該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

 

急上昇中の質問

Oracle VM Server for x86

 

オープンなクラウドの仮想化

Oracle VM Server for x86は、シンプルなサーバー統合にとどまらず、アプリケーション開発を加速し、ライフサイクル管理を簡素化します。

Oracle VM

Oracle VM Server for x86

性能

  • 製品概要
  • 技術仕様
  • ディスクからアプリケーション、クラウドまでのエンタープライズ管理を完全に統合
  • Oracle VM Templatesでエンタープライズ・アプリケーションの導入を迅速化
  • すべてのOracleアプリケーションがOracle VM Server for x86で完全に動作保証済み
  • 無償でのダウンロードと配布が可能(ライセンス・コストなし)
  • コスト効果が高くエンタープライズ品質のサポートを利用可能
  • 導入の高速化:
    VMware vSphereを使用した場合に比べて、7~10倍高速にOracle Applicationsを仮想化します。
  • 高可用性:
    オラクルは、ハイパーバイザ・レベルではなく、スタック全体にわたる高可用性ソリューションを提供します。
  • 統合されたサポート:
    フルスタック・サポートとは、複数のベンダーに問い合わせる必要がなく、問題をより迅速に解決できることを意味します。
  • 完全なサーバー仮想化および管理ソリューション
  • オーバーヘッドが少ない最先端のアーキテクチャにより、価格性能比が向上
  • VM当たり最大256のvCPUと2テラバイトのメモリ
  • Oracle VM Templatesと仮想アプライアンスにより、アプリケーションの導入が7~10倍高速化
  • 完全なOracle VM Managerコマンドライン・インタフェースとWebサービスAPIにより、管理タスクを自動化
  • 高度な仮想化機能:
    - セキュア・ライブ・マイグレーション
    - ストレージ・ライブ・マイグレーション
    - VM高可用性(HA)
    - 分散リソース・スケジューラ(DRS)
    - 分散電源管理(DPM)
    - P2V(Physical-to-virtual)およびV2V(virtual-to-virtual)変換
  • Oracle Enterprise Managerによるフルスタック管理
  • OpenStackと統合
  • 組み込みの仮想化:
    Oracle Solaris ContainersとOracle VM for SPARCを使用すれば、複数のアプリケーションを1つのシステム上で実行できます。
  • 迅速な実装:
    Oracle VM Templatesはエンタープライズ・ソフトウェアの導入を迅速化し、Oracle VM Reference Configurationsは完全な仮想インフラストラクチャの導入を高速化します。
  • 統合された管理:
    フルスタック管理により、ハイパーバイザ、物理サーバーおよびアプリケーションを1つのコンソールから効率よく管理できます。
その他のOracle VM Server機能と利点を表示する
 

アプリケーション主導

VMwareとは異なり、オラクルの仮想化ソリューションでは、仮想マシン内で何が実行されているかを把握しており、それに従ってアプリケーション、ミドルウェア、データベースをプロビジョニングし管理することが可能です。

 

低コスト

VMwareとは異なり、Oracle VMは無償でダウンロード、使用、配布でき、サポート料金もリーズナブルです。

 

統合された管理

フルスタック管理により、ハイパーバイザ、物理サーバーおよびアプリケーションを1つのコンソールから効率よく管理できます。

 

導入の高速化

VMwareを使用した場合に比べて、7~10倍高速にOracle Applicationsを仮想化します。

 

高可用性

オラクルは、ハイパーバイザ・レベルではなく、スタック全体にわたる高可用性ソリューションを提供します。

 

迅速な実装

Oracle VM Templatesは、CRM、ERP、クラスタリング、管理などのエンタープライズ・ソフトウェアの導入を迅速化します。Oracle VM Reference Configurationsは完全な仮想インフラストラクチャの導入を高速化します。

 

効率的なアーキテクチャ

LinuxとOracle VMのエンジニアリングを1つのチームが担当することで、ハイパーバイザとLinuxの間の最適化をより効果的に行っています。オラクルは徹底的にテストを行い、機能とパフォーマンスを改善しています。

 

統合されたサポート

フルスタック・サポートとは、複数のベンダーに問い合わせる必要がなく、問題をより迅速に解決できることを意味します。

 

包括的なプラットフォーム

Oracle VMは、x86とSPARCの両方のアーキテクチャに対して利用できます。

世界最大のレーザーの信頼性の向上
オラクルのロゴ
世界最大のレーザーの信頼性の向上

世界最大のレーザーの本拠地であるLawrence Livermore National Laboratoryにおいて、インフラストラクチャの信頼性と可用性の向上、サーバー費用の削減、サイエンスに取り組む時間の確保にオラクルがどのように貢献しているかをご覧ください。

その他の資料

ホワイトペーパー
プライベート・クラウド環境への移行

複雑なOracle Applicationsを数週間ではなく数時間で導入しながら、各導入に固有の要件に合わせてカスタマイズを加えることも可能です。Oracle VM Templatesを使用して、アプリケーション・スタック全体をプライベート・クラウド環境に移行できます。

最新の仮想化開発について知る
最新の仮想化開発について知る

仮想化ニュースレターを購読して、同業者がOracle VMについて何を語っているかをお確かめください。

Oracle VM用のKspliceにより、セキュアなクラウドを維持
Oracle VM用のKspliceにより、セキュアなクラウドを維持


Kspliceを使用して、サーバーを再起動することなく、カーネル、ユーザー空間パッケージおよびハイパーバイザにパッチを適用する方法をご紹介します。クラウド・インフラストラクチャでOracle VM Server for x86によって提供される、強化されたセキュリティ機能をご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

トピック別にサインアップ