Oracle PartnerNetwork Cloud Business Builder

Oracle PartnerNetwork Cloud Business Builder

この一元化された場所を活用し、オラクル製品でクラウド・ビジネスを構築し、Oracle PartnerNetworkメンバーシップを収益に結び付けましょう。

Oracle Cloud Servicesの再販

Oracle Cloud再販プログラムは、Oracle Cloud Servicesの販売により経常的な収益体制を構築することに関心があるパートナー向けのプログラムです。パートナーは、アドオン、アップグレード、更新オポチュニティを含むサブスクリプションの生涯価値にわたって関与することができます。オラクルのPaaSサービスおよびSaaSサービスを再販し、オラクル・パートナーシップを収益に結び付ける方法をご確認ください。

  • active-data-guard-benefits

    貴社がOracle Universal Cloud Credits(Cloud Platform(PaaS)とCloud Infrastructure(IaaS)を含む)を再販するには、次のすべてのCriteria(基準)を満たしている必要があります。

    プログラムのCriteria(基準)

    以下が有効なOracle PartnerNetworkのSilverレベル以上のメンバーである必要があります。

    コンピテンシー面のCriteria(基準)

    Oracle Cloud PaaS ServicesおよびIaaS Servicesを再販する場合、追加のコンピテンシー面のCriteria(基準)は必要ありません。

    Universal Creditsに基づいて再販できるサービスについては、以下をご覧ください。

    Platform as a Service

    • アプリケーション開発
    • ビジネス・アナリティクス
    • コンテンツおよびコラボレーション
    • データ管理
    • 統合
    • 管理

    Infrastructure as a Service

    • 計算
    • ストレージ
    • ネットワーク
    • Cloud at Customer

    Oracle Universal Cloud Credits

    オラクルは、すべてのPlatform(PaaS)Cloud ServiceとInfrastructure(IaaS)Cloud Serviceの購入と利用を簡略化しました。Oracle Cloud Platform ServiceとOracle Cloud Infrastructure Serviceのほとんどは、単一の注文可能な部品にまとめられています*。

    • Oracle Platform and Infrastructure Universal Credits:B88206

    次のNAS固有の部品については、既存の案件の更新および拡張にのみ利用できることにご注意ください。

    • Oracle Platform and Infrastructure Universal Credits(北米向け):B88640
    • Oracle Analytics Universal Credits(北米向け):B88643

    これらの部品を利用時支払い方式または月単位のフレックス方式のいずれかを使用して注文した場合、エンド・カスタマーにダッシュボードへのアクセス権が設定されます。エンド・カスタマーは、ダッシュボードからオラクルがその時点で提供しているすべてのPlatformおよびInfrastructure Cloud Serviceを起動できます。注文時の選択内容に応じて、お客様は請求書を受け取るか(利用時支払い方式)、その月の各クラウド・サービスの使用量が月単位のフレックス・クレジットのプールから差し引かれます(月単位のフレックス方式)。

    Universal Creditsに含まれているOracle Cloud Platform ServiceおよびOracle Cloud Infrastructure Serviceの詳細については、以下を参照してください。

    Oracle Cloud Cost Estimatorを使用すると、必要な環境のサイズと構成を見積もることができます。お客様向けのツールであるため、サイジングや見積もりのみに使用し、「今すぐ購入」ボタンを使用しないでください。

    *公共部門は例外で、価格リストのセクションIIに基づいて取引が行われます。ただし、再販権はUniversal Credits PaaS/IaaSの場合と同じです。

  • storagetek-t10000c

    Oracle SaaSを再販するには、次のCriteria(基準)を満たす必要があります。

    1.プログラムのCriteria(基準)

    以下が有効なOracle PartnerNetworkメンバー(Goldレベル以上)である必要があります。

    2.コンピテンシー面のCriteria(基準)

    SaaS Servicesの再販に必要なコンピテンシー面のCriteria(基準)は製品ごとに異なります。各Knowledge Zone(下記)に記載しているリストと再販のコンピテンシー面のCriteria(基準)をご確認ください。

ご不明な点はありますか?

OPNクラウド再販プログラムについてご不明な点はありますか?Oracle Cloudの再販に関して知っておく必要があるすべてについて答えを見つけるには、OPN Cloud Connection Communityにアクセスしてください。


続きを読む


Integrated Cloud Applications & Platform Services