該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Utilities Customer Service and Billing

顧客ケア、請求、高度な計測を関連付けることで、顧客を満足させて信頼を高められる、効率的なサービス提供が可能になります。検針データとデバイスデータの単一表示を作成し、複雑な料金プランを簡単に導入することを可能にし、デジタルチャネルを介して直感的なセルフサービスを提供できます。

ユーティリティの顧客サービス・ソリューションをご確認ください。

ユーティリティ事業者がオラクルにより顧客サービスをどのように改善しているかをご覧ください

Exelon、単一の顧客プラットフォームによって顧客ケアの向上とリソース共有の強化を実現
アイルランドのErvia、複数のOracle Utilities製品を実行して顧客サービスを提供
Grant County PUDは、クラウドファーストの思考に基づき顧客サービスを改善

複雑な公益事業の顧客業務に適した
ソリューションで作業をよりスマートに

1つのユーティリティ顧客情報システムで、よりシンプルで適切な顧客業務を実現

今日のデジタルユーティリティ用に設計された単一の顧客ケアシステムで、計測から入金まで、包括的な360度の顧客ビューを実現します。

Oracle Utilities Customer to Meter(C2M)の詳細を見る(PDF)

CISのシームレスな組み込みによって顧客サービスを簡略化

顧客とケアチームが、あらゆるサービスチャネルで、アカウントデータ、使用量情報、請求額の詳細など、アカウントに関する情報へのフルアクセスを行うことを可能にします。CISに接続すると、単一のユーザー・インターフェイスと同様に、エージェントと顧客情報、請求情報、検針情報に関するデータを利用できるようになります。これにより、システム間でのデータ複製の必要がなくなります。

Oracle Utilities Customer Cloud Service(CCS)の詳細を見る(PDF)

スマートメータのデータでよりスマートな意思決定

スマートメータとデバイスからのデータを活用して、顧客に関するインサイトとアドバイスをパーソナライズできます。サービスの開始、停止、移行など、一般的な顧客サービスのワークフローを自動化できます。

Advanced Meteringの詳細を見る

顧客を満足させられる便利で直感的なセルフサービス

使いやすいWebやモバイルのインターフェイスを介して、顧客が自分で料金を比較したり、請求を支払ったり、サービスを更新したりできます。

Digital Self-Serviceの詳細を見る(PDF)

「クラウドベースのサービスに移行することで、大きな一歩だった変革の導入からさらに前進し、120日ごとに基盤製品に追加される新たな機能セットも入手できるようになりました。」

Derin Bluhm氏

グラント郡ユーティリティ地区、最高技術責任者

柔軟性のある料金設定および請求エンジンによって、複雑な請求要件の一歩先を行く

新たな料金の迅速なテストと導入、例外管理の自動化、何百万もの顧客の請求をサポートするための拡張に対応できます。

料金と請求に関する機能の詳細を見る(PDF)

顧客からメータ、ネットワークまでのデータを可視化

事前構築された機械学習のインサイトを取得することで、スマートメータの状態をモニタリングしたり、顧客の使用パターンを把握したり、ネットワークで電気自動車の充電を特定したりできます。

Oracle Utilities Analytics Insightsの詳細を見る(PDF)

思考、顧客、グリッド:今日のうちに明日を見据えましょう

Kathleen Wolf Davis(オラクル、コンテンツ・マーケティングおよびソーシャルメディア戦略担当シニアマネージャ)

長年にわたって未来について話してきました。すでに過剰なほどその話に触れてきたことは間違いありません。しかし、未来の問題というのは絶えず変化しています。そのため常に計画が必要です。すべてがその日に飛び込んでくる前に、未来に備えた別の戦略を常に用意しておく必要があります。未来に関することについて大まかに3つの主要分野に分類してみました。思考、顧客、グリッドです。ユーティリティの明日を明るいものにするために、これら3つの分野で何かを所有、開発、取得、形成する必要があります。その点を説明します。

投稿全文を読む

リソースやその他の情報を見つける

インサイトとニュース

Cloud CISによるユーティリティのコンパクト化変革

同業者によるSaaS顧客ソリューションへの適合方法について担当者からの情報を紹介します。

知識の共有

体制の整備、精力的な推進、意欲の喚起:自律型の顧客プラットフォームを実現させる鍵

本質的にインテリジェントで適応型の顧客プラットフォームが、チームの作業方法に変化をもたらします。

トレンド

Oracle Industries Innovation Lab

顧客の要望がラボでのR&D作業に及ぼす影響を紹介します。

Oracle Utilitiesについて知る


TwitterでOracle Utilitiesについて知る

フォロワー数16,200人のコミュニティに参加して、#utilities の課題の解決に必要な#software や#cloud に関する情報を手に入れましょう。


LinkedInでOracle Utilitiesについて知る

Oracle Utilitiesやパートナーとつながり、その日の最新情報、トレンド、情報を入手しましょう。


お問い合わせ

ご質問がある場合は、こちらの簡単なフォームをご利用ください。