Press Release

オラクル、進化するニーズに対応した包括的な従業員エクスペリエンスのプラットフォームを発表

人事およびビジネスリーダーは、Oracle Cloud HCM内の包括的なプラットフォームが提供するリスニング、コミュニケーション、生産性・エンゲージメント向上を支援するソリューションにより従業員の成功をサポート

テキサス州オースティン2022年4月26日
Oracle ME

(本資料は米国2022年4月13日にオラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です)

オラクルは本日、組織が従業員のエンゲージメントを高め、従業員を成功に導くための包括的な従業員エクスペリエンス*のプラットフォームであるOracle ME (Oracle My Experience) を発表しました。Oracle Fusion Cloud Human Capital Management(HCM) の一部であるOracle MEにより、人事およびビジネスリーダーは、組織全体のコミュニケーションを効率化、複雑なタスクを従業員にガイドすることで生産性の向上、従業員とその上司、同僚との間でより協力的な信頼関係を築くことができ人材の定着の改善が可能になります。
*従業員エクスペリエンス:従業員が働く中で体験するあらゆる経験価値。

この2年で世界中の従業員の在り方が変わり、企業から何を求め、何を必要とするのか、従業員の期待は進化しています。最新の Oracle AI@Workの調査 によると、世界各地の従業員の85%が企業によるキャリアサポートに満足しておらず、87%が組織は従業員のニーズにもっと耳を傾けるべきだと回答しています。そのため、従業員エクスペリエンスを優先させるよう、組織へのプレッシャーが高まっています。しかし、人事やビジネスリーダーが個々の従業員のニーズを真に理解することなく、従業員のキャリアをサポートし、個人的にも仕事においても優れた職場体験をデザインすることは困難です。個人的な優先事項が仕事上の決断を促すなか、従業員は目標を達成し、期待に応えるためのガイダンスを求めています。

Oracle Cloud HCMグローバル製品戦略担当シニア・バイスプレジデントのイベット・キャメロン (Yvette Cameron) は次のように述べています。「従業員は、自分の意見を聞いてもらい、権限を与えられ、自分が理想とした組織の一部でありたいと願っています。このような期待に応えるために、組織は人材一人ひとりのニーズを満たすようなエクスペリエンスを設計する必要があります。そうでなければ競合他社に人材を奪われるリスクがあります。より良いエクスペリエンスを設計するためには、従業員の個々のニーズ、目標、物事の進め方を個人としてとらえる必要があります。Oracle MEは、従業員の情報、重要なインサイト(洞察)、ワークフロー、および優先事項を、テクノロジーを駆使したソリューションに統合し、各個人に最適な体験価値を提供することを目的としています。Oracle MEは、従業員一人ひとりの個性を理解することに焦点を当てた、唯一の包括的な従業員エクスペリエンス・プラットフォームであり、従業員の声に耳を傾け、コミュニケーションをとり、サポートし、育成するための新しい方法を、企業に提供します。」

Oracle MEは、個々の特性や状況に応じた適切なワークフローを従業員に提案し、社内での関係強化を支援するとともに、上司との継続的なフィードバックの共有を可能にすることで、より優れた従業員エクスペリエンスを提供します。また、Oracle MEにより、マネージャーは従業員の感情をリアルタイムで追跡して対処できるようになり、人事は必要なときに必要なツールに直接アクセスして、パーソナライズされた従業員コミュニケーションを提供し、従業員全体をサポートできるようになります。Oracle MEには、以下のOracle Cloud HCMソリューションが含まれています。

