申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle Utilities Marketing

顧客の好みのチャネルを介してターゲットを絞り、パーソナライズされたメッセージを送信することで、新しい製品およびサービスの導入を促進します。単一のプラットフォームで、プログラムの登録を増加し、新規顧客と見込顧客にリーチし、コストを削減できます。マーケティング・コミュニケーションを自動化し、大規模なパーソナライズを促進します。

Oracle Utilities Customer Experienceがどのように役立つかをご紹介します。

Oracle Utilities Marketing製品の機能

重要なタイミングで適切なチャネルを通じて顧客にエンゲージすることにより、付加価値の高い新しい製品やサービスで収益と顧客満足度を高めることができます。顧客の行動に応じてマーケティング・キャンペーンとプログラムをデザインし、リアルタイムのトリガーを利用して、パーソナライズされたアクション可能なメッセージを適切なタイミングでそれぞれの顧客に送信できます。

さまざまなチャネルのマーケティング・プログラムを作成、送信、管理、分析

単一のソリューションを利用して、メール、SMS、MMS、プッシュ通知、アプリ内、ディスプレイ、またはWeb経由でパーソナライズされた関連メッセージを提供できます。一貫したブランド・エクスペリエンスを実現するとともに、セールスチームとサービスチームはすべてのチャネルの顧客エンゲージメントを可視化できます。





高度にパーソナライズされたキャンペーンを作成

マーケティング担当者にとってなじみのある使いやすいインタフェースを使用して、顧客セグメントの定義、ターゲティングトリガーの追跡、フィルタリング、作成、および顧客プロファイルの構築を行うことができます。顧客の使用状況データ、人口統計、料金プラン、Opowerから得られるエネルギーに関するインサイトなどを活用して、顧客をセグメント化し、新しい料金やエネルギー以外のサービスなど最も関連性の高い提案を顧客にターゲティングします。顧客満足度を向上させ、アップセルおよびクロスセルの機会を促進できます。


マーケティング・キャンペーンの作成、実行、測定を簡素化

顧客の好みや場所、その他の顧客固有の属性に簡単に対応できるクロスチャネルのマーケティング・キャンペーンを作成できます。直感的でコードが省略可能なメールメッセージ・デザイナーを使用して、キャンペーンをパーソナライズします。


重要なタイミングで顧客にエンゲージ

顧客のライフサイクルの各ステージに合わせて設定されている、パーソナライズされた行動ベースの通知を使用して、適切なタイミングで適切なチャネルを通じて顧客にリーチできます。自動化されたマーケティング・ワークフローを構築し、リアルタイムでの顧客対応を活用して、カスタマジャーニーに沿って顧客を次の最適なステップに導くことができます。





マーケティング・プログラムのパフォーマンスを簡単に測定してレポート化

マーケティング・キャンペーンのパフォーマンスに関する高度なインサイトとリアルタイム分析により、新しい提案やエネルギー関連以外のサービスを推進できます。チャネルとメトリックの全体でパフォーマンス促進要因を分析しながら、配信率と開封率を追跡してキャンペーンを最適化できます。


CISからのインサイトにより、適切なタイミングで適切なオーディエンスにリーチ

CISの統合により、同じプラットフォームで取引とマーケティングの通知を組み合せることができます。使用状況や構内データなど、CISのデータ属性を活用して、セグメンテーションの構築に役立てることができます。顧客とのコミュニケーションやアクションを代理店に伝えることができます。


料金に関する知識を提供することによって、Evergyの顧客エンゲージメントが2倍に

Oracle Utilities Marketingの利点

01新しい顧客エンゲージメント製品およびサービスの導入を促進

新しい収益機会の獲得、顧客データの統合を行えるほか、AIを適用してそのインサイトを使用し、適切な顧客に対して適切な提案を効果的にターゲティングできます。

02顧客が希望するチャネルで顧客にリーチ

メール、SMS、プッシュ、アプリ内、またはWhatsAppやFacebookなどのパブリックアプリのいずれであっても、顧客の好むチャネルを通じて、顧客にエンゲージします。

03マーケティング・コミュニケーションを自動化しスケーリング

迅速、簡単、かつ低コストで作成、レプリケート、およびスケーリングできる動的キャンペーンを作成し、自動化できます。

04すべてのコミュニケーションで単一のプラットフォームを利用できる

統合プラットフォームですべてのマーケティング、取引、およびサービスのコミュニケーションをオーケストレートし追跡することにより、効率を高め、コストを削減し、すべてのタッチポイントにわたり一貫性を確保します。

公益事業に関するCXについて覚えておくべき3つのこと

オラクル、製品マーケティング担当シニア・ディレクター、Caitlin Aburrow

公益事業者は変革を行い、他の業界に劣らない付加価値の高い顧客体験を提供できる必要があります。ユーティリティ向けCXについて覚えておくべき3つのこと

全文を読む

その他のリソースを探す

Oracle Utilities Marketingソリューションの概要

Oracle Utilities Marketingの詳細(PDF)

ドキュメント・ライブラリ

オラクルは、Oracle Cloud Applicationsおよびカスタマー・エクスペリエンス(CX)についてさらに学習するのに役立つ、幅広いドキュメント、ビデオ、およびチュートリアルを提供しています。これらのリソースはすべてOracle Help Centerにあります。

ドキュメントを使い始める

Oracle University

トレーニングを受講して、認定を受けることができます。Oracle Universityは、CXアプリケーションを実装、構成、管理、および使用するためのスキルを磨くのに役立ちます。選択した形式でトレーニングを受けることができます。利用可能なCX認定をご覧ください。

Oracle Universityの詳細

ここからはじめよう


TwitterでOracle Utilities の情報を見る

フォロワー数16,200人のコミュニティに参加して、#公益事業の課題の解決に必要な#ソフトウェアや#クラウドに関する情報を手に入れましょう。


LinkedInでOracle Utilitiesについて知る

Oracle Utilitiesやパートナーとつながり、その日の最新情報、トレンド、情報を入手しましょう。


お問い合わせ

Oracle Utilities CXについてチームメンバーにご相談いただけます。