Oracle Cloud Excellence Implementer Program

Oracle Cloud Excellence Implementer Program

プログラム・エントリー

パートナーがOracle Cloud Excellence Implementerプログラムに参加するには、達成を希望する地域やクラウド・サービス・モジュールごとに以下のCriteria(基準)を満たす必要があります。

       
プログラム
認定コンサルタント 地域でサービスを提供できる、指定のクラウド・サービス・モジュール(現行リリース)の認定インプリメンテーション・コンサルタント2名以上
プロジェクト・マネージャー

Oracle Cloudプロジェクト・インプリメンテーションの成功事例を2件挙げることのできるプロジェクト・マネージャー1名以上

体験

クラウド・サービス・モジュールごとに満足度スコアが7以上(目標9または10)である(過去12か月以内の)顧客とのエンゲージメントの成功事例2件

継続的なエンゲージメントの成功

パートナーは、承認された地域とクラウド・サービス・モジュールごとに、継続的なエンゲージメントの成功に関する下記のCriteria(基準)を満たして、Oracle Cloud Excellence Implementerステータスを維持する必要があります。

       
エンゲージメント
  • インプリメンテーション対象の各モジュールを担当する認定コンサルタント(現行ソフトウェア・リリース)1名以上
  • エンゲージメントに携わるコンサルタントの50%以上が、現行ソフトウェア・リリースで認定を受けている必要あり
  • 請求対象のコンサルタントの80%以上(目標100%)が、インプリメンテーション対象のモジュールのオラクル・トレーニングを受けている必要あり
  • プロジェクトを2件以上成功させたプロジェクト・マネージャー1名以上
顧客事例

インプリメンテーション・エンゲージメントごとに満足度スコアが7以上(目標9または10)である、モジュール別の顧客アンケートの実施

実施状況

進行中のすべてのエンゲージメントとプラクティスの状況についてのセルフアセスメントを毎週提出

キャパシティ/コンピテンシー

四半期ごとのキャパシティおよびスキル計画をオラクルと連動

パフォーマンス管理

プログラム要件が満たされていない場合は、オラクルとパートナーが協力して問題領域を特定します。

       
パフォーマンス向上 オラクルは、プログラムに関する継続的Criteria(基準)を満たしていないパートナーと直接話し合い、問題を解決するための戦略について合意します。通知後に問題を解決できない場合、または解決を拒否した場合は、プログラムから除名されます。

続きを読む


Integrated Cloud Applications & Platform Services