オラクルのSAP向けエンジニアド・システム

概要

オラクルのエンジニアド・システムは、ベスト・オブ・ブリードのハードウェア/ソフトウェア・コンポーネントに、運用を簡素化して総保有コスト(TCO)を抑制する画期的な技術革新を融合させます。SAP向けのオラクルのエンジニアド・システムによって、その卓越したパフォーマンスはSAPアプリケーション用に最適化されます。

日本ペイントホールディングス株式会社


Leader of home improvement retail sector in Turkey achieves query performance boost by using Database Machine

 By consolidating multiple servers and storage onto Oracle SuperCluster M7, we gained a high performing and scalable platform to improve our competitive edge and support global growth. Oracle’s Zero Data Loss Recovery Appliance also helped us to ensure continuous operations and improve service quality. 

オラクルは、データベース・テクノロジー、管理ソフトウェア、オペレーティング・システム、サーバーおよびストレージなどの、世界でもっとも完全でオープンかつ統合されたテクノロジー・スタックを提供します。

オラクルのエンジニアド・システム


  • ITインフラの個々の階層自体にも最先端のテクノロジーが備わっていますが、オラクルはさらに一歩先に進んで、生産性とパフォーマンスの向上を図りつつ、ITインフラのコストと複雑さが低減するように事前統合されているエンジニアド・システムを設計しました。
  • スタックのあらゆる層でイノベーションと最適化を徹底し、データセンターのオペレーションの簡素化、コスト削減の推進、ビジネス・イノベーションの加速を可能にするのは、オラクルだけです。
  • 各システムはオラクルのアプリケーションからディスクまでのテクノロジー・スタック、つまりサーバーおよびストレージ、オペレーティング・システム、データベース・ソフトウェア、ミドルウェア、ネットワーキング、組み込みの仮想化機能を統合することで、購買、プロビジョニング、配備、そしてSAPインフラの保守に伴う時間とコストを削減します。

オラクルのSAP向けエンジニアド・システム

Koçtaş


Leader of home improvement retail sector in Turkey achieves query performance boost by using Database Machine

 今後は重要なパフォーマンス推進力を得られるようになり、さまざまなワークロードを単一のインフラ内に集約することでコストも削減できます。 

  • オラクルとSAPはオラクルのSAP向けエンジニアド・システムを共同でテストし、動作保証をおこなってきたため、このシステムを統合、テストおよび構成が事前に終了しているエンジニアド・システムのファミリの一製品として利用できます。これによりデータセンターのオペレーションの簡素化、迅速かつ容易なSAPインフラの配備、ビジネス・イノベーションの加速が可能になります。
  • OracleデータベースとSAPアプリケーション向けに最適化されていることで、オラクルのSAP向けエンジニアド・システムはSAPランドスケープの稼動に必要な時間を短縮します。

データセンター内のオラクルのエンジニアド・システム


  • 一度配備されると、オラクルのエンジニアド・システムにおけるSAPランドスケープの集約によって、データセンター管理の複雑性が緩和されます。
  • 管理者はSAPのBR*ToolsとOracle Enterprise Manager Ops Centerを使用して、SAPランドスケープとSAPインフラを管理できます。組み込みの自動化機能によって管理タスクが簡素化され、日々の管理業務も軽減されます。

その他の情報



    E-mail this page    Printer View Printer View