該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Health Sciences Safety One Intake — The next domino

Safety One Intakeは、人工知能を活用して、症例処理を高速化し、品質とコンプライアンスを向上させます。他の業界に続き、PVにテクノロジーによる革命がもたらされる時代が到来しました。

Key Features

Safety Case Intake

  • 原資料から有害事象データを自動的に抽出
  • 人工知能、機械学習、自然言語処理を利用
  • Oracleの人工知能と安全性に関する豊富な専門知識と経験を利用
  • 手作業によるデータ入力を大幅に削減し、スタッフが価値の高い活動に集中できるようにします
  • 顧客パイロットプロジェクトで証明された精度と速度
  • 直感的なユーザーインターフェースで容易に結果を確認

The Sound of Silence:Safety One Intakeでノイズの多いデータを削除する

The Sound of Silence

Safety One Intakeは、人工知能と機械学習を使用して、より速く、より正確に、より優れたコンプライアンスを実現し、最終的には患者の安全性に寄与します

Learning Library

News and Resources

安全性、ファーマコビジランス、マルチビジランス、症例処理、およびSafety One Intakeに関する最新情報

Safety One Intake —人工知能を搭載

Oracle Health Sciencesの製品戦略担当副社長であるBruce Palsulichが、Oracleの新しいAIを活用したSafety One Intakeを利用して、ファーマコビジランスチームが増え続ける有害事象をどのように管理すればいいのかについて紹介します。

Trending Pharmacovigilance Blogs

What's New in Pharmacovigilance