オラクルのSAP向けエンジニアド・システム

Exalogic

プライベート・クラウド用に設計された Oracle Exalogic Elastic Cloud は、実質的に無制限の拡張性、比類のないパフォーマンスや、以前は考えられなかった管理の簡易性をSAPアプリケーションにもたらします。

ミドルウェアおよびパッケージ・アプリケーションの演算処理要件の高いワークロード用に設計・均衡化されている、事前に構築済みかつ構成済みのシステムにはそれぞれ、完全に統合されたホットスワップ対応x86演算ノード、高パフォーマンスのOracle ZFS Storage Appliance、高帯域幅の通信ファブリック、そしてスイッチが含まれています。


SAP向けのOracle Exalogic Elastic Cloud


Exalogicはアプリケーション管理を簡素化し、運用効率を改善するように設計されています。

  • 設計、統合、テスト、出荷、インストール、構成が済んでおり、一体的に運用されるモジュール式の構築ブロックを提供することで、ExalogicはSAP環境の複雑性を劇的に緩和します。SAPカスタマーにとって、これはSAPランドスケープ用の迅速かつ効率的で配備しやすいインフラであることを意味します。
  • すべてのExalogic構成は全レベルで完全に冗長であり、単一点障害を排除して設計されています。SAPおよびOracleそれぞれの可用性の高い技術が融合することで、SAPインフラの配備においてかつてないほどのレベルの信頼性が実現します。
  • Exalogicの高度に標準化された、出荷時に統合済みで動作保証済みかつテスト済みのコンポーネントは、すべてのストレージ、サーバー、OSおよびシステム管理のサービスニーズにおける一元的な連絡ポイントの役割を果たします。これによって、セットアップや配置が大幅に簡素化され、エラーのリスクが大幅に減少し、診断が単純化されて、運用は標準化されます。

SAPによる動作保証済みのExalogicの仮想的な使用


Oracle Linux 5プラットフォームで利用可能な、SAP NetWeaver 7.xを基盤とするすべてのSAP製品を仮想Exalogic構成で使用できるようになりました。


参考資料



SAP Note


  • SAP Note 1617188: SAP Software and Oracle Exalogic
    E-mail this page    Printer View Printer View