データベースでのJavaおよびJavaScript


 
Oracle Database 12c Release 2におけるOJVMの新機能

  • クラウド:OJVMを管理対象外のDatabase Cloud Service(DBCS、DBCS BMなど)で利用可能
  • Java 8専用(Java 7パブリック・アップデートの終了は2015年4月)
  • Nashorn JavaScriptエンジン:JavaScriptコードをデータベースに直接ロードおよび実行可能
  • Web Services Callout(SOAPおよびREST):http://www.oracle.com/technetwork/database/database-083829.htmlを参照
  • パフォーマンス:JIT、メモリ・マネージャ(継続的なインフラストラクチャ拡張)  
  • デバッガ:Java Debug Wire Protocol(JDWP)との統合 
  • 長い識別子:SQL識別子の最大長が128バイトに   

ホワイト・ペーパー、技術記事 
 What's in Oracle database 12c Release 2 for Java & JavaScript Developers
 Java Performance, Scalability, Availability, Manageability & Security with Oracle Database 12c
   
フォーラム、ブログ、および書籍
 OTN OJVMフォーラム(Java and JavaScript in the Database)
 360 degree Database programming