Press Release

オラクル、2022年Gartner® 製商品を扱う企業向けクラウドERPのMagic Quadrant™において4年連続でリーダーの1社に位置づけ

オラクル、ビジョンの完全性および実行能力の両評価において最上位に位置付け

テキサス州オースティン 2022年10月26日

(本資料は米国2022年10月3日にオラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です)

オラクルは本日、「Oracle Fusion Cloud Enterprise Resource Planning(ERP)」が2022年Gartner 製商品を扱う企業向けクラウドERPのマジック・クアドラントにおいて4年連続でリーダーの1社に位置づけられたことを発表しました。オラクルは、実行能力の軸で最も高く、ビジョンの完全性の軸で最も右に位置付けられました。

本レポートの無償版はこちらでご覧いただけます。

今回、「Oracle Cloud ERP」が、2022年7月に発表された2022年 Gartnerサービス中心型企業向けクラウドERP のマジック・クアドラントにおいてリーダーの1社に位置付けられたことに続き、2022年 Gartner 製商品を扱う企業向けクラウドERPのマジック・クアドラントにおいてもリーダーの1社に位置付けられたことを示します。

2022年 Gartner 製商品を扱う企業向けクラウドERPのマジック・クアドラントでは、10社のプロバイダーを評価しており、「コンポーザブルERP」の定義の実現度も評価しています。ガートナーは、「この戦略は、コンポーザブルなアプリケーションを提供し、高度な設定が可能で、相互運用性と柔軟性を備えた、常に最新テクノロジーが適応されたソフトウェア・プラットフォームをサービスとして提供しています。」と述べています。

ガートナーはさらに次のように記しています。「リーダーは、製商品を扱う企業向けERPのプロセスを、クラウドに移行することによって、いかに顧客を支援し改善できるかという点で、市場に対するビジョンを明確にしています。また、提供する製品やサービス、マーケティング戦略を通じてビジョンの明確な実行能力と結びつけています。」「リーダーはERPにおける業務系および管理系の全領域において、豊富な機能群を有しています。またリーダーが直接的に顧客に導入するだけではなく、システム・インテグレーターであるパートナーが業務改革支援を目的にリーダーの製品を多く選択している実績があります。」

オラクルのアプリケーション開発担当シニア・バイスプレジデントであるロンディ・エン(Rondy Ng)は、次のように述べています。「製商品を扱う業界の大手企業は、生産性の向上、コストの削減、継続的なイノベーション活用の支援において、『Oracle Cloud ERP』に着目しています。ガートナーからの評価は、『Oracle Cloud ERP』に対するお客様の信頼、バックオフィスの変革によって達成されたビジネス価値の向上、そして顧客と強力に結びついたコミュニティの成熟度を裏付けるものであると確信しています。」

変化する顧客のニーズに合わせて設計・構築され、広範かつ統合されたクラウド・アプリケーションである「Oracle Fusion Cloud Applications Suite」群の1つが「Oracle Cloud ERP」になります。「Oracle Cloud ERP」の特長として、タッチレス・プロセスや、予測・インサイト、組み込み済みのコラボレーション機能があり、ビジネスを迅速に最適化できます。機械学習、人工知能、お客様主導のイノベーションが四半期ごとにアップデートされる「Oracle Cloud ERP」は、組織の効率性の向上、新しいビジネス・モデルの採用、移り変わる市場環境への対応、そして新たなビジネス機会の確保を支援します。

現在11,000を超える組織が、「Oracle Cloud ERP」および「Cloud HCM」アプリケーションを利用してビジネスを展開しています。「Oracle Cloud ERP」は、ファイナンス、アカウンティング・ハブ、調達、プロジェクト管理、業績管理、リスク管理、サブスクリプション管理、サプライチェーン管理、生産管理など、エンタープライズ・ファイナンス機能とオペレーション機能の統合的なスイートを提供します。業界で最も高度なテクノロジーを90日ごとにお客様に提供し続ける自己更新型プラットフォームであり、組織は、新しいビジネス機会をオンデマンドで構築、革新、自動化、適応、活用することができます。

オラクルは、財務アプリケーション領域において一貫して高い評価を得ています。

オラクルは、Gartner、2022 Magic Quadrant™ for Cloud ERP for Service-Centric Enterprisesでリーダーの1社として位置付けられました。

Oracle Cloud ERPの詳細については、www.oracle.com/erpをご覧ください。

Contact Info

ガートナーの免責事項

Gartner, Magic Quadrant for Cloud ERP for Product-Centric Enterprises, Greg Leiter | Dixie John | Robert Anderson | Tim Faith, 2022年9月26日 Gartnerは、Gartnerリサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。Gartnerリサーチの発行物は、Gartnerリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。 GARTNERおよびMagic Quadrantは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

オラクルについて

オラクルは、広範かつ統合されたアプリケーション群に加え、セキュリティを備えた自律型のインフラストラクチャをOracle Cloudとして提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、 oracle.com をご覧ください。

商標

Oracle、Java及びMySQLは、Oracle Corporation、その子会社及び関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。