  • Oracle Touchpoints は、マネージャーが従業員との関係を強化し、従業員の福利厚生と成功をより適切にサポートするための、新しい従業員リスニング・ソリューションです。「Oracle Cloud HCM」内でネイティブに開発されたOracle Touchpointsを使用すると、マネージャーは従業員の感情を定期的に把握・追跡し、それに対処することで、チームとの信頼関係を構築して包括的な職場環境を促進できます。マネージャーは、パルス調査を通じて継続的に従業員に関するインサイトを得るとともに、チェックイン*のスケジュール設定、フィードバックの提供、慶事のお祝いなど、次に取るべき推奨アクションを受け取ることができます。Oracle Touchpoints内の従業員エンゲージメント・センターでは、チェックインのためのトピックの設定と整理、ミーティング履歴の確認、継続的なフィードバックの提供、および、推奨されるアクションへのアクセスなどを、単一の場所から実行可能にすることで、従業員が自分の成功と満足をサポートします。 *チェックイン:期初・期末といった決まったタイミングの上司・部下の面談ではなく、継続的に行うリアルタイムのフィードバックの機会。
  • Oracle HCM Communicate は、人事がコミュニケーションの設計、送信、観察、および影響の測定を支援し、新しい従業員に積極的に働きかけるサービス・ソリューションです。Oracle Cloud HCMに直接組み込まれたHCM Communicateは、組織の従業員データに接続されているので、人事は、特定のグループをターゲットに、パーソナライズされたコミュニケーションを簡単に作成できます。例えば、人事は、特定の都市や国に住む、入社2年以内で特定のトレーニングコースに登録している従業員に向けたメッセージを送ることができます。HCM Communicateを使用することで、人事は開封率分析を通じてコンテンツへのエンゲージメントを測定し、フォローアップの送信や継続的なキャンペーンを実施、より効果的で魅力的なコミュニケーションを推進できます。
  • Oracle Journeys は、複雑なタスクをステップごとのプロセスとパーソナライズされたガイダンスによって簡素化するワークフロー・ソリューションです。オンボーディング、職場での従業員の安全管理、キャリア機会の拡大、チームの報酬管理、新しい施設のオープンなどの、個人、仕事、管理、運営に関する活動を従業員に次のステップをガイドします。新たな機能強化により、従業員のデジタル上のジャーニーに沿った適切な指示、トレーニング、分析を表示し、十分な情報に基づいた意思決定を支援します。Oracle Journeysは、オラクルやサード・パーティのアプリケーションからのワークフロー・アクションとリソースを含めるように拡張でき、組織全体のさまざまなビジネス・ニーズに対するガイダンスを提供することができます。
  • Oracle Connections は、インタラクティブな従業員ディレクトリと組織図です。従業員が組織内の他の人を簡単に検索してつながることができるようにすることで、コラボレーションを促進し、インクルージョンと内部異動の機会を増やします。従業員は、LinkedInのプロフィールをインポートしたり、自己紹介動画を録画したり、スキルや実績をハイライトしたり、画面上でフィードバックを共有したりして、お互いのことをより良く理解し、プロフェッショナルなネットワークを拡大することができます。
  • Oracle HR Help Desk は、サービス・リクエスト管理ソリューションです。このソリューションを使用すると、すべての従業員は必要な回答を簡単に得ることができ、人事は機密データが悪用されるリスクを心配せずそれぞれのサービスリクエストを容易に追跡することができます。従業員は、Oracle Digital Assistant、SMS、メール、ソーシャル・プラットフォームなど複数のチャネルを通じて、コンテンツを検索したり、問い合わせをセキュアに送信したり、ヘルプ・チケットを発行したりすることができます。
  • Oracle Digital Assistantは、従業員が即座に質問の回答を受け取ったり、音声やテキストを使用して直接簡単に対話型インタフェースを提供する、人事チャットボットです。人事は、Oracle Digital Assistantを迅速に導入して90以上の事前作成済みのトランザクションをサポートすることができます。また、ソリューションを拡張して、新しいプロセスや要件をサポートすることも可能です。

Oracle MEは、Oracle Fusion Cloud Applications Suite全体に拡張されるソリューションです。また、サードパーティー・システムとの接続やプロセスの自動化、メール、SMS、Webブラウザ、コラボレーション・ツール、ビデオ会議など複数のチャネルでの連携が可能です。人事とビジネスリーダーは、ITチームに頼ることなく、Oracle ME内で職場環境の変化に柔軟に対応できます。これにより、企業独自の文化を反映した従業員エクスペリエンスを容易に提供することができます。

Oracle ME の詳細については、 http://oracle.com/human-capital-management/employee-experienceをご覧ください。

Oracle Touchpointsの詳細については、 http://oracle.com/human-capital-management/employee-experience/touchpoints/をご覧ください。

Oracle HCM Communicateの詳細については、 http://oracle.com/human-capital-management/employee-experience/communicate/をご覧ください。

オラクルについて

オラクルは、広範かつ統合されたアプリケーション群に加え、セキュリティを備えた自律型のインフラストラクチャをOracle Cloudとして提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.comをご覧ください。

商標

Oracle、Java及びMySQLは、Oracle Corporation、その子会社及び関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

Contact Info