申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

統合されたホスピタリティ・クラウド・プラットフォーム: 単なるPMS以上に広がる可能性

収益性の向上。イノベーションの加速。ゲストのニーズをより的確に見抜く。こうしたすべてに求められるのが、新しい考え方と次世代テクノロジです。つまり、資産管理から財務、販売、マーケティングに至るまで、あらゆる側面をつなぎ合わせた単一のホスピタリティ・プラットフォームがあれば、業務を強化し、ゲストの期待以上のエクスペリエンスを提供できます。

Outrigger Hospitality社は、ポートフォリオをOPERA Cloudに移行することでスピードと俊敏性を実現

32か所の施設のポートフォリオをOPERA Cloudプラットフォームに移行したOutrigger Hospitality GroupのCEO、Jeff Wagoner氏は、競争力を維持するために不可欠な移行だったと話しています。

Outrigger社の事例を読む

2022年のテクノロジー・トレンド: 俊敏なPMSの台頭

ホスピタリティ関連の事業者が「将来に備えた」ビジネスを模索する中で真っ先に考えるのが、市場の要求に応えるために新しい製品とサービスを迅速に統合できる俊敏なPMSの導入です。

俊敏なPMSの詳細

統合されたホスピタリティ・プラットフォーム

スタンドアロンのPMSでは不十分である7つの理由

ホテル経営者には、変化する市場の需要を予測し対応するために、かつてないほどの俊敏性が求められています。つまり、組織がすべての関連データを相互につなぎ合わせて、すべての部門にリアルタイムで配信できるよう設計されたテクノロジへの対応が不可欠です。これは新たなチャンスをすばやく特定する唯一の方法なのです。

統合されたホスピタリティ・プラットフォームがもたらすメリット

市場の動きに迅速に対応

データに基づいた意思決定は、ホスピタリティ業界で最終利益を促進するために不可欠です。簡潔、統一、統合という3つの原則に基づいて構築されたOracle Hospitality Reporting and Analyticsは、データからインサイトを得て、直観ではなく事実に基づいて企業を前進させます。

市場範囲を拡大し、収益を増大

直接か間接かを問わず、すべてのチャネルに接続する独自の機能を備えたOracle Hospitality Distributionにより、すべてのタイプや規模のホテルは販売チャネルを迅速に追加し、チャネルと収益管理を強化できます。

市場投入までの時間を短縮

OPERA Cloud PMSはビジネス向けにサイズ設定され、成長スピードに合わせて柔軟に拡張できます。ユーザーは必要な機能に対してのみ支払います。つまり、ホテルやカジノは、規模に関係なく、クラウド・プラットフォームのメリットを活用できます。また、財務や法務のコンプライアンスを支援するほか、200を超える国の言語と通貨をサポートします。

迅速なイノベーションの促進

Oracle Hospitality Integration Platformにより、パートナおよびベンダーはOPERA Cloudに接続し、PMS内のデータや機能に簡単にアクセスできます。これにより、需要の高い製品やサービスを完全セルフサービス方式で迅速に開発できます。Integration Platformにより、ホテルのビジネスチャンスが広がります。

統合されたホスピタリティ・プラットフォームへの高まる需要

大手ホテルのCIOがクラウドへの道は避けられないと主張

CIOパネル・セッションでは、ホテル経営の回復にはクラウドが欠かせないという議論が交わされました。パネリストたちからはクラウドが不可欠であるとの意見が寄せられました。クラウドは、パンデミック後に再びゲストを呼び込むために必要ないくつもの要因に対応できるからです。

ホテルCIOの意見をさらに読む

WyndhamとAccorがOPERA Cloudでデジタル変革を加速

市場は、依然としてパンデミックの不確実性から回復しきっていない一方で、絶えず変わり続ける消費者の期待とともに進化を続けています。そんな中、ホテル経営者たちには俊敏さと新しいサービスや製品を提供する能力が求められています。

デジタル変革の詳細

2025年のホスピタリティ: 自動化、インテリジェント、さらなる個人志向

世界全体の5,000人を超える消費者と600人のホテル経営者に調査を実施したOracle HospitalityとSkiftによる新しい業界レポートでは、ホスピタリティ業界の形成に関わる重要なトレンドを明らかにしています。それは、従業員の作業の簡素化や、収益増加の促進、AIの活用、パーソナライズされたゲスト・エクスペリエンスを実現する、統合されたホスピタリティ・プラットフォームが必要であるということです。

ホスピタリティの進化について詳しく知る

PMSスマート・ガイド

このスマート・ガイドでは、不確実性が迫りくるという極めて重要な状況において、次世代のPMSのメリットを検討します。これにより、ホテル経営者は事後対応ではなく予測できるようになるとともに、機会を待ち構えられるようになります。

PMSスマート・ガイドのダウンロード
PMSは私たちのビジネスの中心にあるものです。それは絶えずオープンにし続けなければなりません。世界に対してオープンで、受け入れる姿勢を見せなければならないのです。そのためにはプラットフォームが必要です。プラットフォームがなければ、イノベーションのスピードに合わせてさらなる発展を推進することはできません。
Lindner Hotels & Resorts、事業担当ディレクタ兼セントラル・プロジェクト管理担当、Gunnar von Hagen氏

Oracle Hospitalityの統合プラットフォームを使い始める


ホスピタリティ業界のニュースレター

ホスピタリティに関するストーリーとトレンドを特集した月刊ニュースレターを購読しましょう。


デモをリクエスト

最も優先度の高いビジネス上の問題がどのようなものであっても、最初のデプロイメントで最適な出発点を選択することが重要です。


当社をフォローする

LinkedInでオラクルと常につながりましょう。


お問い合わせ

オラクルのソリューションについてご質問がある場合は、遠慮なくお問い合わせください。