該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Java

Javaはナンバーワンのプログラミング言語であり開発プラットフォームでもあります。Javaにより、コストが減り、開発期間が短くなり、イノベーションが進み、アプリケーション・サービスが向上します。Javaは世界中で何百万人もの開発者が利用しており、510億を超えるJava Virtual Machineが実行されており、引き続き企業や開発者に最適な開発プラットフォームです。

Oracle Java
Java 17の発表

Java 17の次の長期サポート・リリースが公開されました。オラクルは、Javaプラットフォームを常に6か月のペースで革新し続けており、Javaは世界中の企業や開発者にとって、常に活気あふれる、重要なものとなっています。

Java Management Service

この強力で新しいOracle Cloudサービスを使用して、Java環境の発見、監視、および管理を行います。

ITセキュリティとコンプライアンスのゴールに向けたJava

451 Researchのエキスパートによる、ITプロジェクトにおける規制コンプライアンスに関するインサイトと、Oracle Javaによる企業のセキュリティと安定性の強化

Java環境の健全性の評価

簡単な質問に答えて、貴社のJavaデプロイメントの健全性についてのパーソナライズした評価を取得しましょう。具体的な対応と改善提案をご覧いただけます。

Javaのリーダーによる継続的なイノベーション

Java SE SubscriptionでOracle GraalVM Enterpriseが利用可能に

これにより、Java SE Subscriptionには、追加費用なしでGraalVM Enterpriseによる高性能ランタイムサポートが含まれることになります。

詳細

コミュニティ・スチュワードシップ

オラクルは、最大のコミュニティとエコシステムの1つにより、世界中の何百万ものメンバーをサポートしています。コミュニティへの参加を奨励して資金提供し、拡大させることにより、Javaプラットフォームの最新で活気に満ちた状態が保たれています。

Javaエコシステムのインフォグラフィックを見る(PDF)

開発とデジタル・トランスフォーメーションへのJavaの貢献

IDC社は最近、Java、およびGraalVMなどの関連テクノロジーについて歴史と未来を調査しました。その結果、Javaが確かに今日の業界で最も広く使用されている言語であることが判明しました。

レポートを読む

Javaによる次世代アプリケーション開発への対応

Javaは今日、かつてないほど強力かつ重要になっています。ソフトウェア開発の主要なビジネスおよび技術トレンドに関するVDC Research社の調査結果をお読みください。この世界的な調査で、Javaが引き続きナンバーワンのプログラミング言語であることが判明しました。

レポートを読む(PDF)

Java

世界で最も人気のある最新の開発プラットフォーム

世界で最も人気のある最新の開発プラットフォームであるJava SEは、エンタープライズ向け言語として、コストの削減、開発期間の短縮、イノベーションの推進、アプリケーション・サービスの改善を実現します。Oracle Java SE Subscriptionには、GraalVM EnterpriseとJava Management Serviceが無償で含まれており、Javaへの投資を保護することができます。

製品

Java SE SubscriptionにはGraalVM Enterpriseが無償付帯

Javaアプリケーションのパフォーマンスを向上させる高度な最適化機能を備えたハイパフォーマンスJDKを活用し、オンプレミスおよびクラウドでのマイクロサービスの導入を実現します。この2つのテクノロジーを組み合わせることで、ネイティブ・イメージと多言語に対応したクラウド・ネイティブ導入にどのように付加価値をもたらすかをご覧ください。

特徴
  • 高度に最適化されたジャストインタイムのコンパイラ
  • 事前コンパイラ(Javaネイティブ実行ファイルをコンパイル)
  • ポリグロットアプリケーションのシームレスな相互運用性
  • エンタープライズクラスのOracle Java SE上に構築
  • 24時間年中無休のOracle Premiere Support(My Oracle Support)

世界をリードするエンタープライズJavaアプリケーション開発および実行プラットフォーム

Oracle WebLogic Serverは、Oracle Java Enterprise Edition(EE)とJakarta EEの堅牢で成熟したスケーラブルな実装を提供し、クラウドまたはオンプレミスでエンタープライズJavaアプリケーションを実行します。

製品

Internet of Things(IoT)エッジデバイスのセキュリティを向上

Java Cardは、スマートカードやその他の改ざん防止セキュリティチップなどのセキュリティ要素による、Javaテクノロジーに基づくアプリケーションのホスティングを実現します。リソースに制約のある単一のデバイスで複数のアプリケーションを保存したり更新したりできます。

特徴
  • 相互運用可能
  • 安全な実行環境
  • マルチアプリケーション、マルチテナント
  • 拡張可能で更新可能

オラクルの直感的なプラットフォームで、コンテナ・ワークロードの管理

Oracle Verrazzano Enterprise Container Platformは、開発者やDevOpsエンジニアがマイクロサービスや従来のアプリケーションを含むコンテナ・ワークロードの導入、セキュリティ確保、管理に利用できる汎用的なコンテナ・プラットフォームです。Verrazzanoは、よく知られたオープン・ソース・コンポーネントのコレクションから構築され、オンプレミスまたはクラウドで動作するKubernetesクラスタに対応しています。

