Press Release

オラクル、AICPA & CIMAと連携し、財務部門におけるスキル・ギャップに対応

新しい認定資格シリーズを通じて、次世代の財務リーダーに財務変革のためのデジタル・スキルの定着と、財務プロフェッショナルの将来のあるべき姿を支援

テキサス州オースティン、ニューヨーク 2022年4月18日
AICPA

(本資料は米国2022年4月7日にオラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です)

オラクルと、米国公認会計士協会(以下、AICPA)と勅許管理会計士協会(以下、CIMA)が設立した 国際公認会計士協会(以下、協会) は、財務および会計におけるスキル・ギャップに対処する入門資格シリーズを発表しました。オラクルと共同で構築されたAICPAとCIMAの新しい「アジャイルファイナンス・トランスフォーメーション認証シリーズ (Agile Finance Transformation Certification Series)」は、財務リーダーが最新の財務テクノロジー、プロセス、ベスト・プラクティス、スキルを身につけるために必要な実践的知識を習得できるように設計されており、変化するビジネス環境での成功とキャリアアップを支援します。

近年の市場の混乱に対応するため、財務部門は重要なビジネス上の意思決定にクラウド・テクノロジーを急速に取り入れています。しかし、組織の財務改革をサポートする上で必要なテクノロジーのスキルが自身のチームに備わっていると考えている財務リーダーは、 わずか10%にすぎません。ニーズに応え、キャリアアップの機会を創出し、組織の成功に貢献するべく、財務プロフェッショナルはデジタル・トランスフォーメーション(DX)のスキルを向上させることを切望しています。しかし、財務リーダーのうち、充実した財務のトレーニング・プログラムを導入していると回答したのは わずか6%にとどまっています (PDF)

協会のビジネス・エンゲージメント&グロース担当EVPであるTom Hood氏は次のように述べています。「デジタル時代は、会計と財務のプロフェッショナルに新たな機会をもたらします。DXやビジネスにおける期待の変化に対応するためには、財務プロフェッショナルは迅速に進化し、新しいスキルを身につける必要があります。この需要に応えるため、協会はオラクルと提携し、財務プロフェッショナルに実践的な知識を身につけさせ、デジタル財務の変革への備え、加速に向けた『アジャイルファイナンス・トランスフォーメーション認証シリーズ』を共同開発しました。」

このコースの教材では、変革プロジェクトを成功させた財務の実務担当者の視点から、財務リーダーが変革に向けて動き出す上での重要なステップについて解説しています。この認定シリーズには、以下の主要なポイントが含まれています。

  • 財務変革に必要な道筋を提示する実践的なステップ
  • 実績のあるベスト・プラクティスとそれに対応する運用の詳細な計画
  • キャリア開発をサポートし、加速させる新しいスキル
  • オラクルの財務リーダーによる、自社の財務変革に基づいた実体験

オラクルのグローバル・マーケティングSaaS担当シニア・バイスプレジデント兼CMOであるユルゲン・リンダー (Juergen Lindner) は次のように述べています。「次世代の財務リーダーは、戦略的なビジネス価値を推進する上で必要なテクノロジーを深く活用し、組織全体の変革を飛躍的に促すことのできるポジションにいます。世界中の約70万人の会員、学生、関係する専門家を擁する協会は、会計専門職の方向性に多大な影響力を持ち、最終的には、業界のスキルアップに重要な役割を担い、財務のあるべき姿を再定義しているのです。」

「アジャイルファイナンス・トランスフォーメーション認証シリーズ」は現在、 AICPAのストアから全世界で受講可能です。受講者は、この3部構成の認定証で21.5単位の継続的専門教育(CPE)を取得することができます。プログラムの総費用は、AICPAまたはCIMAの非会員は1,485米ドル、会員は1,195米ドルとなっています。アジャイルファイナンス・トランスフォーメーション認証シリーズ の詳細はこちら。2022年7月31日までにコード「Launch15」を入力すると、トレーニングが15%割引になります。

オラクルについて

オラクルは、広範かつ統合されたアプリケーション群に加え、セキュリティを備えた自律型のインフラストラクチャをOracle Cloudとして提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、 www.oracle.com.をご覧ください。

商標

Oracle、Java及びMySQLは、Oracle Corporation、その子会社及び関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

国際公認会計士協会、AICPAおよびCIMAについて

国際公認会計士協会(Association of International Certified Professional Accountants®)は、AICPA®& CIMA®を表します。協会は、696,000人のAICPAおよびCIMA会員、学生、および192の国と地域の専門家を代表して、グローバルな会計および財務の専門家を推進します。私たちは、アドボカシー活動、公認会計士資格や専門資格の支援、専門教育、ソート・リーダーシップを通じて、公的および管理会計に関する諸問題の世界的リーダーとなっています。私たちは、より包括的で持続可能、かつレジリエントな未来に向けた繁栄を拡大するリーダーとなるために必要な知識と機会を、会員と従事する専門家に付与することで信頼を構築します。

Contact Info