ホテル向けOracle Hospitality—OPERA Vacation Ownership System

多目的施設を簡単に管理

Oracle Hospitality OPERA Vacation Ownershipは、コンドミニアムやホテルの客室など、多目的に利用する施設を管理するための主な機能を備えています。OPERAが提供する豊富なPMS機能に加えて、バケーション・レンタル機能が利用できます。

  • ホテル向けHospitality—OPERA Vacation Ownership System

    ホテルの担当者は、オーナーの予約、ユニットのレンタル、ホテル客室の予約を、ダッシュボード画面でわかりやすい予約フローに従って進めることができます。

  • ホテル向けHospitality—OPERA Vacation Ownership System

    契約ベースの予約管理を実現し、在庫ローテーションを自動化します。

  • ホテル向けHospitality—OPERA Vacation Ownership System

    財務帳票の作成をスケジュールし、定期料金を簡単に請求できます。


主な特徴

主な特徴

  • 契約条件を構成およびカスタマイズできるフル機能
  • ルール・ベースのオペレーションと客室整備機能
  • 部屋の公平で偏りのない割り当てのための柔軟なレンタル・ローテーション・ルール
  • オーナーおよびユニットごとの月間および年間の財務帳票
  • 収益プール機能と分割オーナーシップ機能

主な利点

主な利点

  • 柔軟な管理でオーナーとゲストの満足度が向上
  • Oracle Hospitality OPERA Property製品を利用して総所有コスト(TCO)を削減
  • フロント・サービスがオーナーとホテルのゲストの両方に対応することで、スタッフの要件を縮小
  • クラウド・サービスまたはオンプレミスでの提供
ホテル・テクノロジーの世界を広げる
ホテル・テクノロジーの世界を広げる
ブログ

ホテル・テクノロジーはプロパティの管理よりもはるかに複雑です。 利用可能な選択肢について、Oracle Hospitalityのホテル専門担当者による記事をご覧ください。

関連するホテル・ソリューション

Oracle Hospitality Property Management Solutions
Oracle Hospitality Distribution and Revenue Optimization
Oracle Hospitality Central Solutions

開始するための資料