Press Release

オラクルとNVIDIA、企業向けAIの導入加速に向けて協業

NVIDIAのAIソフトウェアとサービスのフルスタックをサポートする大規模なGPU拡張で、Oracle Cloud Infrastructureを大幅に強化

Oracle CloudWorld, ラスベガス2022年10月19日
nvidia

(本資料は米国2022年10月18日にオラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です)

オラクルとNVIDIAは本日、アクセラレーテッド・コンピューティングとAIよるお客様のビジネスの課題解決を支援するため、長年の協業関係を拡大し、複数年に及ぶパートナーシップを締結したことを発表しました。このコラボレーションにより、GPUからシステム、ソフトウェアに至るまで、NVIDIAアクセラレーテッド・コンピューティング・スタックをすべて「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」で利用可能にすることを目的としています。

OCIは、 A100 や今後発売予定のH100を含むNVIDIA GPUをさらに数万個追加していきます。ベアメタル、クラスタ・ネットワーキング、ストレージからなるOCIのAIクラウド基盤と組み合わせることで、企業はAIトレーニングやディープ・ラーニングの推論を大規模に行うための選択肢を、幅広く、簡単に手に入れることができます。

オラクルのCEOであるサフラ・キャッツ(Safra Catz)は、次のように述べています。「現在のビジネス環境において長期的な成功を収めるため、組織はこれまで以上に迅速な回答とインサイトを求めています。NVIDIAとの協業拡大により、両社の最高レベルの専門知識を提供し、ヘルスケア、製造、通信、金融などのさまざまな業界のお客様が直面する多くの課題を克服できるよう支援します。」

NVIDIA の創業者/CEO であるジェンスン・フアン (Jensen Huang)氏は次のように述べています。「アクセラレーテッド・コンピューティングとAIは、企業運営のあらゆる側面で上昇するコスト問題に取り組む上でのカギとなります。企業は、迅速な開発とスケーラブルな展開を可能にするクラウドファーストのAI戦略をますます重視するようになってきています。オラクルとのパートナーシップにより、何千もの企業がNVIDIA AIへ簡単にリーチできるようになるでしょう。」

NVIDIA AIをOracle Cloud Infrastructureに搭載

NVIDIAとオラクルは、OCIを介して利用できるアクセラレーテッド・コンピューティング・インスタンスとソフトウェアにより、長年にわたり企業に共同でサービスを提供してきました。今回の協業拡大は、お客様がOCIインスタンス上でNVIDIAのAIプラットフォームをフルに活用でき、幅広い業界においてより良い顧客対応と営業支援につなげるためのAIによるイノベーションが加速することを目的としています。

NVIDIA AIプラットフォームのグローバル・ソフトウェアであるNVIDIA AI Enterpriseには、データ処理やAIモデルのトレーニングからシミュレーション、大規模なデプロイまで、AIワークフローの各ステップに不可欠な処理エンジンが含まれています。NVIDIA AIにより、企業は対話型AI、レコメンダー・システム、コンピュータ・ビジョンなどのアプリケーションで、ビジネスプロセスを自動化する予測モデルを開発し、迅速なビジネス・インサイトを取得できるようになります。また、両社は、NVIDIA AI Enterpriseの次期リリースをOCIで利用可能とする予定です。これにより、お客様はエンド・ツー・エンドのAI開発および導入のための、高速、セキュアかつスケーラブルなNVIDIAのプラットフォームに簡単にアクセスできるようになります。

さらに、オラクルは、フルマネージドのApache Sparkサービスである「OCI Data Flow」において、Apache Sparkデータ処理用のNVIDIA RAPIDS™ アクセラレーションの早期利用を開始しました。データ処理は、クラウド・コンピューティングのトップ・ワークロードの1つです。この需要をサポートするため、「OCI Data Science」では、マネージド・ノートブック・セッション、ジョブ、およびモデル・デプロイメントにわたって、BM.GPU.GM4.8 with NVIDIA A100 Tensor Core GPUsを含むOCI ベアメタルシェイプのサポートが今後提供される予定です。

医療画像、ゲノム、自然言語処理、創薬のためのヘルスケアAIおよびHPCアプリケーション・フレームワークであるNVIDIA Clara™も近日中に提供される予定です。また、オラクルとNVIDIAは、分析、臨床ソリューション、運用、患者管理システムなどに及ぶ、AIで加速されたOracle Cernerのヘルスケア向け新サービスでも協業しています。

オラクルとNVIDIAのCEOが、「Oracle CloudWorld」でビジネスの成功促進について講演

本日午前9時(米国太平洋時間)から行われる「Oracle CloudWorld」の基調講演またはオンデマンド配信で、ジェンスン・フアン 氏とサフラ・キャッツが登壇し、パートナーシップ拡大について講演します。

Contact Info

オラクルについて

オラクルは、広範かつ統合されたアプリケーション群に加え、セキュリティを備えた自律型のインフラストラクチャをOracle Cloudとして提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、 をご覧ください。

Oracle CloudWorldについて

「Oracle CloudWorld」は、世界中のお客様とパートナー企業を対象に開催するオラクル最大のイベントです。ビジネス上の最大の課題に取り組むために必要なインサイトの探究、スキルや知識の習得、人脈の構築、クラウド・インフラストラクチャ、データベースやアプリケーションを構築し使用する人々からその詳細を学ぶ機会として、是非イベントにご参加ください。登録方法、基調講演の視聴方法、セッション詳細、ニュースなどの情報は oracle.com/cloudworld または をご参照ください。

NVIDIA について

1993 年の創業以来、NVIDIA (NASDAQ: NVDA) は、アクセラレーテッド コンピューティングのパイオニアとして活動してきました。1999年の GPU の発明は、PC ゲーミング市場の成長に拍車をかけ、コンピュータ グラフィックスを再定義し、現在の AI 時代の火付け役となりました。NVIDIA は現在、データセンター規模の製品を提供するフルスタック コンピューティング企業であり、産業のあり方を大きく変えています。詳細は、こちらのリンクから: https://nvidianews.nvidia.com/

将来の見通しに関する記述

オラクルの将来の計画、見通し、信念、意図に関する本記事内の記述は「将来に関する記述」であり、重大なリスクや不確実性が生じる可能性があります。こうした記述はオラクルの現在の期待と実際の結果に影響を及ぼす可能性があり、実際の結果が大きく異なる可能性があります。これらの記述およびオラクルのビジネスに影響を及ぼすその他のリスクに関しては、Form 10-K での オラクルの最新のレポートならびに Form 10-Q の「Risk Factors」など、米証券取引委員会 (SEC) に提出されているオラクルの報告書に記載されます。これらの報告書は、SECのウェブサイトまたはオラクルのウェブサイト http://www.oracle.com/jp/investor からご覧いただくことができます。本記事内の情報はすべて、2022年10月18日時点で最新であり、オラクルは新しい情報や将来の出来事を踏まえて記述を更新する義務を負いません。

商標

Oracle、Java及びMySQLは、Oracle Corporation、その子会社及び関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

 

© 2022 NVIDIA Corporation. All rights reserved. NVIDIA、NVIDIAロゴ、NVIDIA ClaraおよびRAPIDSは、米国およびその他の国々の NVIDIA Corporation (エヌビディア コーポレーション) の商標かつ/あるいは登録商標です。