Oracle Database Gateways




Oracle Database Gatewaysは、異なるデータ間のアクセスのニーズを満たします。異種分散環境でOracle Database Gatewaysを使用することにより、オラクルのアプリケーションから任意の数のオラクル以外のシステムに統合することが可能になります。これにより、IBM DB2、Microsoft SQL Server、Microsoft Excelなどのデータ・ストア、IBM CICSなどのトランザクション・マネージャ、IBM WebSphere MQなどのメッセージ・キューイング・システムとの統合が実現されます。


※以下の情報は、すべて英語でのご提供となります。

技術概要

 Database Gatewaysの機能の概要
 Database Gatewaysのテクニカル・ホワイト・ペーパー
 Gatewaysのサポート廃止に関するお知らせ
 

認定マトリックス

 Database Gatewaysの認定マトリックス
 Mainframe Database Gatewaysの認定マトリックス 
 Legacy Database Gatewaysの認定マトリックス 
 

メインフレーム・ゲートウェイ

 Transparent Gateway for IBM DB2およびDRDAの使用(ベスト・プラクティス)
 Database Gateway for DRDA
 Database Gateway for APPC 
 Database Gateway for IBM WebSphere MQ 
 Access Manager for IBM CICS 
 Access Manager for IBM IMS