Oracle
Advanced Security

 


Oracle Advanced Securityは、Oracle Database Enterprise Editionで利用できるオプションです。暗号化と改訂という2つの重要な予防制御機能を提供することで、機密データを保管元で保護します。 これら2つの制御機能はともに、オラクルの多重層防御データベース・セキュリティ・ソリューションの基盤を形成しています。
 

Oracle Advanced Securityの概要

 

透過的データ暗号化(TDE)

透過的データ暗号化(TDE)では、保管中のデータをデータベース層で暗号化することで、潜在的な攻撃者がデータベースを迂回してストレージから直接機密情報を読み取ることを阻止します。

Data Redaction

Data Redactionは、機密データがデータベースを離れる前に編集することで、アプリケーションに未承認データが表示されるリスクを軽減し、TDEを補完します。