングの未来に向けて準備を整えるうえで役立つ、埋込型金融へのオラクル独自のアプローチについてご紹介します。

2021年12月15日

2022年は、銀行業界にとって重要な節目となる可能性があります。このデジタルシフトを効果的に活用するための適切な機能とテクノロジへの投資を行うことが、他社との明暗を分け、今後数年で成功を収めるための強力な基盤を築くことになります。

2021年12月14日

パフォーマンステストは、大規模なコアバンキング変革プロジェクトにおいて最も重要で不可欠な要素です。Oracle Financial Servicesでは、パフォーマンステストに対する2段階の戦略的アプローチを共有しており、自動ツールを使用してコアバンキング・アプリケーションの負荷テストを正常に実行するためのいくつかのベスト・プラクティスを示しています。

2021年12月6日

AIが競争における鍵となり差別化と市場シェアの確立につながる、という業界内のコンセンサスが高まる中で、潜在的バイアスに取り組むことが予備段階としてきわめて重要になっています。マネーロンダリング防止プログラム内のAIバイアスを削減するためにCCOができることについてご覧ください。

2021年11月2日

Oracle Financial Servicesは、新たに3社との取引を獲得し、それぞれデジタルバンキング向けシステム、コア処理システム、貸付システムが選ばれました。

2021年10月27日

CTBC Bank Co. Ltd.は、7か国にわたる支店のコーポレート・バンキングおよび決済業務を最新化するため、Oracle Financial Servicesを選びました。

2021年10月18日

住宅ローン業界のディスラプター(破壊的企業)であるNano Home Loansは、Oracle Financial Servicesと協力し、Westpac BankとNational Australia Bankで住宅ローンに申し込むすべての新規口座開設顧客のオンボーディング業務にそのテクノロジを活用しています。

2021年10月15日

カンボジアを拠点とする主要なデジタル・バンキング・サービス・プロバイダの1つであるWing Bank (Cambodia) Plcは、完全認可のデジタルファースト商業銀行への移行をサポートするために、金融サービス・アプリケーションのOracle Bankingポートフォリオに加入しています。

2021年10月6日

新しいテクノロジ企業が自社テクノロジをバンキング・ソフトウェアに対する最新のアプローチであると主張するのは簡単ですが、トレンドが変化した場合に維持することは難しいです。たとえば、クラウドやSoftware as a Service (SaaS)は最新のテクノロジの1つですが、将来的には最新のテクノロジではなくなり、新しいクラウドベースのベンダーが変化に対応する力を持っているという場合もあります。

2021年9月29日

Oracle Financial Serviceの資産負債管理(ALM)アプリケーションは、流動性および金利のリスクの評価、複雑な貸借対照表予測の生成において非常に有益な機能をアジアの主要な銀行に提供しています。

2021年9月27日

オラクルの業界をリードするデータカタログと豊富なガバナンス機能が認められました。

2021年9月17日

世界的なパンデミックにより市場の不確実性が高まることで、銀行は貸し渋りを強め、消費者は信用取引を控えるようになっています。この記事を読むことで、十分な需要が創出されない場合に流動性の余剰が銀行および経済に与える悪影響についての理解を深められます。

2021年8月4日

スマートファイナンスのイノベーターであるW1TTYは、オラクルのバンキングスイートのOracle Banking Payments、Oracle FLEXCUBE、Oracle Banking APIsを実装しています。W1TTYは、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)上でOracle Bankingスイートを使用することで、より簡単かつより優れたファイナンシャル・エクスペリエンスを顧客に提供しています。

2021年8月1日

Oracle Financial Servicesは、FCIの統合により、EDIファクタリングのメッセージをサプライチェーン・ファイナンス・ソリューションに適応させています。Souvik Chakraborty氏が、この重要な発展とコーポレート・バンキングがもたらすメリットについて自身の考えを共有します。

2021年7月28日

パンデミックの最中、バーゼル規制の最終化が迫る銀行では、デリバティブ・ポートフォリオの評価エンジンの一元化の利点がより顕著なものになっています。この記事を読み、評価エンジンの一元化が意思決定プロセスの改善にどのように役立つかをご覧ください。

