該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

コネクテッド・フリートから得られるリアルタイム・インサイト

Oracle Internet of Things(IoT)Fleet Monitoring Cloudを使用して、車両、運転手、および走行情報をリアルタイムで監視することにより、保有車両の効率を高めることができます。車両の位置、運用コスト、車両の使用状況、運転状況をリアルタイムで可視化できます。

IoT Fleet Monitoring Cloud

リアルタイムでの保有車両の可視化

車両の位置、状態、正常性をすべてリアルタイムで簡単に取得できます。

保有車両管理のデジタル化

保有車両に即座に接続し、物流業務をデジタル化できます。

到着予定時刻(ETA)の予測の改善

より適切なETAの予測により、カスタマー体験を向上させ、サプライ・チェーンに対する予測の影響を軽減します。

サプライ・チェーンとの統合

輸送と物流のプロセスを最適化します。

IoT Fleet Monitoring Cloudを確認する

製品の特徴

すべて開く すべて閉じる

リアルタイムで保有車両を可視化する

    リアルタイムでの追跡

  • 移動中の車両を追跡して位置を特定したり、車載センサーの最新データを取得したりします。
  • 可視化

  • 地図をベースとして車両と走行情報を対話形式で表示します。
  • 組み込み済みの重要業績評価指標(KPI)の活用

  • 組み込み済みのKPIを活用して、保有車両の状態、稼働率、可用性、燃料コスト、ポリシー違反を確認します。
  • 認定デバイスの使用

  • 車両に直接接続された認定パートナー・デバイスを使用することで、車載センサーのデータを安全に収集し、送信できます。

ETAの予測を向上し、車両のダウンタイムを削減する

    監視

  • 車載センサーのデータを継続的に監視することにより、故障を検出し、警告箇所を診断します。
  • 予測

  • より適切なETAの予測と車両が故障する可能性の予測により、カスタマー体験を向上させます。
  • 解決

  • 効果的なインシデント管理により、適切なタイミングでの問題解決を実現します。
  • モバイルへの対応

  • モバイル・アプリで状況に応じた可視性や通知を提供できます。

車両の使用状況を監視する

      ジオフェンスの作成

    • ジオフェンス境界を作成して、車両の使用範囲を指定します。
    • 通知の受信

    • 車両がジオフェンス境界を越えて移動した場合、即座に通知を受け取ることができます。
    • コストの削減

    • 車両のアイドル時間を監視して、燃料コストを削減し、輸送作業を迅速に完了できます。

サプライ・チェーンに導入する

    統合

  • Oracle Transportation Management CloudとOracle Logistics Cloudを使用して、出荷情報を取得し、移動中の車両についての情報を送信します。
  • 警告

  • サプライ・チェーン・アプリケーション内でインシデントや警告を自動的に生成し、出荷の遅延や車両の故障などの問題を処理します。
  • モダナイゼーション

  • 保有車両のすべての側面に関して包括的にリアルタイムで可視化することにより、保有車両管理をデジタル化します。
Oracle IoT Cloudの成功事例

顧客事例

SoftBank社のロゴ

驚きのIoT対応スクーター

 

SoftBank社

SoftBank社のMobility as a Serviceは、Oracle IoT Cloudをベースとして稼働しています。SoftBank社がオラクルのクラウド・サービスからどのようなメリットを得ているかをご確認ください。

Lochbridge社のロゴ

Lochbridge社、Oracle IoT Cloudを活用してコネクテッド・カーを実現

 

Lochbridge社

Lochbridge社では、企業がIoTの機会を活かせるように戦略的なコンサルティングを提供しています。Lochbridge社はOracle IoT Cloudを使用して、IoTの予測能力を活用することで、コネクテッド・カーの整備時期の把握や、物流業務の調整、ダウンタイム発生の回避を実現しています。

Cotral社のロゴ

Cotral社、Internet of Thingsにより利用客の体験を変革

 

Cotral社

公共交通機関のリーダーとしての地位を保つために、Cotral社は、地理空間情報機能、可搬性、分析能力を備えたInternet of Thingsアーキテクチャを導入しました。このIoTプラットフォームにより、120,000人の利用客の体験と1,600台の車両のメンテナンス・プログラムが変革されました。

Noble Plastics社のロゴ

Noble Plastics社、OracleのIoTを活用し、顧客サービスを改善

 

Noble Plastics社

Noble Plastics社のテクニカル・ディレクターScott Rogers氏が、オラクルのIoT Cloudを活用することで、どのように競争力が高まり、顧客サービスが改善されたかについて説明します。

トレンド

Oracle IoTの最新情報