Oracle Private Cloud Appliance—コンバージド・インフラストラクチャ

すべてのアプリケーションを1つのエンジニアドシステムでカバー

Oracle Private Cloud Appliance (旧称: Virtual Compute Appliance)を使用すれば、Linux、Windows、およびOracle Solarisのアプリケーションに対応したコンバージド・インフラストラクチャをシンプルにインストールし、デプロイ、管理できます。

  • Private Cloud Appliance front right view

    Oracle Public Cloudと同じテクノロジーで稼働

  • Private Cloud Appliance front view

    使用量ベースの柔軟なソフトウェア・ライセンス

  • Private Cloud Appliance left front view

    Oracleテンプレートとの統合により、Oracleソフトウェアを迅速にデプロイ可能

  • Private Cloud Appliance rear view

    個々のコンピュート・ノードの追加により、リニアなスケーラビリティを実現


Private Cloud Appliance overview
  • ワンボックス型のターンキークラウドを業界屈指のリーズナブルな価格で利用可能
  • オンプレミスからOracle Cloudへの移行パスがシンプル
  • 電源を入れてから本稼動までわずか数時間
  • 計算ノードを1つずつ追加できるので、リニアなスケーラビリティが実現
  • オラクルの実績あるソフトウェア・スタックがセキュリティを強化
特長と利点をすべて表示
Customer Success Stories
Secure-24、Virtual Compute Applianceで柔軟性を確保

「Virtual Compute Applianceを選んだことで、電源やネットワークケーブルを備えた25ノードの包括的なラックを一度に導入し、わずか数時間で稼働させることができました。これには大変満足しています。」(2:48)

- Secure-24 チーフ・テクノロジー・オフィサー
Sean Donaldson氏
Customer Success Stories
オラクル、Virtual Compute Appliance X4-2をリリース

「オラクルのVirtual Compute Applianceは、テクノロジーのエンジニアリングや統合が事前に済んでいるのが大きな利点です。これにより当社のクライアントは、問題の管理やOracle環境のサポートにかける時間を減らし、ビジネスバリューの向上により多くの時間を費やせるようになりました。」(2:33)

- Tier1 Inc. 最高執行責任者 Edward Eichler氏
Customer Success Stories
オラクルのVirtual Compute Applianceを使用したCentroidのハイブリッドクラウド

「オラクルのVirtual Compute Applianceを使用することで、環境全体のデプロイ時間を約50~60パーセントも短縮できました。」(3:36)

- Centroid エンタープライズ・アーキテクチャ担当シニアディレクター Ajay Arora氏

関連製品とソリューション


始めよう