2021年7月28日

BFSI(銀行、金融サービス、保険)部門は、内部変革と外部市場開拓の両方を実現するためクラウドおよびデジタルテクノロジを早期に導入しているアーリーアダプターです。オラクルのAutonomous Data Warehouse(ADW)およびOracle Analytics Cloud(OAC)サービスにより、ESAF Small Finance Bankは、カスタマイズ要件を満たし、銀行内外のさまざまな性質のユーザーに対してデータ・セグメンテーションを実行することができています。

2021年7月22日

ベトナムの上位10の民間部門銀行の1つであるSoutheast Asia Commercial Joint Stock Bank(SeABank)は、財務業務を変革して顧客の透明性を高め、Oracle Financial Servicesで収益性を向上させています。その結果、SeABankは、ファンド・トランスファー・プライシング(FTP)、収益性管理、資産負債総合管理(ALM)、IFRS 9およびデータ基盤の実装に成功しました。

2021年7月22日

フィンテックおよび決済ソリューション・エンタープライズであるManagePay Systems Berhad(MPay)は、カスタマー・エクスペリエンスの向上を図るためOracle Cloudを選びました。MPayは、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)を活用して信頼性が高く、安全で拡張性の高いプラットフォームを備え、マレーシアの小規模企業のオンライン取引を可能にするデジタルエコシステム内のコアアプリケーションを支えています。

2021年7月9日

Deutsche Bankでは、Oracle DatabaseをOracle Exadata Cloud@Customerに大量に移行しています。ハイブリッド・オプション(オラクルのパブリック・クラウド・サービスのすべてを顧客のデータセンターに直接提供するオプション)は、ドイツの大手金融サービス企業にとって数億ドル単位のコスト削減につながるはずだ、と同社はZDNetに話しています。

2021年6月22日

Oracle Financial Crime and Complianceは、グローバル・コンサルタント会社のQuadrant Knowledge Solutionsが最近発表した 「SPARK Matrix: Anti-Money Laundering (AML) and Know Your Customer (KYC) 2021」ソリューション・レポートにおいて、テクノロジリーダーに選出されました。Quadrant Knowledge Solutionsは、独自のSPARK Matrixにおいて、機能、顧客インパクト、投資、イノベーションの主要な面について、15を超えるテクノロジベンダーを対象に競合評価しました。

2021年5月17日

世界的なパンデミックと経済的不確実性の中、家計も企業も一様に、金融面の柔軟性をこれまで以上に必要としています。テクノロジを通じて、金融面の柔軟性を新たな形で取り入れることが重要な時期となっています。サービタイゼーション、クラウド、IoT(Internet of Things)でビジネスモデルをどのように支援または改善できるかについてご覧ください。

2021年5月11日

世界中の投資信託業界の市場価格は、この10年間で一貫して上昇しており、近い将来さらに成長する見込みがあります。この業界の成長により、リスク管理手法(特に流動性リスク管理)の重要性が注目されています。投資会社が償還およびキャッシュフロー管理プロセスを刷新する際に、包括的な流動性ソリューションがどのように役立つのかについてご覧ください。

2021年5月11日

HealthPartnersは、プロセスを簡素化し、コストを削減し、26,000を超える従業員のエクスペリエンスを向上させるために、オラクルと連携して財務、サプライチェーン、人事管理におけるビジネスプロセスをクラウドに移行しています。さらに、HealthPartnersは最近、Oracle Health Insurance Enterprise Policy Administration、Oracle Insurance Gateway、およびOracle Revenue Management and Billingを導入して、請求プロセスを改善し、新しい規制や価格規則へのコンプライアンスの維持に役立て、および明朗で監査可能な掛金計算の実現しました。

2021年3月19日

ClearViewは、規模、効率、顧客満足度を高めるためのデジタル変革の一環として、Oracle Insurance Policy Administration(OIPA)を採用しました。ClearViewは、OIPAによって業務効率を最新化して改善するために必要な基盤を得ながら、新商品や新サービスの開発を加速させています。