Oracle Public Sector業種別ソリューション-統合型の警察活動プラットフォーム

統合型の警察活動プラットフォーム

 

JPS組織は、データを統合し、クラウドに移動する手段を探し続けています。オラクルの統合型の警察活動プラットフォーム がどのように役立つかをご覧ください。

効果的な警察活動は、効率的な警察活動プロセスから始まります。最新の司法/公安(JPS)機関では、プロセスの優先事項に、レコード管理システム(RMS)、コンピュータ支援型出動(CAD)システム、および重要データの管理と伝達を可能にする分析およびインテリジェンス・ソリューションが含まれます。エビデンスの収集や共有に使用できる新しいテクノロジーやソーシャル・メディア・ツールも注目されており、同様に、警察活動データをクラウドに転換するオプションも調査されています。

JPSテクノロジーの環境の変化に伴い、これらのアプリケーションやソリューションの統合が重要になっています。複数のインテリジェンス・ソリューションを提供する安全なクラウド対応プラットフォームである、オラクルの統合型の警察活動プラットフォーム(IPP)が、現場の捜査官や警官をどのようにタイムリーかつコスト効率よく支援できるかをご紹介します。

Is your public sector organization prepared for the competition for bright minds?
Leadership Development icon 統合型の警察活動プラットフォーム

警察は、捜査官や警官を支援する複数のインテリジェンス・ソリューションを提供する、安全でクラウド対応のプラットフォームを提供していますか?

オラクルの統合型の警察活動プラットフォームの特長は次とおりです。

  • 第1対応者および捜査官への状況認識および分析の提供
  • マルチチャネルのソーシャル・ツールを活用した、コミュニテイにおけるコミュニケーションの向上
  • データへの高速アクセスを個人に提供することにより、実用性の高いインテリジェンスを実現
  • 組織の部門にまたがる、職能上の枠を超えた連携の実現
  • 複数のデータ・サイロの統合による、捜査プロセスの合理化および効率性の向上

INTERPOL World TV - Interview with Oracle
INTERPOL World TV-オラクルとのインタビュー
 

INTERPOL World TVによる、オラクルの司法/公安ソリューションのグローバル・ディレクタであるスティーブ・セコーン氏のインタビューをご覧ください。


始めよう