Oracle Public Sector-住民サービス

クラウドでの住民サービス

オラクルは、公共部門の組織が、住民、顧客、パートナおよびベンダーと、希望する通信チャネル(電話、電子メール、チャット、モバイル、ソーシャルまたはWeb)を通じて強固な関係を築けるよう支援します。オラクルのエンタープライズ製品ラインは、バックオフィス・システムと統合されており、顧客に関する一元的なビューを提供し、ポリシーおよびプロセスへの準拠を自動化できます。


参考資料

ホワイトペーパー

住民と関わり合うための最新テクノロジーの採用

インフォグラフィック

CHATBOTS 101

ビデオ

サンフランシスコの消防署がソーシャル・メディアを活用して人命を救助

 

始めよう