Oracle Application Express

スタート・ガイド

セクション1 ワークスペースを取得する

Oracle Application Expressのインスタンスにまだアクセスできない場合は、まず、Oracle Application Expressワークスペースを取得します。ワークスペースは、1つまたは複数のOracleデータベース・スキーマに関連付けられた、論理的な作業領域です。スキーマには、アプリケーションを構築するデータベース・オブジェクトが格納されます。以下から、ワークスペースを取得するのにもっとも適切な方法を選択してください。

  • apex.oracle.com - テクノロジーの評価用に提供されているオラクルの無償の'開発専用'サービスで、ワークペースを要求します。
  • Oracle Database Cloud Service - Oracle Database Cloud Serviceでサービスを要求します。プロビジョニングすると、Oracle Application Expressワークスペースが含まれたクラウド・サービスにアクセスできるようになります。
  • Oracle Database 12c - 企業ネットワーク内にインストールされているOracle Database 12cを利用します(データベース管理者に、最新のApplication Expressリリースの構成/アップグレードを依頼してください)。または、各自のラップトップやデスクトップにOracle Database 12cをインストールして、インストレーション・ガイドの手順に従うこともできます。
  • Oracle Database 11g Express Edition - Oracle Database XEをダウンロードしてラップトップまたはデスクトップ・マシンにインストールしてから、最新のApplication Expressリリースをダウンロードし、手順に従います。
  • Oracle VM VirtualBox - Oracle VM VirtualBoxをダウンロードし、Oracle Database 11g Release 2、Application Express、および事前インストールのさまざまなラボが含まれた、Database Application Development Applianceをインポートします。
  • ホスティング企業 - 数多くのホスティング・プロバイダのいずれかを選択して、サービスにサインアップします。

セクション2 各自のペースで進められる学習コースを受講する

Oracle Learning Libraryでは、Application Expressに関する数多くのOracle by Example(OBE)、デモ、記事などを提供しています。Oracle Learning Libraryサイトは、Application Expressを使って構築されており、ユーザーにインターネット・ソリューションを提供するために使用されているApplication Expressの機能を実際に紹介する場となっています。

  • Oracle by Example - OBEでは、前提条件ファイルとステップ・バイ・ステップの手順を示しています。スクリーンショットを使って、さまざまなアプリケーション・コンポーネントの構築を段階的に説明しています。

セクション3 書籍を読む

書籍を読むのが最適な習得方法であるユーザーは、Application Expressの書籍一覧を参照してください。提供されているさまざまな書籍の題名を確認するときに、書籍の要約を参照して、個々の経験レベルにもっとも合った書籍を選択してください。

セクション4 ビデオを視聴する

Oracle Application ExpressのYouTube再生リストにアクセスし、Application Express開発チームが提供しているさまざまなビデオを視聴できます。

Oracle LearningのYouTubeチャンネル - Application Expressで、Application Expressのさまざまな側面を説明した数多くのショート・ビデオを視聴できます。

セクション5 パッケージ・アプリケーションを使用する

パッケージ・アプリケーションはビジネス生産性アプリケーションのスイートで、Application Expressに直接組み込まれるため、数回クリックするだけで簡単にインストールできます。これらのソリューションは、本番アプリケーションとしてビジネス・プロセスの改善にすぐに使用でき、オラクルによって完全にサポートされています。 また、パッケージ・アプリケーションには、Oracle Application Expressのおもな機能を紹介する、一連のサンプル・アプリケーションもあります。
インストールした生産性アプリケーションのロックを解除できます。ロックを解除すると、そのアプリケーションでOracle Supportの支援を受けられなくなるため、注意してください。
また、サンプル・アプリケーションもOracle Technology Networkからダウンロードでき、リリース4.1以降のApplication Express環境にインストールできます。

ロックを解除した生産性アプリケーションとサンプル・アプリケーションにより、どのように実装されているのかを調べて確認したり、ベスト・プラクティスを習得したりできる、事前に構築された、機能的な優れたソリューションを利用できます。

セクション6 プレゼンテーションを表示する

Application Express開発チームでは、ユーザーが独自のプレゼンテーション資料集を作成できるように、さまざまなプレゼンテーションを提供しています。これらのプレゼンテーションの多くには、スライドの重要な概念を説明したノートが含まれています。

セクション7 教育コースを受講する

Oracle Universityでは、Application Expressのさまざまなコースを提供しています。

数多くのAPEXコンサルティング企業でも、オンライン、ユーザー企業、またはコンサルティング企業の施設でのトレーニングを提供しています。

セクション8 ドキュメントを参照する

Oracle Application Expressドキュメントでは、Application Expressの利用方法について詳しい情報を提供しています。さまざまなユーザーを対象とした、数多くのドキュメントを提供しています。

セクション9 認定資格を取得する

Oracle Application Expressを使った開発の技術を習得したら、Certified Expertの受験をお奨めします。オラクル認定資格は、IT市場で専門知識を持っていることを証明する資格の中でも、もっとも人気のある資格の1つです。オラクル認定資格を取得することによって、同僚や競争相手に差をつけ、貴重な雇用を確保できます。

false ,,,,,,,,,,,,,,,,