特徴
  • アプリケーション構築の高速化
  • 既存のカスタム・アプリケーションの最新化
  • クラウドのメリット、ベンダー・ロックインの排除
  • 容易なインストールとライフサイクル管理を備えた包括的なコンテナ・プラットフォーム
  • WebLogicサーバーとOracle Coherenceの両方の顧客に対する価値の向上
  • 使い慣れたベンダー・ニュートラルなツールを使用し、オープンソースで統一されたDevOpsに適した環境
  • プラットフォーム設定を簡素化する厳選されたオピニオン・コンテナ・スタック
  • 多言語のアプリケーション管理

Oracle Javaの顧客事例

  • 状況

    「ある大手のお客様は、システムのアップグレード後、パフォーマンスとメモリの問題に直面していました。

  • 課題

    課題を一刻も早く解決しなければならないという、あらゆるレイヤーのお客様からの大きなプレッシャーがありました。

  • ソリューション

    Java Sustaining Engineeringチームが参加し、Oracle Supportと協力すると、問題の原因となっているもの、および問題を解決するためにどのような変更を行うかを特定することができました。

  • 成果

    このソリューションは非常に迅速に提供され、エンドユーザーの幹部からそのスピードと有効性について評価の声をいただくことができました。Java Sustaining Engineering TeamとOracle Customer Supportの取組みには大変感謝しています。」

  • Takashi Hashizume, Senior Manager, AI Platform Division, NEC Corporation

nec-logo

Oracle Javaのレビュー

MIKS Limited Computer Software Company

「Oracle Java SE Subscriptionの多言語サポート・チームは、経験と使いやすく、すぐに使用できるため、開発者が短時間で簡単にプロジェクトの構築ができるだけでなく、簡単に使えるようになりました」

—Mohammad Iqbal Khan, Project Manager

Rothbadi & Co. IT Services

「Oracle Java SE SubscriptionでJavaの資産を管理することで、時間とコストを無駄にすることなく、全体的なコスト削減を実現できました。これにより、ITのOPEXを大幅に削減する、大きなコスト削減の機会を得ることができました。」

—Fortune Nwaiwu, Business Analyst

Webvalto

「信頼性を最優先とするプロフェッショナルなお客様にとって、Oracle Jave SE Subscriptionの利用料は少額で、多くの無料プラットフォームよりもはるかに価値があります。私たちには多くの導入実績がありますが、その多くは細かい部分が重要となってくるような、高価値のソリューションにおいて使用されています。」

—Balázs Kiss, Software Developer

Corte Suprema de Justicia

「Oracleが提供するテクニカル・サポートは、非常に効率的であり品質も優れています。スタッフは適切にトレーニングを受けており、提起された問題の解決や、解決に導くために必要とされる経験を有しています。」

—Moris Mendez, Ing. de Sistemas Informaticos

2021年9月14日

Java 17の登場

Sharat Chander, Director, Java SE Product Management

オラクルは、Javaの6カ月ごとのリリース・サイクルの一環である第8の機能リリースと次の長期サポート・リリースであるJava 17の一般提供を発表します。この予測可能なリリース・スケジュールは、安定的なイノベーションの流れを提供し、開発者は新機能の導入を簡単に管理できます。

注目のブログ

すべて表示する

リソース

ドキュメント

技術文書とリソース

Java SEの現在のリリースとこれまでのリリースの詳細をご確認ください。Java SEを使用すると、デスクトップやサーバーでJavaアプリケーションを開発および導入できます。Javaはリッチ・ユーザー・インターフェイス、パフォーマンス、汎用性、移植性に加えて、現在のアプリケーションに不可欠なセキュリティを提供します。

カスタマー・コミュニティ

エンタープライズ向けのJava SEに関するアナリストの見解

Constellation Research社のHolger Mueller氏とOracleのJavaおよびGraalVMのグローバル・マーケティング担当副社長Manish Guptaが、25周年を迎えたJavaの歴史と未来について率直な意見を交わします。Guptaは、Oracle Java SE Subscriptionが今日の最新ビジネスにとってさらに重要なメリットを提供する理由についても説明しています。

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。

ここから始めよう


ウェブキャスト・シリーズを見る

Java SEの裏にいるエキスパートの声をライブやオンデマンドのウェブキャストでお聴きください。


Javaへの投資を保護する

企業全体でJava SEのインストール、更新、アップグレードをよりコスト効率の優れた方法で管理します。


今すぐJavaを購入する

Javaライセンスのメリットと、コードを記述したJavaのエキスパートによるサポートをご覧ください。


お問い合わせ

Oracle Java SE Subscriptionのメリットについて、Javaチーム・メンバーにご相談ください。